エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

エホバンゲリヲン ~解~

「エホバンゲリヲン」シリーズはリアルタイム、
と言ってくださる方がいらっしゃいますが、
すみません、少しだけタイムラグをいただいています。
(さすがにリアルタイムでは。。。)
何故かズレているバレーボール中継のような感じです。

ということで、
現在、昨年末の出来事を書いております。

では自己満足ながら、
先日お送り致しました内容証明郵便の、
書面解説をさせていただきます。

これから同じような道を歩む方がいらっしゃいましたら、
サバイバルのための参考にしていただければ幸いです。


****************************************
小生が組織を批判したと申し立てられているとのことですが、
突然の話で大変困惑しております。

****************************************

正直、心当たりなんてきりがないほどあるんですが、
ここは、訴えた相手を中傷で逆に訴えるぞ!
くらいの面の皮の厚さでいきましょう。

ていうか、

「組織批判?してませんよ。
論評 しただけです。」


くらいの、
謎の自信が大切です。


************************************
全く身に覚えの無い事に対して、
万障繰り合わせてお伺いする訳にもいきませんので、

************************************

これで、召還に応じられない理由が説明できました。
こっちは忙しいんです。


******************************************
誰が、いつ、どのように小生が組織を批判したと言っているのか、
申立ての全てを、■[社内の長老]■兄弟経由で結構ですので、
2008年■■月■■日迄に小生へ書面にてご回答願います。

******************************************

申し立ての 全て を書面にて回答いただかなければ、
こちらは一切受け付けませんよ!という姿勢が大切です。

誰が訴えたかとか教えてくれなかったりしたら、
却下ですからね~。
(まぁ、誰かは知ってるけど。w)

しかもこちらが訴えられている側なのに、
図々しく 回答期限 まで決めてあげましょう。

この手紙が届くのが聴聞の当日、水曜日。
期限は、翌週の木曜日に設定しました。

この期限付きの回答要求を読んだtokkennが、
「ほんと面倒くさい奴だと思われてるだろうな~」
と言って爆笑してました。


*****************************************
尚、期日までに書面にて上記全てにご回答頂けない場合には、
訴えに根拠のないものと断定させて頂きます。

*****************************************

一応これで、
強制自然消滅 できる期限が決まります。

これでちゃんとした回答もなく排斥とかされたら、
「え?何それ?ありえなくね?」と言えます。

しかし、
強制自然消滅 って、
変な言葉ですね。


************************************************
噂話で人を中傷する人間が、困窮する仲間に追い討ちをかけるような事は、
まさに終わりの日のしるしです。思慮深く行動なさる長老団には、
そういったサタンの罠に十分警戒下さるよう期待しております。

************************************************

この手紙を見せた背教仲間は、
全員この最後の文章で吹いてました。
なかなか、いいでしょ?

JWがいつも現実逃避に使う言葉です。
逆に同じ言葉で返してあげると、何故か怒ります。
f0129849_23215615.jpg


あと工夫したのは、
文章のレイアウト です。[→]

字の間隔を少し開けて、
且つ、文字を(点丸含めて)等間隔に配置します。

そうすると、
読む側は心理的に不安定な気持ちになります。
また、何度読んでも意味を理解しにくくする作用があります。



最後にもうひとつ。

審理委員会が郵便物を受け取ったら、
どこの郵便局から出したかを見るんじゃないかな~ということで。
f0129849_23222881.jpg
[国会内]でスタンプをいただいてきました。
気付きましたか?(ちょっと薄い・・・)

本当は最初、
最高裁判所内郵便局に行ったんです。
[最高裁判所内] スタンプを押してもらいたくて。
別にそれに法的な意味はないんです。

でもほら、ビビるかなと思って。
[最高裁判所内] ってスタンプがあったら。

仕事の合間縫って行ってきました。
最高裁判所。

そしたら最高裁判所内郵便局の局員さんに、
「すみませんうちは内容証明郵便扱ってないんです・・・。」
と言われてしまいました。
トホホ。

(もしかしたら東京高裁内郵便局とかは扱ってるかも。
どなたか出す機会がある方は調べてみて下さい。)


で、こうなったら国会だ!
ということで、(どういうことだ?)
国会内郵便局から内容証明郵便を送り、
[国会内] スタンプを押してもらいました。


まぁ審理委員会の兄弟たちも、
なんでこんなところから出してるんだ?
てかWhat-Towerは国会で何やってるんだ?
くらい思ってくれると面白いかなと。



皆様も、
こういった類の文書を出すことがありましたら、
どうぞ様々な遊び心をふんだんに盛りこんで下さい。
そしてボクにも見せて下さい。w


次回の「エホバンゲリヲン」は。。。

聴聞会当日の夜から、
その翌週にかけての出来事の予定です。

どうぞお楽しみに。
[PR]
Commented by bagmaker at 2009-01-05 23:54 x
あけましておめでとうございます。

年始からお忙しいと思いますが、ワットタワーさんの更新をいつも楽しみにしています。

文章のレイアウトといい、スタンプといい、心理戦では効果ありでしょう。


三国志でいうところの、知略戦のような感じ?

