エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

自分で作る幸せのレシピ。

ご無沙汰しております。

いろいろとお約束の記事等ありながら、
滞っておりまして申し訳ないです。


お陰様で充実した毎日を送っております。


JWへの毒気もずいぶんと抜け、
痛烈な風刺と笑いのネタにはすれど、
恨み怒り等の感情はほとんどありません。

今、JWとして一生懸命に活動した日々を振り返ると、
ひとつの恋愛みたいなものだったな、と。

恋愛って、ある特定の相手が、
他より特別な存在になることですよね。
その人が一番だって思う。

でも本当はそんなの思い込みで、
一番な訳なんてない。(笑)

宗教にハマるのも同じようなものだなと。


「俺よりいい男はいないぜ」
「あたしよりいい女はいないわよ」

って自分で宣言するヤツがいたら、
普通は「こいつヤバくね!?」
って思うんだけど。。。

恋愛モードに入っちゃってると、
そんなバカな相手の発言でも、
「うん、うん!」ってなっちゃったり。


だから、
JWが世界で唯一真の宗教だって、
本当はそんなことあるわけがないんだけど、
そう思いたい人は思ってればいいと思う。
恋愛みたいなものだから。

「唯一の真の組織」って自己主張するのは、
端から見てるとただのイタい団体だけど、
まぁ重い恋煩いみたいなもんだから、と。


でもその恋のマジックが解けちゃったら、
別れればいいんじゃない?って思います。

ただJWは、なかなかうまく別れさせてくれない、
かなり面倒臭い彼氏・彼女であることは事実だけど。

そこんとこは、
相手が悪かったと思ってがんばって。


ひどい別れ方やどろどろの別れを経験すると、
しばらくは怒りや恨み悲しさが込み上げてくるのは仕方ないけど、
いつまでもそこに留まっているのはスマートじゃないですよね。

それも恋愛とJWは同じで。

だから「被害者」って言葉はなるべく使わない方が、
先々のためにもいいんじゃないかな、
と個人的には思います。

もちろん別れたばかりの時には、
気持ちを吐き出せる場所が必要だったりするけど、

「あいつのせいで俺は(あたしは)ぼろぼろだ」

なんて何年も昔の恋を引きずってる人がいたら、
ほんとキモイでしょ。

それよりも、
何年後かにはグッと素敵になって、
見返してやろうじゃないですか。


それなりに反発もある記事と思いますが、
いい人ぶって同情心溢れるキャラ作る必要もないし、
今思うことをそのまんま書いてみました。
[PR]
Commented by てなもんや at 2009-09-05 21:44 x
ワッタワちゃんの表現はいつも ナイスバデイ いやいや ナイスexpression! まあー たとえて言うならば 「琥珀色の液体」に
例えられるかなあ なーちゃって!

この間 会衆の「僕」クンに「第二会場で打ち合わせしようよ」というつもりが うっかり「第13会場にきてね」て言ってしまいました。
そろそろ 次の UPが近いのを 期待しています
Commented at 2009-09-06 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by テキトー at 2009-09-06 14:40 x
そうかも!

JWって
「なんかすごく暗い顔してたよ。あたしと別れたから」とか
「生き甲斐を見いだせていないみたいだな。俺と別れたから」とか
「目つきが悪くなったよね。あたしとの平安の日々を捨てたから」とか・・・
言うよねぇ

