エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

霊的パラダイス=「フレネミー」の集まり!?

友達(friend) と 敵(enemy)を合わせた造語で、
「フレネミー」(frienemy) という俗語があるそうだ。

パリス・ヒルトンと、
ニコール・リッチーの確執というか、
じゃれあい?みたいな喧嘩状態をきっかけに広まり、
現在はアメリカのドラマなんかでちょくちょく出てくる言葉。

(PWさんなどの渡米者の方の方が詳しいと思いマス。
 ボクの理解が間違ってたらご指摘を。。。)

具体的にどんな風に「フレネミー」を使うかというと、

表向き(特に男の子の前)は、
仲良さそうに振舞う女の子同士が、
裏ではお互いに相手の悪口を言っていたりする。

そんな、
友達?敵?という関係を、
「フレネミー」と言うそうです。


で、、、
エホバの証人の中って、
「フレネミー」の温床なんじゃないか!?
と思ったわけです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


先日、
U姉妹が、
T姉妹からこんなお願いをされました。


“○○姉妹の家にお呼ばれしたのだが、
 気が進まないので一緒に行ってくれないか。”



T姉妹は○○姉妹のことがあまり好きではなかったが、
交わりに誘われてしまい断われなかった。

一人では憂鬱なので、
同伴者になってくれないかと声をかけられたという経緯。

U姉妹は○○姉妹のことは嫌いではないので、
一緒に行くことにした。


当日○○姉妹のお宅に行くと、
味良し!盛り付け良し!の素晴らしいメニューが待っていた。

これだけの準備するにはかなり時間をかけただろうこと、
この交わりを○○姉妹がいかに楽しみにしていたかということが、
手に取るように伝わってきた。

満足して帰路についた時、
T姉妹がこう言ったそうだ。


“今日はU姉妹がいてくれて助かったよ~!
 苦手なんだよね~○○姉妹。”



そして、
その日の会話や、
昔の出来事を持ち出して、
いかに自分が○○姉妹と気が合わないかを並べ立てた。


U姉妹はなんとも言えない虚脱感を感じたそうだ。


あんなにがんばって準備してくれた○○姉妹。

そんなに嫌いなら、
なんで家に行くことにしたのだろう。
初めから断った方が逆に親切なんじゃないか。

「なんで断らないんだと思う?」
と質問された。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


「隣人を愛する」という字句に囚われているJWにとって、
自分には愛がない(時もある)と認めるのは難しい。



  “○○姉妹のことを好きじゃない。”
          ↓
        誘いを断る
          ↓
 自分はクリスチャン愛が無いのでは?




という思考回路になる。
それはまずい。
罪を犯したくない。
自分は常に愛ある人間でなければいけない。

ではこうしよう。



  “○○姉妹のことを好きじゃない。”
          ↓
     でも誘いは断らない。
          ↓
 自分はクリスチャン愛を実践している。




こうすると、
ようやく気持ちが落ち着きます。

良かった!
自分って素晴らしいクリスチャンじゃん!?

しかも!
あまり好きではない人に対しても自分を広げるこの努力!
素晴らしいアガペー!


口に出さずともこういう思考回路なのかな。


でも、、、

だったら、
最後まで悪口言うなよ!!
と思う。


もちろん、
クリスチャンを自認するなら、
いろんな人と仲良くすることは必要だとは思う。


でも自分に愛があるフリをするのは偽善でしょ。

ぃや、
本人は愛があると思い込んでるんだよね。


エホバの証人の言う「愛」の行動原理は、
自分の救いのためだし、
人から悪く思われないための、
ただのパフォーマンスなんだけどね。
そのほとんどが。


これ読んで腹立つ人も多いかもしれないけど、
自分も含めてということで言わせていただきます。


だってマザー・テレサみたいな生き方ができる?
「蟻の町のマリア」みたいになれると思う?


