エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

【祝】一周年!(手前味噌でスンマセン)

と思ったら、
もう10日も過ぎてました。。。or2

読んでくださって、
本当にありがとうございます。

今のあなたの立場・思いがどうあれ、
同じように「エホバの証人」という組織と関わったこと、
その特殊な共通点で結ばれたあなたのことを、
ボクは他人とは思えません。

このブログの目的は、
前にも同じようなことを書きましたが、
以下の通りです。


組織を離れた人は、
過去のことを笑い飛ばせますように。

今組織に居て、
辛い思いをしたり我慢している人は、
少しでも笑顔でいられますように。



調子のイイ奴と思う人もいると思います。
それはそれで構いません。


組織の“内”と“外”をはっきりと区切って、

“内”にいる人は、
ただ「世にいる」ということで、
“外”の人をさげすみ、

“外”にいる人は、
「カルト宗教に囚われている」というだけで、
“内”の人を憎む、

その構図自体が、
まさに『ものみの塔』という組織の思惑に、
まんまとハメられているように思えます。


ボクには、
組織の中にも外にも、
大切な友人がいます。

逆に言えば、
個人的に嫌いな奴だって、
同じように組織の中にも外にもいます。


それだけのことです。



ボクはボクなりの方法で、
人を縛る「組織」とは戦い続けるつもりです。


ブログを始めたことで、
色々なスタンスの方が、
コンタクトを取って下さいました。

様々な考えの方がいらっしゃることもわかり視野が広がりました。
本当に実りある1年でした。ありがとうございました。


中には現役信者の方で、

スキャンダルや教義面の間違いがあっても、
この組織が神に用いられていることは確実なのだから、
躓きの元にならないように組織批判をやめなさい。
宇宙主権論争をよく考えなさい。


と忠告(?)して下さる方もいらっしゃいましたが、
ボクはボクの好きなように、好きなときに、
好きな記事を書かせていただきます。


インターネットの世界では、
組織を批判する情報に触れて、
さ迷ってしまった羊を救う(=組織にとどまらせる)
活動をしている人がいます。


信念に基づく行動を尊重はします。

でもボクにはその意味(意義)がわかりませんでした。
ごめんなさい。


組織の「内」でも「外」でも、
自分が幸せになれるところに、
行けばいいんじゃないでしょうか。


それをさせたくないのがこの「組織」であり、
外は不幸だと思わせたいのも「組織」、
不都合な情報を隠してインフォームド・チョイスをさせないのも「組織」、
他には行き場所がないと思わせたいのも「組織」、
中にいなければ救いがないと思わせたいのも「組織」、
他は腐敗していてここだけが綺麗だと思わせたいのも「組織」、

ただそれだけのことです。

そんな組織を、
成員が命がけで守る義務なんかないっす。


それに、
「宇宙主権論争」なんていう、
神の絶対的権威を冒涜する教義自体が、
ボクは大~っ嫌い!です。

ど~せ大酒家ラザフォードの誇大妄想だし。



そんなこんなで、これからも、
やりたいようにやらせてください。

べつにそれでもいいんじゃん?
と思って下さる殊勝な方は、
どうぞこれからもよろしくです。




         組織の中ではなぜ自分らしくいられないのだろう。
           なぜみんなが本心を隠して生きるのだろう。
     もはやそこに神の唯一の組織などという看板は成立しえない。
          ぼくたちは誰もが、神のカタチに作られたのに。
           すべての人が、神の愛のうちにあるのに。


               『王国戦隊トッケンジャー』第14話
              「トッケン・ブルー、ハドソン川に消ゆ」
                   ブルーの最後の台詞



f0129849_2571475.jpg
     [ 『王国戦隊トッケンジャー』第12話「潜入!組織要塞ギレアデオン」より ]


追伸:エキサイトメールがずっとメンテナンス不具合でメールを弾いているようです。ご連絡いただいて届かなかった方ごめんなさい。もしmixi入れるようでしたら、そちらからメッセージいただけます。ニックネームは「what-tower」そのままです。
[PR]
Commented by Dony at 2008-03-12 08:51 x
おめでたう!一周年!!