そう言われないようにめっちゃ輝いてやるんだから!!
まだ別れてないけど。
Commented at 2009-09-07 19:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 名無し、コーヒー at 2009-09-08 12:01 x
思い込みもはなはだしいですよね。
(株)出版会社、だってさ、笑い。エ○バは 笑い。って言うよね。
物質で養われるような神ではありません。個人研究不足もはなはだしい。
Commented by yukikkusu at 2009-09-08 12:01 x
非常に考えさせられました。
what-towerさんを消滅後支えてくれたものは何なのでしょうか??
よかったら教えてもらえるとうれしいです。
Commented by ともちん at 2009-09-09 18:14 x
なるほど!
言われてかなり納得です。
JWと恋愛。。。
反語のようなこの2つがこんなにも似ているとは!
ワッタワさん、天才☆
JWの場合、『別れたりしたら殺されちゃうかも。。。』なんていう恐怖がしばらく残るところがまたDV男との恋愛みたいで深いわ~
なんて思っちゃいました^^
Commented by 名無し。 at 2009-09-11 16:07 x
エ○バは笑い、は、アブラハムの息子でしたねっ。頭がこんがり、
ノイローゼです。だって、そうでしょう。部族同士の対立で犠牲に
.なったのだ。頭のよい二人で金持ちと貧しいだけでさぁ。
JWは心の方、つまり性格の良い方が長持ちしますよね。でも、二人は
正されて仲良くなったけど、多くの不活発者が出ては何の犠牲か分からず仕舞い、来世が事実ならば、新しい世で再会するかもね。笑い。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:14
てなもんやさま

すみませ〜ん!ほんといろいろ遅くなってますよね。
とくに「13会場」。
しかしその僕君もリスナーだったらどうするんですかwww

琥珀色の液体は、同僚にも非常に人気がありまして。
素晴らしいです!ありがとうございます。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:26
名無し☆さま

はじめまして!コメントありがとうございます。
非喫煙なのは確かにボクも良いと思います。

>一般人なのになぜか研究生扱いされているのですが。

それは、、、されると思いますよ。w

アメリカ人的発想(勧善懲悪とか)を知るという意味で聖書を学ぶのでしたら、逐語霊感的、聖書無謬を掲げるJWから聖書を学ぶというのは適しているかもしれません。(極端過ぎますが)
長い年月の中で濾過されて懐を持った聖書解釈やヨーロッパ的な感覚を学ぶということでしたら(ざっくりですが)、カトリックや改革派教会などが良いでしょうね。

いずれにしても、JWは一応「カルト」ですから、心理ゲームにはご注意下さいね。あなたの文体なら大丈夫と思いますが、一応、老婆心ということでお察し下さい。

>今回の記事は素敵な表現でした。

ありがとうございます。
彼らが、こここそが真の組織!と言うのも、思い込みでしかないということを表現したかったんです。

またぜひお立寄下さいませ。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:27
テキトーさま

うっわ〜!!!
いるいる!そういう痛いヤツ!
どんだけ都合良いんだ!お前の脳は!って思いますよね。
恋愛の場合も、宗教の場合も。w

ほんと、幸せになることが、一番の復讐ですよね。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:30
名無しさま

>二世はいわば戦国時代に親の政略で因業ジジィに嫁がされた不幸な花嫁さんなんですかね。やはり、親のアホさを恨んじゃうなあ~。

そうですねぇ。
まぁ、それでもこの人(宗教)しかないんだ、っていう思考の呪縛は、自分で解かないといけませんね。

気付いた者として、ちゃんと縁切りして、すっきりしたいですよね!
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:31
>名無し、コーヒーさま

そう。物質ではないですよね。
なぜかJWは物質的ですよね〜。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:40
yukikkusuさま

コメントありがとうございます。

>what-towerさんを消滅後支えてくれたものは何なのでしょうか??

うっとおしいほどの生存欲求でしょうか。w
世の中、面白いことがいっぱいです。

あとは、ちゃんと調べて理解した上で、JWの言うことの殆どが偽りであることを確信していますので、整理が付いているのかもしれません。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:45
ともちんさま

コメントどもです。
そんなに褒めてもらえて!褒められるのは嬉しいですっ!w

>JWの場合、『別れたりしたら殺されちゃうかも。。。』なんていう恐怖がしばらく残るところがまたDV男との恋愛みたいで深いわ~

ぅわ〜マジでそうですわ。DV男とおなじですわ。
「ボクと居れば幸せになれるよ。でも、ボクと別れたら本当に殺しちゃうよ!」
普通に考えたら、そんなこと言われたらその場でダッシュで二度と会わないと思うのですが、世の中不思議なもので、DV男と青あざ作りながらも別れない女子がいたりするんですよね〜。

本人が幸せならいいじゃない?

