エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

ありがとうございます。

数多くあるJW系ブログの中で、
まだまだ駆け出しの「霊こり」(勝手に略称)ですが、
訪問や書き込みをいつもありがとうございます。

自分でも驚くほどの右肩上がりの訪問者数でありがたいのですが、
2年以上前から某所でこつこつやってきた趣味関連のブログがあって、
毎日の訪問者数が、
もうそこを遥かに上回ってしまっていることは、
嬉しいような寂しいような、
複雑な気もします。

嬉しいほうが強いですケド。www
重ねてありがとうございます。


それだけ、
この「エホバの証人」という組織が、
多くの人に、
色々なカタチで、
深い影響を与えているということなのでしょうね。


JW系のブログも、いくつかに分類できます。
簡単に分けるとこんな感じかな。
(うちに訪問して下さった方のブログ名を勝手に掲載します。不快な場合はおっしゃって下さい。取り下げます。)

[擁護・右派系]
 (該当の管理人さんの書き込みはありません。)

[内部背教(左派)系]*
 ・パーフェクトワールド (PWさん)
 ・心の流離い人 (サイダーさん)
 ・2世長老徒然日記 (yonbanmeさん)
 など。

[外部・左派系]*
 ・まだ誰にも話していない事 (まりあさん)
 ・はなのエホバの証人回想記 (はなさん)
 ・日々是狂人 (masaさん)
 など。


うちは[内部背教系]ですね、確実に(笑)。

内部背教系や外部・左派系のブログを見ていると、
どこもひどい「荒らし」(ほとんど右派JW)が入っていて、
管理人の皆さんは苦労なさっているご様子なのですが、
うちはべつにマメに削除しているわけではなく、
本当にそういう書き込みが皆無なのです。
これは奇跡です。

いや、
奇跡なのではなく、

保護されているのです。

エホバの霊の助けなのです。


自分でキーボード打ちながら吹いてしまった。

冗談はともかく、
つまるところ、
あんまり攻撃価値がないと、
甘くみられてるんでしょうか。

それはそれでなんだか腹が立ちますが。(笑)

ていうか、
あんまり突っ込みどころの少ない、
ゴシップネタ が多いということでしょうかね。
うちのブログは。

とまぁ、
こんな軽いノリで、
エホバの証人として生きてきた人生を、
整理したり、
笑い飛ばすために、
これからも綴っていこうと思っています。

今後もどうぞよろしく。


[追伸]
ケンカは好きくないので、
良い子の右派JWちゃんは、
今後も書き込まないでねん。
大好きな個人研究でもしていてください。


[追伸2]*カテゴリの名称の変更。

ここで、新しい光が照り輝きます。

「読者からの質問」
エホバの証人についてのブログをカテゴリ分けするならどのようになりますか。


聖書は、このカテゴリの名称について明確な答えを述べていません。
私たちが知っているのは、JWのブログには、擁護系と批判系があるということです。そして、それは内部のものと、外部のものがあるということです。

以前書いたこの記事では、内部で批判するブログを[内部背教系]、外部からJWについて書くブログを[外部・左派系]と定義し、その説明は確かであるように思われました。
しかし、内部背教系にカテゴリされたブログの管理者からは、この名称をもっとおちゃめな名前にしてほしいという要望が頻発しました。また、外部のブログなのに、左派というのはどうか、という点も考慮に入れなければいけない点です。
そこで、統痴体は以下のような考慮すべき分類表を設けました。


                外  部
                  ↑
                  |
批                 |                擁
判                 |                護
                  |
                  |
←―――――――――――+――――――――――→
                  |
                  |
左                 |                 右
派                 |                 派
                  |
                  ↓
                内  部

よって、名称をそれぞれ、
「内部左派系」
「外部系」
とするのが良いと考えました。
この新しい光のもとで、


・・・なんだか必死で打っていてバカバカしくなってきたので放棄。
[PR]
Commented by marielle at 2007-04-14 08:11 x
なぜか私のブログには右派の書き込みはなかったですね。

思えばwhat-towerさんのブログ記事には、新しい記事を見る度に、様々な共感、発見があってとても役立ちました。(エロネタ以外はね 笑)

まさに、霊感を受けた記事だったのかもしれませんね。(笑)
Commented by サイダー at 2007-04-14 08:53 x
私の所はですねぇ…外部左派のブログにもURLを貼り付けたからいろんなのが来るんです^^;

それにしても…私って攻撃しやすいと判断されるんですかね?
ブログでも某SNSの日記でもやたら持論をぶちまける輩が現れる。
私は紳士的な態度で対応してるつもりですが…
Commented by サイダー at 2007-04-14 11:40 x
それにしても…内部背教っすか…胃が痛くなってきたw
人に話してないですよぉ~リアルでは。
Commented by まりあ at 2007-04-14 14:03 x
はい、外部左派系のまりあです。

私も毒舌で書いている事も多い割には
批判的な書き込みは今までそんなにありません。

頭イっちゃってる系の現役からのコメントなどは
その場で削除しています。
でもそんな事も今までで数回程度ですね。

mixiの某復帰系コミュニティの記事を書いた時には
管理人の方から苦情メールが来ましたが
「復帰したいのならどうしてこんなblog見てるのか?」
って話になっちゃいますからね。

まぁ私はものをはっきり言うので
言っても無駄と思われるのか、
不思議なくらい批判コメントはありません。
そのかわりどう考えても私の事だろうと思われる批判を
blogなどに書いている方は何人かいらっしゃいますね。


