エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

オモイデバナシ-01

過去の自分の恋愛がらみの話でもしていこうかな。
身元がバレそうだから、迷ったけど。
もしも追求されたら、
何が何でもシラをきることにして色々と書いてしまおう。


私は過去に、
「十二指腸潰瘍」で倒れたことがある。
20代前半のお話。


病気で動けない日々を過ごしたのは、
この時が人生ではじめての経験だった。

巡回大会の前から調子がおかしかった。
そして、その大会で神権宣教学校の朗読の割当てを果たして帰宅する車の中で、痛みで起きていることができないほど悶絶、大会2日目は休み、そのまましばらく自宅療養となった。

その出来事は、
会衆内では、
“大会の割当ての重責によるストレス”
ということで笑い話にされ、
私の体調の回復と共に忘れ去られた。


だけど、劇団経験のある私が大会の朗読くらいで緊張してぶっ倒れるなんてありえない。(そんなの恥ずかしすぎる!)

注:この割当ては、霊性が高いから選ばれたというよりも、ボクの過去の経歴を知った巡回監督の興味本位での起用でした。


その裏には実は大きな2つの恋愛絡みの出来事があって、
そのストレスの中、
迷惑かけられないし、
なんとか割当てだけは・・・と思って気力でステージにあがっていたことは、会衆には伏せてあります。


今回は、
まず、
私を追い詰めた、
その2つのうちの1つから。


私が今まで所属した4つの会衆。
そのうちの、3番目の会衆での出来事。



ある日の夕方、
家の電話が鳴った。

会衆内の50代後半・独身の姉妹からだった。
姉妹は非常に静かな人。
もっと若い頃は特開者だった。


その電話のあった日の午前に、
私はその姉妹と野外奉仕で組んだ。
奉仕をしながら、
姉妹の過去の奉仕の話を聞いたりして、
敬意を深めたりした。

会話の中で姉妹は私に、
「兄弟がこの会衆に来たのは、
 エホバのご意思だと思います」
と言った。

私は、自分もそう思うと答えた。
今の会衆に来て、
すごく多くを学べたこと、
成長できたことを話した。




その夜に、その電話はかかってきた。

「奉仕の時に、
兄弟がこの会衆に来たのは、
エホバのご意思だと思います、
と話したこと憶えてますか?」


私は、
もちろん憶えています、
と答えた。


そして姉妹は続けて話し始めた。

自分はずっと独身でエホバに仕えてきたこと。
だけど、今はすごく寂しいと思っていること。
その気持ちをエホバに注ぎだし、
どうか助けてくださいと祈っていたこと。

私はその話を、
同情しながら聴いていた。


そしてその後、
その当時はまだ純粋(?)だった私をしばらく苦しめる言葉が出てきた。



「そういう意味で、兄弟がこの会衆に越してきたことは、エホバのご意思だったのだと思います。言っていることの意味が分かりますか?」


頭が真っ白になった。

相手は、
30以上離れた、
親より上の姉妹である。



「兄弟はどう思っていましたか?」


どうもこうもあるもんかぃ。
こっちは、まだフリーズから抜けないんですけど。

無口な彼女が、
その日は、
静かながらも堰を切ったようにいっぱいしゃべっていた。

こっちは、言葉なんて出てこなかった。
ただただ悲しくて、
電話口で悟られないように、
むせび泣くしかなかった。

姉妹の心の闇を、
孤独を覗くのは、
ものすごく辛いことだった。


真理に人生を捧げてきた姉妹に敬意を払い、
気遣って集会で時々話しかけたりしたことは事実である。
下心なんてない。(当たり前だ)

でも、
そのクリスチャンとしての「優しさ」が、
こんなに辛い結末になるなんて、
これっぽっちも思っていなかった。

ていうか、
こんな状況で、
普通は責めを負わなくて当然なのだが、
当時まだ純粋(?)だった私は、
姉妹への自分の接し方に問題があったのではないかと本気で苦しんだ。