とはよく言いますが、さすがにDVさんと一緒では、気持ちがどうあれ、不幸、ということになってしまいますね。正常な状態じゃないから。
Commented by what-tower at 2009-09-11 23:46
名無し。さま

また来世〜♪ですかw
ぃや〜いっぱい業が残ってそうですから、再会しそうで怖いですな。執着はなくしましょう。
Commented by 名無し。 at 2009-09-12 12:55 x
お返事有難うがとうございます。
ブログのおかげで、JWの間違いがハッキリしたので、自由にこの世を
楽しむことにしています。執着は一切ありませんよ。サラバ、JWよ。
Commented by ユリア at 2009-09-12 21:50 x
はじめまして。
JWと恋愛…人によってはかなり当てはまると思います。
私の周りで似たような事があったので入るものがありました。
ですが、私は物心つく前からやってて今はJWの事を一切やっていない2世なので、私はどうだったのだろうと思ったりもしますが…
Commented at 2009-09-18 16:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-18 17:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by what-tower at 2009-09-18 18:03
ユリアさま

はじめまして。お返事が遅くなってごめんなさい。

>ですが、私は物心つく前からやってて今はJWの事を一切やっていない2世なので、私はどうだったのだろうと思ったりもしますが…

あはは。もちろん、恋愛イコール完全にJWとは言いませんので、当てはまらないですね。

一番いいたかったのは、恋愛が思い込みなのと同じで、この宗教が唯一!というのも思い込みに過ぎない、ということです。
たとえ本人たちが、ここだけが唯一!と言い張ったとしても、ただの思い込みです。

そういうことだけニュアンスとして伝われば、自分としてはそれだけで十分です。

また何か気付きましたら、気兼ねなく書き込んで下さいね。
Commented by what-tower at 2009-09-18 18:12
名無しさま

方言でお考えになってらっしゃるんですね。それはそれで、興味があります。

心で思うことと違うことをしなければいけない状況というのは非常に辛いと思います。
その中で、とりあえず日曜日だけ集会にというのは、優しさからなのかな、と思います。

あの組織の中では、そこの教えを無条件に呑み込めるか、拒否するかの選択肢しか究極的にはありませんので(ハルマゲドンという銃を頭に突きつけて脅します。)、知識欲としてただ知りたい、という人は、心の開いていない人として、結果的には除外されます。
ちなみに、ハルマゲドンという銃は、ただのおもちゃですから、怖くないですね。w
本人たちは、本物と思い込んでますが。

何かありましたら、いつでもどうぞ。
(といいつつ、返事いつも遅くてすみません)
Commented by ロンちゃん at 2009-09-22 13:43 x
JW(宗教)と恋愛・・・似ていますよね。
幻想といえば幻想で、惑溺性もあるし・・・。

私なんぞは、いい男性がいるのよと上品な婦人に勧められたのがきっかけで、「その男」とつき合うようになりましたが、彼は超ナルシストで独占欲が強かった・・・。
最初の何年かは結構本気で尽くし貢ぎもしましたが、だんだん彼の口の巧さが気になり始め、よく調べたら、詐欺っぽい男だったのです。
今はもう別れてすっきり!とてもハッピーです。

彼と夢見た「楽園」なんて、来なくて結構コケコッコーだよん!

みんな、家族と一緒に別なのにのりかえちゃいましょうよ。そして、お父さんスリッパをゲット!あれっ・・?