エホバの証人ってそんな自己犠牲しないでも、
「いい人」になれる(「いい人」になった錯覚をできる)んですよ。


奉仕出て。
集会で注解して。
時々病気の人に食事届けて。


これをぬかりなくやっていれば、
「霊的で愛あるクリスチャン」って言われますよ。


誰だって「いい人」になりたい。
そう見られたい。


そういう気持ちを手っ取り早く満たしてくれる。
そういう宗教だと思います。


これ、
20数年JWやってきての感想。


本当に人を愛する生き方をしている人が、
JW内にいないとは言わないけど、
少ないよ。


べつに、
真のクリスチャンならば、
みんなマザー・テレサみたいにならなければいけない!
なんて飛躍したことを言いたい訳じゃないので誤解ないように。


彼女のような生き方、
さらにはキリストのような自己犠牲、
そういうのはほとんどの人間には無理なんだということ。
それを認めることで、
「人」というものを知り、
「人」を愛するということの本当の意味を知る、
そういうスタートに立てるんじゃないかなと思います。


自分たちに愛がないなんてまず認めないでしょ、JWは。


イエスの元に来た若い資産家の話を思い出します。
彼は自分は愛があると思って自信満々だった。

でも、
「持ち物を全て売って貧しい人に分け与えなさい」
とイエスに言われ、

本当は愛がないことを痛い方法で学ぶことになる。


だから、
自分たちの間には愛があります!
「霊的パラダイス」です!
なんていう誇大看板は、
重荷でしかない気がする。

最後に手痛いカタチで学ぶことになるかもよ。



上に書いたような場面に多く遭遇すると、
やっぱJWの中って、
「フレネミー」の集まりだなって思います。

仲の良いフリをしてるけど、
裏はどろどろみたいな。

「霊的パラダイス」だから、
表向きは素晴らしくしなきゃいけない。


どろどろなのは、
どこの世界にもあることだけど、
この組織は「霊的パラダイス」を無理やり主張するから、
理想が高く大きくそびえ立ち、
影の部分も同じく増えてしまう。

まずは自分が、
人を愛することもままならない弱い人間だということを認めれば、
逆に心に平安を得ることができると思うし、
愛し方もみつかるんじゃないかな。

自分だけの、
自分にしかできない、
愛情表現が。

私たちはみんな、
ひとりひとりが、
愛ある「神の像」に造られた、
深遠な「人間」なのだから。
[PR]
Commented by Marielle at 2007-10-03 00:20 x
もしかして、家族の中でも「フレネミー」なのかも・・・。
幼い頃から家族との関係が歪んでると外部の人間との関係に影響するから・・。
それか、親が子供に「フレネミー」の模範を示してしまったのかも・・・。

Commented by れいか at 2007-10-03 10:56 x
フレネミー…完全にJWを指してますね。
いい事を言うが心の中では何を考えてるか分からないし、恐ろしい。
ホント、心を開けないですよ。
手痛い形でまなぶか…結局神からみはなされたパリサイ人と同じ末路かしらね…。
Commented by LZ at 2007-10-03 11:42 x
よくありますよね、この手の話。自分はきちんと断りますが。こないだ、群れの奉仕で群れの監督が「最近、共に働いていないので」という理由で一緒に奉仕しようと言ってきましたが、普段から自分の好きな人ばかりをえこひいきする方なので丁重にお断りしました。いつもは隣にいても挨拶すらしないのにいきなりこういうこと言ってくる時は絶対何かあるんだよな、と思いながら。
で、今回のWhat-towerさんの記事だったのでちょっとコメント差し上げました。人間の集まりなんだから、基本的に反りの合う人合わない人いるでしょう。露骨に嫌悪感を表す必要は全くありませんが、反りの合わない人と嫌々一緒にいて周りの人に悪影響を与えるのはちょっとね。
大体、大方の証人って、クリスチャン愛を履き違えてます。表し方も間違えてるし、逆にそれに過度に甘えちゃったりもするし。しかも度が過ぎる人が多くて疲れますね...