自分は、まだ独身でやりたいことがあることを話した。
そして、姉妹とそういう関係になることは考えられないことも話した。


姉妹は最後に、

「ごめんなさいね、
 こんなおばさんが、
 やっぱり変ですよね・・・」

と言って泣き出した。

この時は、
私の涙は止まっていた。

それよりもむしろ、
必死で感情をブロックした。

船乗りが、
穴の空いた船室からの浸水を防ぐために、
回転式のレバーのついた扉を閉めるように。

私は、
それ以上何も心に入らないように、
必死で蓋をしていった。


彼女は最後に、
こう聞いてきた。



「では、今はお互いに霊的なことを第一にするということでいいですね。
後悔は、ありませんね?」




後悔もなにも、
私にとっては降って沸いた話だ。
後にも先にも、
立つものなんて何もない。

それもそうだが、
「今は」という言葉が気になった。

その背後には、
「今は」お互いに霊的なことに打ち込む、
だけどエホバのご意思で引き合わされた2人なのだから、
時が来たら一緒になりましょう。
という姉妹の純粋(?)な考えがあった。

だからボクは、
ただ黙っていることにした。



その後、
数日間にわけて、
何度か家の電話が鳴ったが、
私は恐ろしくてでなかった。


それ以後、
私は彼女の「監視下」に生活することとなった。

集会ではいつも私の真後ろの席に姉妹は座った。
割当てがあると、じっとこちらを凝視して視線を逸らさない。

ただ、それ以上の実害はなかった。


長老に相談もできなかった。
それは、長年独身で忠節に歩んできた姉妹をいわば売り渡す行為のように思えたから。
姉妹も、
いわばこの組織の被害者なのだから。

ただ私はじっと耐えることにした。
この会衆を去る、その日まで。



楽しんでいただけましたか?

はっきり言って、
当事者は、
楽しんでる場合ではない!
あまりにも重い出来事でした。


15年くらいの歳の差はアリと思えるのですが、、、。
みなさまは、
何歳差くらいが許容範囲ですか?
[PR]
Commented by marielle at 2007-03-28 08:46 x
大変な経験でしたね。なんと申しあげていいか。すみません。

これと似たような話は、結構聞いたことがあります。真面目に開拓に打ちこんで、純粋というかあまり恋愛経験のない姉妹たちに、こういう傾向はありますね。

年の差の問題は、当事者によって違うみたいですよ。あるJW夫婦は夫40才ぐらい、妻は60代のバツ一の元夫との成人した子供アリ、というケースとか、二人は仲良く手を繋いで集会場に来るようですよ。(笑)

30ぐらいの兄弟が14歳年上のやはりバツイチ、子持ちの姉妹と結婚したケースもあるのですが。
ある末っ子の2世の兄弟は7歳年上の超面倒見のいい長女の姉妹を奥さんにしましたね。どうも末っ子で甘えんぼの兄弟は長女で年上の姉妹が好きかもしれません。話がちょっとそれてしまいますが、うちの会衆のJW長老は奥さんが長女の方が多いです。

ちなみにかなり年の離れた若い姉妹と結婚して、その後、姉妹に逃げられてしまった兄弟のケースもあるようです。詳しくは語れませんがね。




Commented by marielle at 2007-03-28 08:50 x
ちなみにうちの会衆の若い兄弟達は年上の姉妹が好みだそうです。(笑)

たとえ年下でも、「大人の男の器の広さ」を感じる兄弟なら、私は好みですが、たとえ同い年や年上でも、お子ちゃまのような兄弟はダメです。(笑)JWにはそういう中身が空洞化した独身兄弟が多すぎです。タメ息。(笑)
長くなってすみません。(笑)
Commented by まりあ at 2007-03-28 13:27 x
私は女性ですが、30歳年上の男性と付き合っていた事はありました。
まぁ相手は普通の人ですが。
でも男性のほうが年上でもやっぱり世代のギャップはお互いにかなりあったと思います。
それがJWの中での話しであってしかも女性がそれくらい年上だったら、
(当然男性経験ゼロのおばさんですよね)
かなりキツイというか、what towerさんはぶっちゃけキモ怖かったのではないですか? ホントお疲れ様でした。

私の母も父と離婚してから、いや離婚する前から若い兄弟ばっかり追っかけていましてね。
うちの母も今頃似たような事をどこかでやって若い兄弟たちに迷惑をかけているのかと思うとゾッとしますね。
まぁでもこの姉妹もある意味組織の犠牲者ですよね。
こんな年までオトコも知らずに独身なんて。
Commented by りほ at 2007-03-28 17:59 x
JWって純粋な方が多いからそういう意味でJWの恋愛は大変ですよね。