もっともワットタワーくんは、レッドクリフで金城武が演じるような正義のヒーロー孔明です。

ガイコツなんて、中間管理職みたいな立場で、裁判経験なんてないでしょうから、巡回からの圧力と孔明からの法的なプレッシャーの板挟みにあっている様子が伺えます。

名づけて敵を囲い込む火計。

風上はワットタワーくん側ですね。

引き続き応援してます。
Commented by Aurelia at 2009-01-06 01:10 x
強制自然消滅ですか。
凄い強気ですね。(笑)そして、用意周到ですね~。
あとは、まあ、長老団がどんな反応してくるか
楽しみですね。

ちなみに、ワトさんは「勝者の人生脚本」を持ってるのかな・・・・?
それ持ってたら、もうぬかりは無いですね。
Commented by がっ at 2009-01-06 01:53 x
明けました。おめでとうございました。
もう5日じゃーん。あいさつも過去形だよ。

このやり取りをみて思い出したのが、イエスがパリサイ人に
どっちに転んでもイタい質問を投げかけた名シーンですわ。

長老団にしてみれば、オーマイゴッドな展開。
次回は急展開だよね??楽しみにしとりますです。

ジャンキーフード大好きな現役より。
Commented by ロッサ at 2009-01-06 06:57 x
手紙の書き方ひとつをとっても、相手を不安定にさせたり、内容を理解しにくくさせたりという効果を出せるんですね! 
今後の展開が楽しみ♪
Commented by 墓マリア、 at 2009-01-06 07:57 x
昨夜は寝付かれなかったら・・何と、強制自然消滅書の具体的な文章に取り組んでいたですね。
聖マリアは墓場マリアに変身だわん。

立場は所詮、責任者だもん。
よっしゃー今度「家庭裁判所」のスタンプを押してもらい、ここまで、来ているんだと、敵に思わせる。名案。
珍案ゲットー
Commented by やれやれ at 2009-01-06 10:52 x
面白いね。相手はマジなのに、こっちは遊んでる。(笑)

自分の経験上、自然消滅してから1年3ヶ月経って「断絶届け」を出した。この件に関しては返答無用と書いたら本当に返答がなく、断絶になった。

そこで思った。こんなに簡単に、確認もなく断絶できるんだったら、むかつく奴が旅行にでかけてる際、勝手に奴の名前で断絶届け出せるじゃん?

いがいに簡単に断絶できるこのアメリカは素晴らしい。

偽装郵便を利用して、私を攻めてきたくずどもを断絶させてあげようかな・・・な~んて、考えてると面白いんだけど、悪いエネルギーが帰ってきそうなので、やれやれさんは一切かかわらないのがベストと考えています。

ふと思ったことをWhat-Towerのブログで書くな?!すまん!

引き続き楽しみにしてるから、がんばってくれ!
Commented by ロンちゃん at 2009-01-06 14:35 x
わったさんは、bagmakerさんが孔明に例えたように「知略家」ですね!

韓国nutのロンとしては、高句麗の“乙支文徳(ウルチムンドク)将軍”を考えました。
相手(随の煬帝)の弱点を把握し、些細な戦いに負ける事によって相手を油断させ、自分の懐までおびき寄せ、一気に攻める等々、知将だったようです。さらに、詩文にも長けていたとか。

ソウル・乙支路のカフェで,hite飲みながら「朗報」待ってま~す!!





Commented by ローリン at 2009-01-06 15:32 x
かわいそうに、長老団は連日話し合いですかね・・・
祈りのうちに対策を練っているのでしょうか。

消印にまで凝るとは天晴れです。
ボケ長老たちが気がつくといいですね。
多分そちらの長老さんたちは、忠節にお仕事されているようなので、
わったわさんの心遣いに気づいてくださることでしょう。
(うちのボケ長老団だったら絶対に気づかないだろうなぁ)

ホワイトチョコがけいちごが手に入らないので、パリのカフェでマカロン食べながらワクワク続きを待ってます♪
Commented by ずっと偏頭痛 at 2009-01-06 16:58 x
審理委員会にこの手があったか!と驚いています。だてに長年出版物を読んでいるわけではない?(^^)威圧的な文章、適切な言葉選び。
さすがです。続きをたのしみにしています。
Commented at 2009-01-06 17:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-06 21:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆかいなへなちょこぽち at 2009-01-06 23:25 x
素晴らしい文面ではありませんか。

「勝ったな(冬月)」「ああ(碇)」という具合に早くなるといいですね。
Commented by ロンちゃん at 2009-01-07 11:01 x
「隋の煬帝」の「隋」が「随」となっているではあ~りませんか!?(アンティークギャグ・・・誰が流行らしたか不明。 )

間違いで~す!

