「ほっ」と。キャンペーン

エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

大スクープ!エホバの証人と創価の秘密の関係!

「大スクープ!
エホバの証人と創価学会の、
秘密の黒い(というかい)関係!」



   この特集番組は、
   ものみの塔出版物のサブリミナル挿絵研究に、
   一閃の公明、ぃや、光明をもたらすことと信ずる。

                     ― 「霊懲り」取材班


まずは調査のきっかけとなったコメントをご紹介しよう。

――――――――――――――――――――――――――――――――
Commented by 友人S at 2007-10-09 18:42 x
 いつも楽しく読んでいます。霊的サブリミナルのわったわさん、
啓示の本151ページは創価○会との関係を暗示していないで
しょうか?ヒヤシンスの青とは…到底思えませんが笑

――――――――――――――――――――――――――――――――

「まさか!そんなことはあるはずがない!」

我々は心の中でそう叫んだ。

しかし、
あれだけ非難していた国際連合との関係を秘密裏に維持していた
ものみの塔協会のことである。裏で何をしていてもおかしくはない。

疑いの芽を摘むためにという思いで、
我々取材班はこの件を綿密に調査することにした。


すると驚愕の真実が明らかになったのである!


――――――――――――――――――――――――――――――――
                ( ここでCMを挿む )
                 スポンサー募集中
――――――――――――――――――――――――――――――――


「大スクープ!
エホバの証人と創価学会の、
秘密の黒い(というかい)関係!」



では問題となった挿絵をご覧頂きたい。
f0129849_1465247.jpg
(「啓示の書」P151)

確かに、
の胸当てをしている。

f0129849_7104614.gifそして、
創価学会の三色旗も、
(ポール側から)
である。

ちなみに創価学会では、
は「英知」、
は「栄光」、
は「情熱」、
を表しているそうだ。


しかし、
上記の絵は聖書の記述を元に書かれているはずである。
創価学会との関連を裏付けるには早計すぎるのではないか。

我々取材班は、
新世界訳聖書中の該当する聖句を調べてみた。

――――――――――――――――――――――――――――――――

そして,わたしが幻の中で見た馬と,それに乗っている者たちの様子は
こうであった。彼らは,火のような赤と,ヒヤシンスのような青と,硫黄の
ような黄色
の胸当てを着けていた。馬の頭はライオンの頭のようであり,
その口からは火と煙と硫黄が出ていた。 (啓示9:17)


――――――――――――――――――――――――――――――――

ヨハネが幻で見た騎兵隊の服装のカラーは、
ヨハネがそのまま見た順番通りに書いているとすると、

(火)、
(ヒヤシンス)、
(硫黄)、

である。

もう一度比較してみよう。


  聖 書  :      

 創価学会 :     

「啓示の書」:     


どうだろう。

聖書の記述通りに、
を真ん中に挟みさえすれば、
創価学会の旗との相違を明確にできるはずだ。

しかしものみの塔協会は、
聖書の記述に忠実であるよりも、
創価学会との秘密の関係の維持を優先させたのだ。


創価学会の“メッセージカラー”は、
様々な時に用いられている。

たとえば1998年の「K-1グランプリ」。
ゴンドラの手すりにチャンピォンベルト、
ラウンドガールの水着までもが、
“メッセージカラー”の「」で染められたという。


では見比べていただきたい。
たとえ不都合であっても真実から目を背けてはいけない。
あなたのその目で確かめて欲しい。

f0129849_2314423.jpg


創価学会が手を伸ばしていたのは、
なにも政治の分野だけではない。

ものみの塔協会は、
もはや創価学会の手の内にあったのだ。

恐るべしSGI!


しかしもっと大きな問題がある。

ものみの塔協会は、
それ以外の他の組織宗教は全て、
「大いなるバビロン」である大娼婦として糾弾してきた。

それが実は、
他のセクト宗教(しかもキリスト教ではない)
と秘密の関係にあったことが、
ここで明らかになったのである。

つまり、
黙示録の中でヨハネの見た「野獣」の上に乗る「大娼婦」は、
ものみの塔聖書冊子協会・エホバの証人そのものだったのだ。


ものみの塔協会には、
この件に関し、
真摯な回答を期待したい。


※この件に関してのものみの塔聖書冊子協会からの正式な回答
――――――――――――――――――――――――――――――――
               (まだ連絡がありません)
――――――――――――――――――――――――――――――――