愚痴ってすみませんでした。
Commented by ポチ at 2007-10-03 13:03 x
おつ☆かれさまー

フレネミーかぁ・・・3本指立てる法則のことかとおもったぜぃ(笑)

会衆では孤立しちゃって寂しーよ~~~~っ(>_<)
ライバルどころか、愛そのものが~~~
せめて気の合うコでもいてくれれば・・(ノ´∀`*)
まさに、オレを振れ!眠い!の法則だね!!!
ごめん!!!!!
どんだけー♪

でも友だちが2人いてくれるのは嬉しいけど。
whatさんみたいに誰にでもやさしいホスト並みの交わりができたらなぁ・・・(笑)
Commented by だいくん at 2007-10-03 21:08 x
うんうん、いるね、そういうお方♪

で、この記事から、少し疑問に感じたのだけど、○○姉妹、T姉妹を心からもてなしたのでしょう?少なくとも、記事からはそれが伺えるんだけど、なんで、T姉妹、交わり後にさらに○○姉妹の悪口言うんだろうね?

普通は、なんかの誤解で○○姉妹のこと嫌いだったとしても、こういう交わりを通して、誤解が解けたりするもんだろうけどね(苦笑)

好き嫌いがあるのは、不完全だから仕方ないけど、人の心を分かってあげるくらいの「愛」は持ってもらいたいですね。JWにこういう人が多いという事、キリストの精神を謳っておきながら、非常に残念です。

Commented by what-tower at 2007-10-04 23:21
>Marielleさま

親が模範を示しているというのはあるでしょうね。

家での態度と、会衆での態度の違い。

会衆では笑顔だけど、家で悪口言ったり。
Commented by what-tower at 2007-10-04 23:23
>れいかさま

ほんと。ビバ霊的パラダイスですね。

苦しんでいる友人たちも多いので、なんとか良くなっていってほしいとは思うのですが、ある意味期待はしてません。願うだけです。
Commented by what-tower at 2007-10-04 23:30
>LZさま

そうですか。
嫌な思いをなさったのですね。

ていうか、ちゃんと断って偉いね(笑)

そうそう。
自分の采配権で普段はお気に入りとばかり一緒にいる長老いるよね~。
ほんとキモい。

>大体、大方の証人って、クリスチャン愛を履き違えてます。表し方も間違えてるし、逆にそれに過度に甘えちゃったりもするし。しかも度が過ぎる人が多くて疲れますね...

ほんと疲れます w

同じ職場にJWがいると特に嫌ですわ。
甘えすぎ。
野外奉仕と同じ感覚で仕事すんなって感じ。
厳しく注意するとすぐクリスチャン愛がないみたいにとるし。

すんません、僕も愚痴りました。w
Commented by what-tower at 2007-10-04 23:33
>ポチさま

いやいやぼくも最近は疲れてホストはお休みです。w

2人いてよかったですね。

なんでも話せる友人がいるといないではストレス度が違いますから。

>ごめん!!!!!
>どんだけー♪

うちの両親もハマってよく使ってます。ははは。
Commented by what-tower at 2007-10-04 23:35
>だいくんさま

非常に残念です、って、異邦人になった方に言われるとはね。w
まぁそんなもんです、JW。

教育はいいのに!
といわれるけど、

教育方法っていうか、
心の成長が抑えられてるから駄目なんですね。

束縛宗教だからなぁ。。。

なんか疲れた。
Commented by メリッサ at 2007-10-05 14:17 x
あ。ちょっと遅れちゃった。コメント^^;

