エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

!!警告!!(2008年6月15日号研究記事1)

みなさん、こんにちは。

くどいようですが、
前の記事に引き続きまたしても、
「ものみの塔」に突っ込みます。

でも会衆の人の前で漫才コンビのように、
「なんでやねん!」と雑誌に突っ込んだりすると、
みんなの表情が引きつってしまうのが悲しいところです。

笑いの心すらも忘れさせる「ものみの塔」です。

――――――――――――――――――――――――――――――

研究記事1 「こうした事から逃げ去りなさい」P8、8節

預言者エレミヤは,西暦前607年のエルサレムの
滅びを予告していました。そして神の民に関しては,捕
虜として連れ去られるが「七十年」後には故国へ復帰
するであろう,と述べました。(エレ29:4,10)


――――――――――――――――――――――――――――――

現役信者の皆さん!
警告します!
この文章に惑わされてはなりません!

協会はこの文章で、ユダヤ人が、
エルサレムの滅びから数えて70年間捕虜になると、
巧妙に信じ込ませようとしています。


引用のエレミヤ書を読むとそのボロが出ます。


エレミヤはエルサレムがバビロンに滅ぼされる前、
ユダがバビロンの属国になっていた時にこの部分を書いています。

――――――――――――――――――――――――――――――

1 そして,これらは預言者エレミヤが,流刑に処せられた民の年長者
の残った者,祭司,預言者,およびすべての民にエルサレムから[書
き]送った手紙
の言葉である。それは,ネブカドネザルが流刑に処して,
エルサレムからバビロンに移した者たちで,
(エレ29:1)

――――――――――――――――――――――――――――――

エルサレムの崩壊より前に、
流刑にされていた民に書き送った手紙ということですね。
そのことを頭に入れて次の聖句を読んでみましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――

4 「イスラエルの神,万軍のエホバは流刑に処せられたすべての民に
このように言われた。わたしがそれらの者を流刑に処して,エルサレム
からバビロンへ行かせたのであるが,

10 「エホバはこのように言われたからである。『バビロンで七十年が満
ちるにつれて,わたしはあなた方に注意を向けるであろう。わたしはあな
た方をこの場所に連れ戻して,わたしの良い言葉をあなた方に対して立
証する』。
(エレ29:4,10)

――――――――――――――――――――――――――――――

すでにバビロンに流刑にされていた民に対して、
「70年が満ちたら注意を向けて連れ戻すよん」と、
エホバが言ったというわけです。

ということは、
エレミヤが手紙を書き送ったこの時点で、
『七十年』の期間はもう進行中でなきゃ変です。


      【この間に手紙を書いた】
             ↓
バビロンによる支配 ↓ 587(607)年            539年
━━━╋━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━╋━━━━━
  流刑開始      エルサレム陥落        バビロン陥落 


でも協会はど~うしても、
『七十年』の期間の始まりは、
607年のエルサレム陥落の時から数えるんだい!
と、信者に信じ込ませたいわけです。

なので、最初に載せた「ものみの塔」の記事のように、
巧妙に、エレミヤが607年の滅びを預言し、
そこから『七十年』がはじまったのだ!
と言ったように思わせる書き方をしています。


も~騙されないぜ~、なぁみんな!
オラ~(ノ`皿´)ノ┫:・'.::・┻┻.・'.::・
[PR]
Commented by りほ at 2008-04-15 18:37 x
すごい個人研究ですね。
Commented by まりさ at 2008-04-15 22:16 x
すばらしいです。もう騙されません
ありがとうございます
Commented by はぐれ2世純情派 at 2008-04-16 14:51 x
はじめましてワットさん
親よりも基地外特開長老と糞ブロシュアー「学校とエホバの証人」に苦しめられたボロボロにされたオッサン元2世です

協会はあくまでも607年で突っ走るつもりなのですね
どこかのブログで去年の年次総会で今奉仕年度は三つの見解変更があると発表されたらしい(第一弾は「天へ行く人まだまだ募集中」?)との書きこみを見たので「1914年」ももしや・・・・と期待していたんですが残念です
Commented by テキトー at 2008-04-17 00:27 x
チックショー!
ひとをアホだと思って何度もなんどもナンドモ騙しゃーがって!