※この記事はお遊びですので、学術的な突っ込みはお断り致します。


※たまたまご覧になってしまった創価学会会員の方へ。
 この記事は創価学会を批判するための内容ではありません。
 かなり激しい夫婦ゲンカみたいなもんです。
 巻き込んでごめんちゃい。
 でも個人的に学会のお世話になることは未来永劫ないと思います。
 悪しからず。お互いそれぞれのフィールドでがんばりましょう。
[PR]
Commented by シスターM at 2007-10-17 01:31 x
たしかに、配列がね。

実は…私、創価の元二世と付き合ってた過去があります。
だから何?なんですが(笑)。
Commented by dony at 2007-10-17 09:07 x
先週の朗読中に吹いてしまいました。考えられへん!
ワロタ。

もうバプして15年だし、FA権行使しようかな。
Commented by ローリン at 2007-10-17 10:10 x
ふがぁ~
すごいことになってたんですね!
長老に質問してみようかな。この色の配列はどういう意味なんですかって・・

しかし、この日はやたら「殺す」って言葉が出てきましたよね。
わたしは「殺す」のサブリミナルが怖かったですよ。
かわいい姉妹が「・・・を殺します」って注解したなあ。。こわっ
正直な私は集会後に、『今日は「殺す」が多くて気持ちが沈んで注解する気になれませんでした』と言いました。
Commented by りほ at 2007-10-17 11:38 x
そんな細かいとこまでよく気付きましたね〜
Commented by れいか at 2007-10-17 12:57 x
よりによってその名前を出してしまうとは…今あちらさんもピリピリしてるみたいだからあんまり茶化すと荒らされますよ(´A`)
それにしても…単に信号機の配列を真似しただけかもしれませんけどね。
殺すのサブリミナルですか…「いい言葉に力を与えるには悪い言葉も覚えなければいけない」のかな?
さて、誰の台詞でしょう(笑)
Commented by マーヤ at 2007-10-17 12:58 x
まぁよく色の順番とかまで気付いたねぇ…
ちなみにワタクシも、創価2世とお付き合いしたことが
ありますでございます(笑)
Commented by 全時間労働者 at 2007-10-17 13:54 x
青は「真理」赤は「永遠に生きる」黄色は「教え」の本でOK?
Commented by メリッサ at 2007-10-17 14:20 x
れいかしゃん★
それわラピュタだ♪\(^_^*)/
シータのおばあさんが言ってたぉ


“バルス!!”(滅びのおまじない(^O^)だっけ?)
Commented by こもごも at 2007-10-17 15:30 x
すごい発見っすね!!まさにサブリミナルです。また刑事の本をやってるんですね。刑事の本だけは改訂版でないですね~。子どもの頃はSFっぽさが好きだったです。
パンフの話ですが、伝道者カードは母により強制的に移されているため、2世証人が住んでいると知っての行為だと思います。ある日彼氏と部屋を出た瞬間に長老と遭遇したりして…と恐怖です。
Commented by れいか at 2007-10-17 18:23 x
メリッサさんあたり~(^∀^)

何か胸当てっていうよりも鎧?変な感じがします。
馬に乗ってる人は騎士のはずなのに兜すらかぶってないから
戦いに行くというよりもパレードをしにいくみたいだし。
Commented by 友人S at 2007-10-17 19:41 x
 取り上げてくださりありがとうございます。僕もFA権はやく行使したいのですがあと数年先かな…笑
Commented by テキトー at 2007-10-17 21:00 x
>>「霊懲り」取材班
いったい何人が所属されているのでしょう?もしや「劇団ひとり」的状態ですか?
Commented by Marielle at 2007-10-17 21:01 x
多くのJWが書籍研究の集会から帰ってきた「火曜の晩」にこの記事をアップするところがいいですね。まだ啓示の書、扱ってるんでしたよね。

思えば、半年前の現役の頃には、啓示の書の書籍研究に行く度に、もの凄いストレスを感じたものでした。現役の皆さん、お疲れ様です。

ところで、排斥の記事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・?