中国の話題になったところで、只今ロンは北京に来ています。

王府井大街の飯店で、青島ビール飲んでわったさんの「報告」待ってま~す!
Commented by kk at 2009-01-08 18:23 x
あー最高裁判所内はないですね。
東京地方・高等裁判所なら、堂々と内容証明郵便ってあるのに、残念。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:01
bagmakerさま

勿体ないお言葉、本当にありがとうございます。

レッドクリフ、孔明役が金城さんというのは、けっこう意外でした。

ガイコツ兄弟には悪いと思ってるんですけどね〜少しは。
彼は、ただ使われているだけの、気の弱いおっさんなので。。。

いつもありがとうございます。
今後も宜しくお願い致します。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:05
Aureliaさま

長老団が最終的にどうするのかは、まだわかりませんね。

>ちなみに、ワトさんは「勝者の人生脚本」を持ってるのかな・・・・?
>それ持ってたら、もうぬかりは無いですね。

それ、すごい本ですか?
読んだことはありません。

まぁ、情報は多いに越したことはないですね。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:10
がっさま

あけおめです!って、こちらももう10日過ぎてるし。。。

ジャンクフードばかりでは体に悪いぞ。
古典的なお菓子、ふがしとかにした方が。。。

どう転んでも彼ら自身の首を絞めるように、そういう材料は年々増えて行く(教義のほころびとか)と思われますので、今後、こういう展開になる方も、いろいろ楽しんでほしいですね。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:11
ロッサさま

そうですね。心理戦は大切です。
そういう細かいところって、意外に重要なんですよね〜。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:11
ロッサさま

そうですね。心理戦は大切です。
そういう細かいところって、意外に重要なんですよね〜。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:13
墓マリア、さま

えぇっ!?エジプトかと思いきや、こんどは墓場ですか!?
家裁の判子ですか。まぁ、珍案ですな。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:15
やれやれさま

>相手はマジなのに、こっちは遊んでる。

ふふふ。ただ遊んでるんじゃないですよ。
本気で遊んでるんです。
失礼のないようにね。

しかし、断絶届けをそんなに簡単に受理しちゃうなんて、ほんといい加減ですね。
他人のを書いて出せちゃいますもんね。

バカバカしい組織です。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:23
ロンちゃんさま

「淵蓋蘇文」すかwww
ウルチムンドク。

そんな人に例えたら、韓国人の方が怒るんじゃないかと不安になります。(^^;)
でも、ありがとうございます。

実は、その方たちの末裔に縁のある神社の近くに住んでいたことがあります。

ソウルのカフェですか。いぃですね。
円高で、海外旅行もありかなと思う昨今です。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:26
ローリンさま

今度はおふらんすからだぁ〜www
マカロン食べたい。

うちの長老たちも気付いてるかわからんですよ。
田舎の、温室長老ですから。

まぁ、本気の遊びですからねこっちは。
楽しみです。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:27
ずっと偏頭痛さま

審理委員会なんて、どうせ茶番ですからまともに考えたら損ですね。
彼らのやり方は、経験値で手に取るようにわかりますから遊んであげましょ☆
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:28
名無しさま★

忘れてしまうほど、辛い経験だったんですね。
心は、よくできてます。

でも、思い出して、そろそろ手放せる時なのかもしれませんね。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:31
ゆかいなへなちょこぽちさま

「何故だ!直撃のはずだ!」(ガイコツ)

と地団駄踏んでほしいもんですな。長老団には。
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:33
ロンちゃんさま

よく後から気付きましたね!
おとなじゃ〜ん!?(指を前後に動かしながら)

すみません、アンテーィークどころか、化石ギャグでした。。。

今度は北京すか!!!
ニーハオ!
Commented by what-tower at 2009-01-11 18:34
kkさま

をを!やっぱりそうですか。

では、次に同じようなことが起きた方は、東京地方・高等裁判所をお使いになると良いですね。
情報ありがとうございます。
by what-tower | 2009-01-05 23:16 | 最終局面 | Comments(28)