騙されないようにしっかり研究するwhat-tower氏の一方で、最近は騙されないように集会はいつも上の空のテキトーでございます。
Commented by とっけん at 2008-04-17 22:38 x
 すばらしいです。もう騙されません。これから騙された人々をすなどります。来月勝負です。
ありがとうございます。
Commented by possible at 2008-04-18 00:34 x
今回は,JWらしく,なんか,「難しいこと」を書いてますね。

私には,よく分からない事柄ですけども,
「70年」というのは,「きっかり」そうだということではなく,
「だいたい」であり,しかも,「象徴的意味」だと思うんですよ。

たとえばですよ,私は,今40歳になりましたけども,
仮に,神が,「今から70年後に救う」と述べたとします。そしたら,

 「ええ~? そん時は,110歳じゃん。
  生きてるかどうかも分からないじゃん」

って思うと思うんですよ。

でも,もしかしたら,生きてるかもしれない
という期待を抱かせる「ギリギリの線」なわけです。

たとえば,「100年後」に救うといったら,
今生きてる人のほとんどが,「希望を失う」でしょう。

おそらく,70年という,「きっかり」の年代そのものが
大切なのではないでしょう。
Commented by eno at 2008-04-18 01:40 x
はじめまして。JW系面白サイト巡りしています。
最近組織批判も真面目に論じるのがAHOらしくなっています。
ネットのグローバル化も円熟期に入り、ものみの塔の体質に昨今変化がでて来ている気配を感じます。
この記事に対してもBC607年に根拠が無い事を協会はひた隠し、エレミヤの聖句を曲解して信者を誤導するやり方は限られた情報下で研究している信者にとっては納得でしょう…然し、
今後組織は執拗に情報統制に躍起になるでしょうが、その先が見えて来たように焦りも見えます…社会主義国が一気に崩壊するようにインチキ教理もやがては暴かれる事になるでしょうね。詭弁のPROも真実の解釈には勝てません。
情報社会の洗礼を受け、埋没するであろうJWに6年後は有るのでしょうか。
2014年一月号のものみの塔を楽しみにしています。(笑)
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:16
>りほさま

すごい個人研究ではなくて、
塔式の論理のからくりがわかるようになってきただけですよん。
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:17
>まりささま

お互い気をつけましょう!

リンク先がうちなのはなぜですかぁ~!?
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:22
>はぐれ2世純情派さま

はじめまして。

わたしより上の世代の2世は、ものすごく厳しい時代だった話をよく聞きます。本当にお疲れ様です!

>どこかのブログで去年の年次総会で今奉仕年度は三つの見解変更があると発表されたらしい(第一弾は「天へ行く人まだまだ募集中」?)との書きこみを見たので「1914年」ももしや・・・・と期待していたんですが残念です

「天へ行く人まだまだ募集中」は、昨年の変更ですね。
今年のでかい変更は、「この世代」の解釈です。
さて、もう6月の塔が出てますので、あと半年弱でどれだけの変更をしてくるんでしょうか。年度の最初と最後にでかいのをもってくるんでしょうか。

変更は、またかという思いと同時に、予想通りになると嬉しかったりします。www
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:24
>テキトーさま

まぁ、聞かないってのも手だなwww

ぼくも集会中は上の空ですよ~
家で出版物をよく読むようにしてますんで、
集会で聞いて益になることはないです。
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:26
>とっけんさま

ぉう!すなどってこいや!
大漁歌を歌いながら戻ってくれるといいな!

できることがあればバックアップするから。

これからは明るく背教活動の時代だぜ!
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:32
>possibleさま

たまには真面目に語れるところを見せておかないと。w

>たとえばですよ,私は,今40歳になりましたけども,

あ、お誕生日おめでとうございます!

え?そういうことじゃない?

すみません、逐語霊感的な宗派にいたもので。
ことばをその通りに受け取ってしまう癖が。。。


そういうようなわけで、
ポッシブルさんのおっしゃる「70年」のこと、
わかりやすい説明でよくわかりました。

バビロンに対して70年の話に戻ると、
「70年が満ちるにつれて」という表現なので、
まぁ70年きっかりではないんだよということで説明がつくかもしれませんね。

バビロン陥落の539年から文字通り70年をさかのぼると、バビロンが世界強国として覇権を広げたカルケミシュの戦い頃になりますので、この場合は文字通り「70年」でも、辻褄はあうなとも思います。
Commented by what-tower at 2008-04-18 16:39
>enoさま

はじめまして!