Commented by Marielle at 2007-10-17 21:18 x
ところで、以前の記事にも「いつも採用ありがとうございます」と
友人Sさんが書き込みしてたようですが、

最近は霊こりの記事は 「友人Sさん」からのネタ提供が多いのですか?
面白いネタを提供してくださって、霊懲りに貢献しているのですね。

友人Sさんのブログなども読んでみたいなと思うのですが、
よかったらwhat-towerさんが、友人Sさんにブログを書いてみないかと
誘っていただけませんかね?
Commented by roushonin at 2007-10-17 23:25 x
いやー驚きです。冗談のように書かれていますが、笑えない真実かも知れません。隠しても隠してもどっかに本性が現れてしまうのがサタンですから、・・・・サブリミナル他数々の怪しい証拠を考えると更にびっくりするような事実がこれから続々 ・・・・インターネットなしでは知ることのできない事実・・・・・ああ怖い。
Commented by roushonin at 2007-10-18 00:45 x
追加で驚きです。
http://www.thewatcherfiles.com/bloodlines/russell.htm
これで、サブリミナルがなぜ読者から抗議があってもなくならないかがわかります。組織の始まりに問題があるようです。初めはどうあろうと今は良いと言われるかもしれませんが、そんな甘いものではなさそうです。
Commented by sugar at 2007-10-18 10:14 x
予習しないでこんなことばっかりやってるんでしょ?ww
もおっ~darlingってばwww
Commented by possible at 2007-10-18 21:46 x
わったわーさんは,ほんと,面白いことを考えて,記事にするね。
ずっと見てると,本当に関係があるように見えてくるから不思議だ。(笑)

私も,創価学会には,結構詳しいほうだけど,
全く外部の人間だから,こんなことには,ぜんぜん気づかなかったよ。
三色の「旗」も知らなかったし。なんで私が知らないかといえば,
「日蓮聖人とはまったく関係がないから」ですね。
おまけに,初代牧口会長とも,二代目戸田氏とも関係がない。

興味深いのは,その旗が創価学会のものとして定められた
「1988年」という年が,「啓示の書の最高潮」の本が出された年
と「まったく同じ」だってことです。

おまけに,その協会の絵,どうみても,なんど考えても,
聖書によれば,赤,青,黄で,
「真ん中に黄色」って,おかしいだろって思うよ。
なんらかの「意図」がないかぎり,そういう順番にはならないよね。
Commented by まくらの at 2007-10-19 01:12 x
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。

この三色、どこかの国旗ともかぶってたような、と思いまして。
調べてみると、複数あるんですねー。どちらの配列にしても。

(左から)青、黄、赤・・・ルーマニア、モルドバ、チャド
(下から)赤、青、黄・・・コロンビア、エクアドル、ベネズエラ

・・・「野獣の印」とも関連が!?

ちなみに、ルーマニア国歌の題は、
“目覚めよ、ルーマニア人!”だそうです(笑)
Commented by だいくん at 2007-10-19 20:04 x
数年後に、JWと学会とで合併するというのもアリかな(爆笑)

企業のみならず宗教界も母体を大きくして、生き残りをかける必要もあるでしょうから♪

題して、「エホバの学会」あるいは「創価証人」

↑一応、ジョークという事で(笑)
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:48
>シスターMさま

さすがお姉さま。
やりますな。(笑)

偏見と言われればそれまでですが、
ボクはちょっと、無理かも。

2世ということで本人はいいかもしれないけど、
親が。。。ね。
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:50
>donyさま

>もうバプして15年だし、FA権行使しようかな。

ははは。
面白い。

公使の際には、ご一報下さい。w
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:52
>ローリンさま

そこらの長老じゃ話にならないかもよ。
もっと上を狙いましょ。
地域監督とか。w

殺す殺すって、ほんと気分悪いですね。
世の中に犯罪や戦争が多いことを嘆く(ふりをする)けど、
けっこうえげつないことを言ったりやったりもしてますよねぇ。。。

お疲れ様です。
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:53
>りほさま

友人Sに言ってやって下さい。
彼はネタ探しの天才です。
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:55
>れいかさま

創価さんも、情報統制厳しいんですかね。
そこまで詳しくないのでわからないのですが。

あちゃ!
メリたんに先を越された!(笑)
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:56
>マーヤさま

なんとぉっつ!w

創価二世、
まぁそこまで狂信的でなければ、、、
でも親が怖いよなぁ、あまりにも熱心だと。

って、をい!
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:56
>全時間労働者さま

面白い!座布団③枚!
Commented by what-tower at 2007-10-20 02:58
>メリッサさま

ダメですよ!
JW的には、
宮崎モノはほとんどダメです。
怪異な力に頼るものはよくありません!!w

昔、
「魔女の宅急便」が、
「魔女」だからJWは見てはいけないはずだと奉仕中に熱弁するおばちゃんにげんなり。
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:02
>こもごもさま

掲示の本は、たぶん在庫整理ですよ。
新しいのも出さないでしょう。
てか、あんなに訂正箇所ばりばりで、ほんと面倒くさいんですけど。

あ~、伝道者カード移されてるなんて、、、なんて子供想いの親なんでしょ。(^^メ)
そのままそっとしといてほしいよね。
どうぞお気をつけて・・・。
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:03
>れいかさま