更新の度、気づかされますぅ~。

見えないところでたくさん批判を受けているようですが、負けないでください。ボクらが付いています(笑)

言われたとおり、心から愛し合う仲間ってのは少ないようですね。神の「カタチ」を「形式」と勘違いしているケースが多ございます。先日結婚したカッポー(建設カッポではない)のウェルカムパーチーなるものが開催されるようですが、男女別なんすね。「ふさわしくない」からでしょう。身の毛もよだつマヂワリにいけません。

そんなこんなで、やりたいようにやってください。僕もトッケンジャーに入れてほしい・・・。
Commented by what-tower at 2008-03-12 12:29
>Donyさま

うす!ありがとう。

心強い言葉も感謝也。

しかし、男女別の飢えるカムパーティー!?
なんだろう。
結婚したいという羨ましさから、
その場で乱交パーティーになる危険を避けるためかな。


ならねぇって!!!


>僕もトッケンジャーに入れてほしい・・・。

希望者にはまだまだカラーが残ってますよ。
では、 Donyさんは、トッケン・グリーンで。
Commented by ら~ at 2008-03-12 20:26 x
久しぶりやん!
Commented by だいくん at 2008-03-12 21:16 x
ブログ一周年、お疲れさんです♪

人が人らしく生きるべきであると言う考え方には共感します。人生、苦あり楽ありの中で自分らしく生きていくことが人の生きる道だと常々思っております・・・

今後もワットさんの信念の元に多くの人に慰めや励ましを与えられるといいですね、応援してます♪
Commented by まちゃみ at 2008-03-12 21:34 x
1周年、お疲れ様です♪

「自分らしく生きる」それが一番大切だと思います。
人間、みんな幸せになりたいから一生懸命、悩んだり、苦しんだりするものだと思ってます。

そんな自分らしく生きることを許さない組織は本当にダメだと思います。今でも組織の矛盾、迫害に苦しんでいる人もたくさんいると思います。
そんな中でワッタワさんのブログはそんな人達にとって本当に救いになる部分もたくさんあると思います。

これからも面白い記事で笑わせてください よろしくぅ(^o^)/
Commented by 万年平伝道者 at 2008-03-13 00:32 x
自分もいつもワッタワさんのブログに助けられています。
笑い飛ばして、毎日疲弊する出来事を、蹴散らしていきたいです。
これからも楽しみにしています。

自分もトッケンジャーに入りたいです。色を決めてください~。
Commented by sugar at 2008-03-13 01:56 x
一周年おめ~♪

>“内”にいる人は、
ただ「世にいる」ということで、
“外”の人をさげすみ


私はそう思わないよ。
みんな同じ人間。
全人類のためにJesusが死んだのは間違いない。

私を含めて全ての人が真の意味での「真理」で一致する日が早く着て欲しい。
Commented by 璃穂 at 2008-03-13 02:02 x
一年間お疲れ様です。この一年どれだけこのブログに励まされ笑い笑い笑ったことでしょうか。感謝の念でイッパイです

たまには璃穂のとこにも遊びにきてくださいねぇ~笑
Commented by PW at 2008-03-13 06:17 x
一周年、おめでとうございます~~

いつの日かみんながワットタワーさんみたいな悟りを開けたらいいですね。。これからも宜しくお願いします!!
Commented by テキトー at 2008-03-13 20:18 x
一周年おめでとうござまーす。

共感するところがとても多く、「おまえは俺か!?」と思うこともしばしばです。

警戒心が人一倍強いのか、自分には友人S氏のように自由に話し合える相手はおりませぬ。
一人でいるときよりも集会で交わっているときの方が孤独を感じる、
そんな中でwhat-tower氏のブログは、同様に感じている仲間がいるのだと思えてとても強い支えになっています。

ありがとう。これからも自由に続けてくださいませ。
Commented by 駄犬 at 2008-03-13 22:27 x
一周年おめでとうございます。
私も早く自然消滅一周年を迎えたい・・・・

ワッタワさんのようなおもしろい兄弟がいたらまだ楽しかったかも・・・でもいい兄弟ほど居なくなる・・・
居心地の悪い組織でした。
でも気になる・・・
これからもおもしろい記事楽しみにしてます。
Commented by れいか at 2008-03-14 09:40 x
1周年おめ~でございます。
私も似た時期にブログはじめたんだよねぇ…今は放置してます。
私、自然消滅とまではいきませんが、集会は休みがちです。
これからも、ぼちぼちいきましょう。よろしくです。
Commented by ローリン at 2008-03-18 00:41 x
1周年おめでとうございます。