Commented by yonbanme at 2007-04-14 22:40 x
 はい、内部背教系(←もうちょっとおちゃめな名前希望)です。
 明日の特別講演、頭痛いっす。ってな事ブログで書いたら、講演するな、って右派(?)に言われました。ほっとけっての。
 ってわけで、今後もよろしく~
Commented by りほ at 2007-04-15 13:23 x
二世長老徒然日記サン拝見したいです。
検索してもわかんなかったんでよければ教えてください
Commented by masa at 2007-04-16 12:14 x
\(^▽^)/
ブログ取り上げてくれて、うれしいっす
Commented by はな at 2007-04-16 16:54 x
あはは。

そっかー、エホバの霊の助けがないからか。
反省。
Commented by PW at 2007-04-16 18:52 x
こんにちは!JW内でしかも女性で「内部改革」はほとんど不可能ですよね~、だから改革系にはなりえない。というか改革する気が全くないけど(笑)。

最近思ったんですが、組織につぶされたり排斥されたりする心配なしに、(だってそれでは死人に口なしで手も足もでないから)「油注がれた」宣言っていうのはどうかな。って。(笑)

いや、それやったら誰も寄り付かなりますね。

●2世長老徒然日記、私も検索で見つかりませんでした、、、よかったらアドレス教えてほしいです。私も読んでみたいです。
Commented by sweetscent at 2007-04-17 14:58 x
普通のgoogleの検索バーに「2世長老徒然日記」と入れると出てきます~。yahooの検索だとダメみたい・・・
Commented by what-tower at 2007-04-18 01:29
>marielleさま
>思えばwhat-towerさんのブログ記事には、新しい記事を見る度に、様々な共感、発見があってとても役立ちました。(エロネタ以外はね 笑)

ありがとうございます。(エロネタ以外www)
マリエルさんとこも、多く共感する部分があり、楽しませていただいておりました。

霊感は受けていません、零感です。(何も無いってコトで。。。)
Commented by what-tower at 2007-04-18 01:33
>サイダーさま
サイダーさんとこはひどかった!本当に大変でしたね。

・・・って、自分で切り込んでたわけですねwww
さすが切り込み隊長!
こんど攻撃されたときは、加勢しますわ。

>私は紳士的な態度で対応してるつもりですが…
素晴らしい!女性なのに紳士的!(イヤミではないですよ)宝塚ですね!
ボクも見習います。。。
Commented by what-tower at 2007-04-18 01:40
>まりあさま
ご苦労も時々あるようですが、しっかり対応なさっている様子で励まされました。(笑)

例の、復帰系コミュの管理人の方から苦情メール、ブログにあった経緯を読ませていただきましたが、まりあさんの感覚で良いと思いました。

>まぁ私はものをはっきり言うので
言っても無駄と思われるのか、
不思議なくらい批判コメントはありません。
そのかわりどう考えても私の事だろうと思われる批判を
blogなどに書いている方は何人かいらっしゃいますね。

JWというのは、もともとがどこか非現実の世界で生きているものですから、そのままサイバースペースでも我がもので進もうとする奴が多くいるのかなぁ、などと思います。

いくらネットとはいえ、書いている人間は生身なのですから、そこでもクリスチャン愛・隣人愛とやらを示してほしいものですね。
Commented by what-tower at 2007-04-18 01:42
>yonbanmeさま
兄さん、講演お疲れ様でした!
JW右派被害の様子、見させていただきました。ありゃひどかったですね。
Commented by what-tower at 2007-04-18 01:46
>りほさま
はぁい!

※お問い合わせが多かったので、上記の記事にリンクを貼らせていただきました。公開ブログですので無許可で行いましたが、不愉快な管理人さんがいらっしゃいましたらはずしますので非公開コメント若しくはメールでお伝え下さい。お手数おかけします。
Commented by what-tower at 2007-04-18 02:01
>masaさま
ども!
今後も独特の切り口でバッサバッサとお願いします!
Commented by what-tower at 2007-04-18 02:02
>はなさま
えぇ、あとみ使いの保護ねwww

まぁ、冗談ですけど、けっこう本気で、霊の導きだのみ使いだのいうJWは昔も今も、かなりいますね。
Commented by what-tower at 2007-04-18 02:08
>PWさま
どうも。
そうですよね、「内部改革派」というカテはないものと思っています。統治体が右といえば右、左といえば左、の世界です。改革もなにもあったもんじゃない。

>されたりする心配なしに、(だってそれでは死人に口なしで手も足もでないから)「油注がれた」宣言っていうのはどうかな。って。(笑)

なるほど!これで晴れて、忠実で聡き奴隷になれるわけですね!?しかし、油注がれていても、実質、統治体の配下なわけで、忠実で思慮深い奴隷が油注がれた者たちを指すと言われても、ますますよくわからない組織構造になってますよね、聖書的に。

誰も寄り付かないですか?w
命がけのその作戦、ぜひ決行してくださいな。
Commented by what-tower at 2007-04-18 02:12
>sweetscentさま

対応ありがとうごさいます!
ここ数日、忙しくて対応ができなかったので、本当に本当に助かりました!
これからも気づいた事がありましたら、メンテナンスお願いいたします!www(他力本願)

さて、どうもカテゴリ名称に違和感のある方が多い(特に「内部背教系」)ようですし、自分でも考えるところがありましたので、記事に少しの修正を加えたいと思います。
Commented by marielle at 2007-04-18 03:32 x
<・・・なんだか必死で打っていてバカバカしくなってきたので放棄。>

なんだか、必死で新しい光に付いていこうと、ブログを熟視していた私も、バカバカしくなってきたので、笑ってしまいました。(笑)

ちなみに私のブログが存在していたなら、どの分類だったのでしょうか?(笑)
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:00
>marielleさま
>ちなみに私のブログが存在していたなら、どの分類だったのでしょうか?(笑)

そりゃ、もう。。。


ねぇ。。。(笑)
by what-tower | 2007-04-14 07:40 | コラムなど | Comments(21)