確かに。

友人Sは、ニット素材なのではないかと言ってました。

てか、
それじゃ、
胸当てじゃなくて、
チョッキだね。

チョッキって。。。死語!?
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:04
>友人Sさま

まぁとりあえず、先立つものがないとな。w
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:04
>テキトーさま

ぃやぃや、
劇団れぎおんですよ。
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:10
>Marielleさま

絶妙なタイミングだと自負しております。w

排斥の記事!?
こりゃネタですな。既に。w
ただかなりナイーブな話題で、難しいです。
革新的な内容にしにくいし。

友人Sブログは、
まぁやりたきゃやればいいんじゃないでしょうか。

彼と話をしていると、
本当にギャグセンス抜群で、
リスペクトしてます。
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:12
>roushoninさま

隠しても隠しても~のくだりに笑いました。

あら、
しっぽ見えてますけど?

みたいな。

サイトの紹介もありがとうございます。
英語が堪能ではないので(^^ゞなかなかしんどいのですが、がんばって辞書片手に読んでみようかなぁ。
興味ある論題ですしね。
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:14
>sugarさま

ハニーそんなことないよ!
予習しまくりですよ!
やってないのに線引いて聖句書いてあるし。
って、これは前の時のか!?w
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:19
>possibleさま

>ずっと見てると,本当に関係があるように見えてくるから不思議だ。(笑)

これはありがたいお褒めの言葉です。

>おまけに,初代牧口会長とも,二代目戸田氏とも関係がない。

ボクは、創価は、池田センセーが一代で築いたカルトなのかと思ってました。先代がいるのですね。
でも、正統の日蓮宗から破門されたのは、池田センセーの時なんですかね。
まぁ、異端もここまで大きくなればある意味立派なもんです。
エホバの証人も同じです。

>興味深いのは,その旗が創価学会のものとして定められた
>「1988年」という年が,「啓示の書の最高潮」の本が出された年
>と「まったく同じ」だってことです。

あの、
これってヤバくないですか!?w

もしかしてこの記事の内容は、
笑い話ではなくなってしまったりして。。。
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:22
>まくらのさま

はじめまして!
ご愛読感謝します。

そっかぁ、確かに国旗にも使われるカラーですね。
まぁ特定の国家を意識していたらそれはそれで問題っぽいですけど。

目覚めよ!ルーマニア人。

民族としての誇りを取り戻すようにという歌なのかな?

では塔協会発行の機関紙「目ざめよ!」も、
エホバの証人の集団的プライドの醸成に役立っているということですかね。w
Commented by what-tower at 2007-10-20 03:24
>だいくんさま

なるほど、
最近流行の、
合弁ですね。

創価とJW合弁すればけっこうな力になりますね。

ではボクは、

創価エホバの学会証人

を提案いたします。
Commented by possible at 2007-10-20 11:33 x
わったわーさん>

三代目の池田名誉会長は,ものみの塔協会で言えば,
ちょうど,ノア会長みたいなもんではないでしょうかね。
彼が,創価学会を「世界的な組織」にしたのでしょうから。


> でも、正統の日蓮宗から破門されたのは、池田センセーの時なんですかね。

名誉会長に退いてますけども,実質的な最高権威者なので,
そうとも言えますね。(ある人は,「池田本仏論」と言ってます。)

なお,日蓮宗ではなく,「日蓮正宗」ですね。

それと,「正統の日蓮宗」ではなく,
実質,日蓮正宗自体が,日蓮本仏論を唱える「異端」です。

しかも,日蓮(宗祖)を本仏としてるので,
「仏教でもない」とも,一部,批判されています。


> まぁ、異端もここまで大きくなればある意味立派なもんです。
> エホバの証人も同じです。

そうですね。すごいと思いますよ。
日本で「最大の宗派」になったわけですからね。
その点で,キリスト教は,彼らに学ぶべき点が
たくさんあるのだろうと思いますね。
Commented by てなもんや at 2007-11-13 22:20 x
なんーか こんなものも あったんですけど ひょっとしたら
北朝鮮とも関係するのではないですか?
http://www.lian.com/TANAKA/comhosei/textile/photott/tt00079.jpg
Commented by what-tower at 2007-11-17 05:18
>てなもんやさま

なるほど。
こうしてみると、
裏で糸を引いている黒幕がいると考えるのが妥当ですね。
by what-tower | 2007-10-16 23:30 | 挿絵に突っ込み | Comments(41)