エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

大会の自発奉仕。

自発奉仕。

「自発」とは名ばかりで、
長老・僕の兄弟にはほとんど押し付けです。


仕事から帰宅してちょっとうたた寝しているところに、
大会の自発奉仕依頼の電話がかかってきた。
寝ぼけ半分で電話に出る。


「兄弟、今度の大会で音響係の自発奉仕をお願いしたいと思いますが、受けていただけますか?」


“ごめんなさい、お断りします。”


 (しばし沈黙)

「あ、そ、そ、そうですか。では次回またお願いします。」



寝ぼけ半分のまま、

断ってしまった!!!


でもいいんです。
実は、断ろうと前々から決めていたのです。

断るというのは結構勇気のいることで、
実は何度も頭の中でシュミレーションしていました。

先回までステージ係で、今回は音響係。
イメージと違ったのはこれくらいかな。

「次回また」と言われたけど、次回はないだろうことも知ってます。
一度誘いを断ると、よほど人がいなくて困ったか、才能があるヤツでないかぎり再抜擢はありません。
特に、ステージ・音響はそう。


ステージ係や音響係は、
自発奉仕の中ではいわば「花形」です。
バックステージを公認で行き来できるし、
監督たちとの接点も多い。
なによりプログラム進行の裏舞台を見れるのが面白い。


そういう自発奉仕をしていることが、
少なからず自分の気持ちを思い上がらせていたことに自分で気付いてしまって、それで「自発」奉仕なんて笑わせますよね。

もちろん、いろんな事を見れたのは嬉しかったし勉強になったけど、もういいかな、十分だな、って自分で思ったのです。

だから、今度は断ろう、と決めたのでした。

断るのに勇気がいったというのは、部門監督の兄弟は知り合いで、今までも一緒に仕事をしてきたからで、どう話を切り出そうかと気をもんでいました。

そんな風にぐるぐる考えていたら、
寝ぼけ状態のときに電話をいただき、
なんだかよくわからんうちに断った、
という状態になりました。

良かった。(笑)


別に、「花形」と言われる仕事につく兄弟たちを見下げるわけでもないし、彼らがいないとプログラムは成り立たないことも承知です。
ただ自分の中で納得したかったというだけのコト。
今度の大会は、なんの仕事も無くプラプラと行きますが、ゴミ拾いとかで人が必要だと言われたらやってみようかな。
ようやく本当の自発奉仕ができます。


こんなこと書いて格好付けやがって!と思う方もいるかもしれませんが、
否定はしません。

ボクは、ボクの、美学を貫きたいだけです。
その美学ってヤツは、ただの自己満足、ナルシストと言われればそれまでのこと。

だけど、
その美学すら持たない(持てない)多くのJWのようには、
特権意識や従順という名の盲従に支配されたJWのようには、
自分は絶対になりたくないと強く思います。
[PR]
Commented by marielle at 2007-04-18 08:10 x
<その美学すら持たない(持てない)多くのJWのようには、
特権意識や従順という名の盲従に支配されたJWのようには、
自分は絶対になりたくないと強く思います。>←素敵な決断ですね。

私もこのJW人生での自分なりの美学がありました。

うまく言えませんが、「JWである前にまず、人間でありたい」、とか「人間として自然に感じる心を見失しないたくない」、とか、「イエスのような感情移入を苦しんでいる仲間に示してあげたい」、とか色々。

今、思うと懐かしい思い出です。できれば、兄弟のような骨のある「同士」に、もっと早く出会っていたかったですね。



Commented by ら~ at 2007-04-18 09:47 x
確かに特権意識まんまんの人は嫌い・・・。
Commented by りほ at 2007-04-18 11:55 x
花形なんですね!!
知らなかった。。

音響はなんでもタイミングがちょい遅れたり少しでも失敗したらバリ怒鳴られるとか聞いたことあったので
あんまりやりたがる兄弟いないし、ちょー自己犠牲やと思っていましたょ。。