なんかこういうのって会社とかでもありますよね。
JWも一般の人たちとそう変わらない人間関係があるんですよね。

それなのに、「愛」だの「利他的」だの高尚ぶってエラそうに言うもんだから、こういうさらに余計ないざこざが起きるんでしょうか。。。

ハハハなんだかもぅ。いいんだか悪いんだか。
Commented by こもごも at 2007-10-05 20:33 x
こんばんわ~。わたしはフレネミーやりまくりでしたよ。皆さんJWしてたのにフレネみったことないんですかね。すごい精神力です。
嫌な人も交わりに招待してましたし、嫌いな姉妹のこと誉めてたし。
他人に愚痴れる人だけがJWを続けていけるんじゃないでしょうか。私は言うにいえないし、そういうどろどろした気持ちを持っている自分が許せなくて、自爆しましたよ~。
JWで言えば、愚痴る人も「不完全」だからしかたないのですよ。ししし…☆
結局JWとして生き残るには、自分の不完全さを正当化する図太さが無いとダメなんじゃないでしょうか。
「不完全さを正当化」しちゃいけないってものみ~にはよく出てくるけれど、ムリ。そんなことしてたら、自爆するか、精神病むか、別人格になりきるか、気付かないでいるかのどれかしかないですもん。
Commented by テキトー at 2007-10-05 22:03 x
what-tower様なんだかお疲れのようですね。
お気持ちを察する事は出来ても、何も出来ないのが残念です。
文字だけではありますが、つたない言葉しかございませんが、応援しております。
あまり適当な言葉が見つかりませんがどうぞご自愛くださいませ。
Commented by what-tower at 2007-10-06 00:33
>メリッサさま

遅くないですよ~

そうそう。
どこの世界でもあるんですよね。
理想を追い求めるのはいいんだけど、
あんまり看板が大きいと、苦労する成員が増えるよね。
Commented by what-tower at 2007-10-06 00:36
>こもごもさま

フレネミまくりでしたか。w
そうそう、みんなやるよね。
やらないとやってけないし、
やらないと愛が無い人って見られるから。

図太さが無いとダメって、よ~くわかります。
生き残ってるのはふてぶてしい開拓者姉妹達ね。w
Commented by what-tower at 2007-10-06 00:37
>テキトーさま

すいませんね。
お気遣いいただき感謝です。

でも大丈夫ですよ。
(JW的な意味での)霊的には下降線でも、他は上昇してる感じですから。w
Commented by PW at 2007-10-08 05:23 x
フレネミーという言葉の発祥は、わたくしの記憶が正しければ、TVドラマ「セックスアンドザシティー」だったと思います。(笑。霊性のほどがうかがえます。)

最初は切磋琢磨するライバルという意味で使われてましたが、ドラマの最後ではワットタワーさんのエピソードと同じく表面では友達だけど、心のなかでは敵、といういうふうに変わってました。

jwは本当にフレネミーの温床ですよね。私も色々経験しました、、、。jwって本当に心の教育が出来ない組織ですよね~。
Commented by sugar at 2007-10-11 02:40 x
私だったら断るな・・・。
てか、苦手な人に対してでも、普通感謝するだろ!

あの姉妹は苦手だったけど、良い所を知る良い機会だったって、
見なせない所が悲しいね・・・・・。
Commented by すずめ at 2007-10-12 19:30 x
久しぶりにやってきました。も~あまりにもその通りなので、思わず書き込みしたくなりました♪
無理やり愛を広げてますよ~っていう感じで近づいてこられる時の不快感。
本当なにもしなくていいですからって言いたくなっちゃう。
開拓奉仕をしている人に特に多く見られるような気が....
そして自分に手に負えない時は、近づいてきておきながら
さらっと放置。
愛ってなんなんだと本気で思う....。
Commented by what-tower at 2007-10-13 13:45
>PWさま

情報待ってました!って、催促したみたいな記事ですみません。
でもありがとうございます。

>「セックスアンドザシティー」だったと思います。(笑。霊性のほどがうかがえます。)

わはははは。このドラマ気にはなってたんですが、なんだか怖くてね。
夢が壊れそうで。w

>jwって本当に心の教育が出来ない組織ですよね~。

宗教って心が豊かになるんじゃ。。。ないのか。
人としての普通の感情、それを棄てさせてるのは怖いですね。
Commented by what-tower at 2007-10-13 13:48
>sugarさま

そうそう。
断るよね、普通。
食事出してもらっといて、悪口言うのはひどいよな。
人間として。
Commented by what-tower at 2007-10-13 13:54
>すずめさま

ひさしぶり~です!共感いただけて嬉しいです。
そうそう開拓者に多いよね!ていうか、ほんと義務感でしかやってないから、面倒くさくなると放置ね。自分が犠牲を払わなくていい程度のことをしていい人になれればいいんだよね、連中は。
まぁまた気が向いた時に寄ってくらはいな。
by what-tower | 2007-10-03 00:05 | コラムなど | Comments(22)