Commented by what-tower at 2009-09-25 23:32
ロンちゃんさま

>いい男性がいるのよと上品な婦人に勧められたのがきっかけ



みんな、そんな感じです。

いい人とやな人の数の差なんて、
世の中と同じと思います。

(むしろ濃い世界だけに、嫌なのも体感的に濃くなったりしますし。)

彼と夢見た楽園。w

ま、そんな過去もありました。www

ってね。

ごめん、最後のネタわかんないw
教えて〜。
(説明しなきゃならないギャグほど虚しいってのは分かるんだけど、知的好奇心を満たすと思ってそこをなんとか)
Commented by ロンちゃん at 2009-09-27 19:44 x
訳の分からないことを言ってすみません。
日本でsoftbankの「のりかえキャンペーン」というCM(怪我をして入院している白戸家の犬のお父さんを家族が見舞うもの)は放映されていませんか?
私の携帯がsoftbankなので、ネットでいろいろチェックをしているのですが、家族や友達と一緒に(ソフトバンクに)のりかえれば、「しゃべるお父さんスリッパ」がもらえるというCMを見たので、放映されているのかと思って書いてしまいました。すみません。(犬のお父さんのファンのロンはそのスリッパが欲しくて頭がいっぱいだったのです。) 

何分浦島状態で、最近もお気に入りのパク・ヒョシンの「雪の華」が、日本の中島何とかという人の歌だと知りました。そちらで何が流行っているのか分からないのです。

ところで、今はまっているのに「smallville」という少年がスーパーマンになるまでを描いたドラマがあるのですが、そちらでもやってますか?
映画のスーパーマンより面白いです。
Commented by millinda at 2009-09-29 18:04
こんにちは!

みりんだ(って、誰っ!?って聞き返されそうですが。笑)、長~いこと放ってあったブログ、再開することにしました。

で、すっごく久しぶりに、わったわ訓元気かな~と思って、ブログ覗きに来ましたよ。

順調にJW時代は過去のものとなっているみたいですね!

そして、いつもながらにセンスのあるうまい例えですね、なかなか別れさせてくれない、メンドクサイ恋愛相手・・・。
しかも、DVだったり、やさしいと思ってたのに後で大うそつきだとわかったり・・・そんな個々のドラマはいろいろあるのかもしれませんが、
とにかく、「終わり」にして、次に行くことですよね。

これから、過去ログおもしろそうなので、読みに行きます。
とりあえず、ごあいさつまで。(^^)
Commented by millinda at 2009-09-29 18:05
失礼!

わったわ訓→わったわクン ♪笑♪ゴメンネ♪
Commented at 2009-09-30 10:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by what-tower at 2009-10-01 00:43
ロンちゃんさま

ぃえぃえ、訳分からないことではないですよ。
ボクは現在テレビのない生活をしているものですから、CMネタとかには全く付いていけないんです。

>何分浦島状態で、最近もお気に入りのパク・ヒョシンの「雪の華」が、日本の中島何とかという人の歌だと知りました。そちらで何が流行っているのか分からないのです。

なるほど。中島美嘉の曲ですね。
その曲は韓国では「ミアナダ サランハダ」で使われていましたな。実はサントラ持ってます。
ソ・ジソプの目つきがすごく気になったんだけど、見続けると、なんか格好良く見えてしまう、、、不思議です。

おっと。

そんな感じでボクもガラパゴスなんで。ダイジョブですヨ。
これからも宜しくです。
Commented by what-tower at 2009-10-01 00:45
millindaさま

おひさしぶりです。ずいぶんスピリチュアルな方向へ行かれたのですね。

JWであるということも、人生設計の中で織り込み済みだったんだな〜と思うと、今は、経験させていただきありがとうございます、くらいに感謝できています。

ブログ、楽しみにしていますね。
Commented by what-tower at 2009-10-01 00:50
名無しなさま。

>証人の方はそのことをご自分の良心でも、本当に正しいことだ
と考えていらっしゃるのでしょうか。私にはいつも、仏教徒とは安心して暮らせない、と聞こえるのですが。

基本的に世の中は悪い、という視点で見るのがJWですね。
ボクは個人的には、昔より良いんじゃないか!?と思いますが。
JW基準で言うなら、今の人の方がある時代よりははるかに道徳規準も高いと思いますし。
悪い側面のデータだけ出して、今は終わりの日です、ですからね。

あまりストレスをお溜めにならないようにして下さいね。
Commented by what-tower at 2009-10-01 00:50
007さま

く、熊ですか!?
by what-tower | 2009-09-05 21:11 | コラムなど | Comments(32)