私の中で花形自発は【案内】

案内という名目で、具合が悪い姉妹を案内(?)して結婚まで行き着けた兄弟とかいるんですけどww
Commented by sugar at 2007-04-18 14:11 x
特権意識は選民意識・・・。ひょええ~!
Commented by サイダー at 2007-04-18 18:21 x
音響は花形ではあるけど、お偉い方々のわがままも見えてしまって大変らしいですなぁ…それにしても断れる度胸がすんばらすぃです(笑)
Commented by yonbanme at 2007-04-18 23:50 x
 お疲れです。断るのって確かに大変ですよね。僕はせっせと引き受けましたが(笑)ただ、残念ながら花形奉仕ではない!
 兄弟の美学、僕は嫌いじゃないですよ。
Commented by すずめ at 2007-04-19 23:27 x
私建設奉仕を断りました~。
「すみません。できません♪」って、はっきりと。
そうしたら無言で電話切られてしまいましたっ。

常識的に考えて
「そうでしたか。また機会があるときにお願いします」とか言いませんか?

黙って切るなんて非常識ですよ。
って向こうは建設奉仕という特権を断る私が非常識なんでしょう。
あはは~。
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:08
>marielleさま
素敵と言っていただいて光栄です。
マリエルさんの美学も素敵ですよ。

>今、思うと懐かしい思い出です。できれば、兄弟のような骨のある「同士」に、もっと早く出会っていたかったですね。

ぃえ、骨があるというか、クリスチャンなら当然のことのような気がします。自分が特別できているわけじゃないし、努力中です。
しかし、そんなに骨抜きなクリスチャン会衆って。。。なんなんでしょうかねぇ。
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:08
>ら~さま
ぼくもそんなヤツは嫌い~。
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:12
>りほさま
>花形なんですね!!

いちぉ、ね。
うちの巡回区の音響・ステージは気楽ですよ。
地域監督が、音が出ればいい、イスなんてインタビュー受ける人が自分で持ってけばいい、くらいのことを言う人なので、楽です。
でも、その分人数が少ない。(先回のステージは、監督・補佐入れて全部で5人でした)

>案内という名目で、具合が悪い姉妹を案内(?)して結婚まで行き着けた兄弟とかいるんですけどww

案内係に志願してもよかですか(^^ゞ
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:13
>sugarさま
ひょえぇぇぇぇ!
人を見下すようなヤツからは逃げたいですな。
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:15
>サイダーさま
ありがとございます。
断るのに勇気は、入ります。入りました。

確かに、色々ね、見えて嫌な時もありましたよ。(遠い目)
トラブル時に、人格が見えますよね。
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:18
>yonbanmeさま
>お疲れです。断るのって確かに大変ですよね。僕はせっせと引き受けましたが(笑)ただ、残念ながら花形奉仕ではない!

いいじゃないですか!花形でなくともせっせと引き受けるところ。

>兄弟の美学、僕は嫌いじゃないですよ。
ありがとうございます。
ほんと自己満足なんですけどね。
仕事が悪いわけじゃなくて、自分の心の問題です。
Commented by what-tower at 2007-04-20 01:22
>すずめさま
>常識的に考えて
「そうでしたか。また機会があるときにお願いします」とか言いませんか?

えぇ、常識も通じない人間が多いですから。。。

それは不愉快な思いをしましたね。

>って向こうは建設奉仕という特権を断る私が非常識なんでしょう。
あはは~。

すずめさん、正常。
できないときはできないと、はっきり言って何が悪い!って感じですね。

ボクは、地元支援で建設に参加しましたが、ものすごく不快な思いをしたので、その後建設は敬遠しております。。。
Commented by jim at 2007-05-23 20:18 x
jimもwhat-towerさんとほぼ同じ経験アリです。
音響・ステージ小僧ですた、、、だから、
>いろんな事を見れたのは嬉しかったし勉強になったけど、もういいかな、十分だな、って自分で思った
このキモチ、ホンマによーわかります。
Commented by what-tower at 2007-05-26 04:27
>jimさま

そうですか。
同士ですな。
そうなんですよね、
ほんと、
もう十分です。
by what-tower | 2007-04-18 05:08 | コラムなど | Comments(16)