>はじめまして。JW系面白サイト巡りしています。

巡回中に書き込みまでしていただきありがとうございます。

>今後組織は執拗に情報統制に躍起になるでしょうが、その先が見えて来たように焦りも見えます

本当に焦りが出てきましたよね。
崩れそうな城を必死に補修している様子は、こっけいにすら思えます。

ですから、今は命がけの救出活動をするほどのことでもないかなとも思います。
ストレスを抱えることもバカバカしいかなと。
どうせ人間の組織なんですから。

>情報社会の洗礼を受け、埋没するであろうJWに6年後は有るのでしょうか。

1914年から100年経過時ということでしょうか。
もし本当にJWが言うように目に見えない天でキリストが支配しているなら、イエス遅れすぎ!ですから。

>2014年一月号のものみの塔を楽しみにしています。(笑)

ですね~www

1914年から100年が経過しました。
イエスは遅れていると言う人がいます。
でも、その間にどれだけのことが成し遂げられてきたかを考えてください。

というような記事が、1月15日号に出ると思います。。。
Commented by possible at 2008-04-18 19:56 x
わったわーさん>
( ∂-∂)ノ(* ∂。∂)ノこんばんわぁ♪

> バビロン陥落の539年から文字通り70年をさかのぼると、バビロンが
> 世界強国として覇権を広げたカルケミシュの戦い頃になりますので、こ
> の場合は文字通り「70年」でも、辻褄はあうなとも思います。

「歴史」というのはね,そんなに簡単なもんじゃないんですよ。
ヽ( ゜ 3゜)ノ

「世界で一番受けたい授業」という番組で,歴史を教えてくれる先生
の話を聞いたことがありますか?

私が学生の頃(昔)はね,

 「いいくに(1192年)つくろう,鎌倉幕府」

って言ってたんです。

しかし,今では,「1185年」なんです。

わずか「千年前」の歴史で,しかも,この同じ「日本」で起きた歴史なのに,こんなにも違うんです。
どうして,そんな,「西暦前539年」などと断言できましょう。

しかも,ものみの塔協会が使ってる「年代計算」には,致命的な欠陥があります。それは,「太陽暦」(365日)と「太陰暦」(360日)は違う,ということです。
Commented by てなもんや at 2008-04-18 21:14 x
皆さんの コメントを見ながら ある アメリカのユダヤ人のおじさんの
唄を思い出しました。 以下のようです

I Shall Be Released

全ては置き換わるんだと言う
でも、どこも近いわけではない
だから、私はみんなの顔を思い出す
私をここに置き去った人々の
私を照らす光がやって来る
西から東へと
いつの日か、いつの日か
私は解放されるのだ

誰でも加護が要ると言う
誰でも落ちていくから
でも、誓って言う、私の影が映し出されてる
この壁のずっと上の高い所に
私を照らす光がやって来る
西から東へと
いつの日か、いつの日か
私は解放されるのだ

この寂しい群衆の中、私の隣に立つ男は
責められる事はないと断言する
一日中、激しい彼の叫びが聞こえる
俺ははめられたんだと叫んでる
私を照らす光がやって来る
西から東へと
いつの日か、いつの日か
私は解放されるのだ
Commented by what-tower at 2008-04-27 00:26
>possibleさま

>わずか「千年前」の歴史で,しかも,この同じ「日本」で起きた歴史なのに,こんなにも違うんです。

なるほど。

今の中近東の歴史考古学が絶対とは思いませんが、
少なくとも該当の古代バビロン史は、数多くの文献のよる証明、
(特に継続的に記録された詳細な天文学日誌)
日本の鎌倉時代の歴史よりも年代を明らかにする要素が多いということは考えられますか?

>しかも,ものみの塔協会が使ってる「年代計算」には,致命的な欠陥があります。それは,「太陽暦」(365日)と「太陰暦」(360日)は違う,ということです。

これに関してはまったく同意します。
2520年の計算は、360(太陰暦)×7ですからねぇ。
Commented by what-tower at 2008-04-27 00:29
>てなもんやさま

ぅ~む。

結局真実はわからないんだと思います。
人間として生きている以上。

死んでから、全てがわかるでしょうね。
Commented by トムビリー at 2008-04-28 23:03 x
はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
鎌倉幕府が1192(イイクニ)から1185(イイハコ)になったのは、鎌倉幕府の始まりをどの時点にするかだけの事です。
頼朝が征夷大将軍になった1192年なのか、平家を滅亡させた1185年にするかの違いだけで、年代が間違っていたわけではないのです。
歴史は記録を元に記しているので、新しい記録が発見されれば変更されるだけです。
 「真理は漸進的に明らかにされる」と言いたいわけではないんですけどね…(^^;)  おじゃましました。m(_)m
by what-tower | 2008-04-15 03:12 | 出版物に突っ込み | Comments(19)