私も純粋姉妹の恋愛に巻き込まれた経験あります。
『夢をみせてあげ続ければよかった』に出てくる姉妹なんですけど。笑続編そのぅち書きます笑

最近ゥチの会衆の開拓姉妹が会衆の兄弟に振られて精神病んじゃったんですよね。。。振った兄弟もそういう状況になり大変だなと思います。
ゥチの会衆、17歳年上のバツイチ子持ちの開拓姉妹と結婚した兄弟いますよ☆
もぅ結婚して20年以上ですが兄弟は家族生活の講演とかで常におのろけになるので幸せのご様子。不倫奪略婚に限りなく近かったと専らの噂です
Commented by X at 2007-03-28 23:34 x
JWってこうなんていうか、恋愛に関しては世間とかなりズレた感覚を持ってるというか・・・・恐いというか、子供というかなんと言うか・・・・言葉にも文章にするにも難しいですが、一言でまとめるなら感覚が「ズレ」てますね。
自分もそういうことに関しては疎い人間ですから、誰が誰を好きかなんて知らないし、会衆の仲間内でそんな話はあんまりしないので、よくわからんですね。
とりあえず、その姉妹は開拓一筋だったけど、惚れてしまい、自分の心が揺らいだってことですよね?
歳の差カップルなんてJW内には結構居ますけどね・・・・・アレって見た目夫婦って言うか、親子にしか見えないんですけど・・・・
Commented by what-tower at 2007-03-30 03:08
>marielleさま
気遣いありがとうございます。
歳の差って、けっこうあるんですねぇ。

>たとえ年下でも、「大人の男の器の広さ」を感じる兄弟なら、私は好みですが、たとえ同い年や年上でも、お子ちゃまのような兄弟はダメです。(笑)JWにはそういう中身が空洞化した独身兄弟が多すぎです。タメ息。(笑)

ごめんなさい(笑)。
これはねぇ、男の私も感じます。
姉妹たちには、非常に申し訳ないと思ってます。
絶対数が少ない上に、もやしみたいのばかりではね。。。

>長くなってすみません。(笑)

いぇ、少しでもうっぷんを晴らしていただければ良かったです(笑)。
Commented by what-tower at 2007-03-30 03:14
>まりあさま

えぇ!すごい!30差ですか。
でも、年上の人とお付き合いすると、大人の作法みたいなものも学べていいですよね。

>(当然男性経験ゼロのおばさんですよね)
かなりキツイというか、what towerさんはぶっちゃけキモ怖かったのではないですか? ホントお疲れ様でした。

気持ちを汲んでくださってありがとうございます(笑)。
おっしゃるとおりの気持ちでした。
ほんと、思い込みが怖い。
エホバの導きです、なんて言われたら、ボクの選択肢無視ってことですよね。怖っ!

まりあさんもお母様の件で、お疲れ様です。
うちの会衆にも、います。若い兄弟追いかけまわしてるおばちゃん。しかもまだ末信者のご主人と離婚してもいないのに(笑)。
楽園を楽しみにしているんですかね。。。怖い。
Commented by what-tower at 2007-03-30 03:19
>りほさま

>私も純粋姉妹の恋愛に巻き込まれた経験あります。
『夢をみせてあげ続ければよかった』に出てくる姉妹なんですけど。笑続編そのぅち書きます笑

期待してます(笑)。
巻き込まれるのもウザいですよね。面白いときもあるけど。

精神やられちゃったですか。。。
純粋な分、振られると衝撃に弱くてキツイんだろうなぁ。
そういうことも人生の糧にして、見返してやる!くらいの気持ちで立ち直れるといいですね。

不倫奪略婚、私の近隣の会衆でも見たことありますwww
Commented by what-tower at 2007-03-30 03:23
>Xさま

>JWってこうなんていうか、恋愛に関しては世間とかなりズレた感覚を持ってるというか・・・・恐いというか、子供というかなんと言うか・・・・言葉にも文章にするにも難しいですが、一言でまとめるなら感覚が「ズレ」てますね。

あはは。まさにその通りですね。
さすがに、60近くなっても乙女なのは、ちょっといやだいぶ引きます。
夢ばかり見て、依存型の恋愛傾向の方とはお付き合いできないですね。

>歳の差カップルなんてJW内には結構居ますけどね・・・・・アレって見た目夫婦って言うか、親子にしか見えないんですけど・・・・

なんなんですかね、永遠の命だから関係ない!のか、ただ男が甘えたいのか、見極めが難しいかも。
by what-tower | 2007-03-28 04:59 | コラムなど | Comments(9)