私事ですが・・・
私の母は非JWで、社会に出て働いたことも無い、普通の主婦なんですが、私は、彼女は天然のヒーラーなのではないかと思っています。
近所の、引きこもりの息子に悩むおばあさんや、ウツの奥さんや、色々な人がお茶を飲みに来て、悩みを打ち明けていくんです。
近所の教会のシスターさんにも手芸を教えているんだそうで、仲良しです。
とにかく色々な人が母の所に集まるんですね。特に立派なことを言ったり出来る人じゃないんですよ。だけど、確かに人の心を癒している人です。
こういう人を神はどうご覧になっているのでしょうか。
クリスチャンですと言っている私よりも、はるかに心がきれいな人だと思います。母もちゃんと神に愛されている人です。

人はグループ分けをすることで、優越感を味わうのが好きなようですが、神はすべての人を、JWだろうが神を呪おうが、存分に愛してくださるはずですよね。
霊的な腐敗から自分の霊性を守るため、組織の囲いを意識するように教えられて来たけれど、結果として、会衆内にも会衆外にも愛の無い人間関係しか作れなくなっているなんて、皮肉なことです。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:17
>ら~さま

おひさっす!
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:18
だいくんさま

ありがとう!

だいくんも、今よりもっともっと幸せになれるといいね!!
こちらからも応援してます!
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:20
>まちゃみさま

ども。

精神的に人を縛る教義はまずいよね~
霊的エジプトです。

奴隷からの開放を。
精神の自由を。

それにはやっぱ、
笑い
ですかね。

今後もよろしく。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:22
>万年平伝道者さま

温かい言葉ありがとう。

では、あなたは、
トッケンオードリーで。(黄土色です)
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:27
>sugarさま

ありがとう。

背教者とはキリストを受け入れなくなる者のことですが、
なぜこの組織は、組織の教えに純粋に疑問を持つ人を背教者と呼ぶのでしょう。

>私はそう思わないよ。
>みんな同じ人間。

あなたも、
確実に背教者ですよ。

だって組織の教えと違うから。


私は、むしろキリストの名のために辱められることを喜びとした、使徒たちのように行動すべきと思います。
この先何があってもね。

この組織が唯一神に用いられているとか、
これだけの偽善的な体質で、
そういうのありえないと思うし。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:29
>璃穂さま

そんなに笑っていただけてこちらこそうれしいです。

すみません、あんまりブログ巡りなどしていないので、アドレスを載せてくださいね。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:30
>PWさま

悟ってないすよ。
1年後、5年後、10年後に今を振り返って若かったなあの頃はと言えるようでありたい。

PWさんのようなスタンスのブログは確実に必要です。
今後もどうぞよろしく。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:33
>テキトーさま

けっこういろいろと弁護いただいたりする機会も多かったですね。
こちらこそ感謝します。ありがとう。

孤立しているとかって、ひたすらJWは非難しますよね。
利己的な願望を追い求めているの一言を振りかざして。

一人になって考えたり、
一歩引いて見てみたり、
そういうことをされると一番困るのが、
ものみの塔そのものなのでしょうね。

お互いこれからもがんばりましょう。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:36
>駄犬さま

外にお出になった方は、
しばらくのリハビリ期間をこうしたネット上で過ごし、
その後はあまりネガティブなエネルギーの強いサイトからは離れることをオススメします。
って、組織を出てない人間に言われたくないと思いますが。

どうぞ新しい人生をお楽しみくださいね。
応援致します。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:39
>れいかさま

なんだか大変そうですが、、、そうそう、休むときには休む、ぼくも最近はそうしています。
あまり根詰めないでくださいな。
まぁ、ある種のテーマパークにいるようなもんです。JWは。
Commented by what-tower at 2008-03-18 03:43
>ローリンさま

へぇ。

面白いおかあさま。
ヒーラーでいらっしゃるんですね。

遺伝してますか?

JWは愛という看板を大げさに掲げますが、
それを掲げてしまった時点で、
事細かに決められた愛テイストの律法を学んでいくだけのような気がします。

結局、
性格の良い人は良い、
悪い人は悪い。

その人がJWでなくても、
多くの場合は同じと考えます。
(極端な犯罪者とかは除きます)

お母様も本当に神様に愛されている人なんでしょうね。
Commented by のん。 at 2008-04-03 10:35 x
はじめまして。
どこに書いたらいいか迷ったのですが、ちょくちょく見させてもらってるので、書きました。
ようやく最近、過去を思い出してアホらしいなぁって思えるようになってきたとこです。
JWの中にもこんな風に考えられる人がいたんですね。笑
ちょっと救われます。
これからも、拝見させていただきます♪
by what-tower | 2008-03-12 02:37 | コラムなど | Comments(25)