「ほっ」と。キャンペーン

エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

!緊急事態発生!

こんにちは。

ご無沙汰で申し訳ないです。

仕事でもPCを使う時間が多く、
突然右目が充血してしまったため、
プライベートでのPC使用を制限していました。

(原因は、youtubeで「鳥居みゆき」動画と、
「チーズスイートホーム」観まくったから(^_^;))


復活です。

そして、
復活早々のネタは。。。


f0129849_1202088.jpg



以前にも、
『ものみの塔』『エホバの証人』という組織宗教への、
自分のスタンスをお話したことがあります。

そこにいる人が、幸せであればそれでいいと。

もしそうでないなら、出ればいいと。

しかし、
「そうでない」人が簡単に外に出ていきにくいのは、
この組織が『世界で唯一の神の組織である』という、
強力なマインドコントロールが一つの要素です。

でも心が追いついていかなくなると、、、

そうなると、
次第に「悪いのは自分だ」と、
自分を追い詰めるようになります。

真面目な人ほどそうなります。


だから、
ボクは1年ほど前から、
ここは『世界で唯一の神の組織』なんかじゃない、
ということを自分なりの方法論で、
大切な人達に伝えてきました。


メールや書き込みで、

「そこまで間違いに気付きながらなぜ現役なの?」

という質問を数多く受けましたが、
これがその答えです。


別の会衆に所属するボクの親族は、
この春からエホバの証人としての活動を全て停止しました。

父は長老としての仕事を辞しました。
長年主催監督として組織に仕えてきた長老の理由なき引退は、
他の長老や巡回監督から「背教」を疑われましたが、
それは事実です。(笑)


家族以外にも、
10人以上の現役の方へ話をしました。


その人たちのほとんどは、
大きな衝撃を受けつつも、
そこから未来に向けて動き出しています。

話をしたことで、
恨まれるのではないかと思っていましたが、
みな一様に『今、知れて良かった』と話してくれました。

そしてある人が、
組織にいた時よりも、
神を身近に感じることができるようになった、
そう言ってくれた時には何よりも嬉しかった。


それ以外にも、組織を離れているが、
いまだにエホバの証人の教えに縛られて、
「いつか自分はハルマゲドンで滅ぼされるのでは。。。」
と思っている友人らとも話しました。


ひとりひとりの解約過程や方法は、
一緒に戦った仲間と共にひとつにまとめて、
いつかみなさんの前にお出しできるかもしれません。


そんなこんなで、
『解約』の手順に慣れてきたと思ったところで、
足元をすくわれました。

先日ある現役・開拓者の方とお話したのですが、
それ以降、こちらからメールしても返事がなく、
連絡が途絶えました。


実は数ヶ月前から、
巡回監督がボクを単独ご指名で、

「背教の可能性あり」

として一部長老に要注意通達を出していることを知っています。
指名料くらい払って欲しいもんです。

現段階で何か証拠を掴まれているからではなく、
巡回監督の「組織の犬」としての嗅覚によるものでしょう。


もし今回話をしたその人が密告した場合、
ただの「勘」だったことに「証拠」が出ることになります。


さぁて。

ここからはゲームです。

人生は楽しまなきゃいけません。
ショータイムの始まりです。


まだ話したい人がいます。
少しピッチを上げたいと思います。
とにかく奇襲攻撃あるのみです。



ブーーーーーーーーーーン
⊂二二二(^ω^)二二二つ


      キタ━━(゜∀゜)━━!!!



また、最近うちの巡回区で、
長老や巡回監督により、
「愛ある牧者」とは思えぬ理不尽な扱いを受け、
小さな命を失った悲しみに追い討ちをかけられたご夫婦がいます。

一矢報いてきます。

待ってて下さい。



人が信念のために生きる姿は尊い。

最後まで。



巡回監督さん、

本気でお願いします。


お互いに、

究極のナルシストでいきましょうよ。


そうでなきゃつまらないから。



[業務連絡]
先に組織を出ている諸先輩方、
もうすぐそちらに行くことになるかもしれないんで、
そんときはよろしくです~!
[PR]
Commented by sugar at 2008-05-21 03:49 x
唯一まことの神に祈ってます。
Commented by やれやれ at 2008-05-21 09:28 x
おひさしぶりー!
イヤー、いよいよ楽しくなってきましたね。
思いっきり派手にやっちゃってください。
私は全く追われることもなく、無事救出した人たちと人生を存分に楽しんでおります。

では、こちらでお待ちしてますね。
Commented by なな at 2008-05-21 10:57 x
ミクシィでメールさせていただいたものです、こんにちわ!
久しぶりにPCを開いたらほんとに緊急事態ですね!!!
めっちゃ応援してます。まじで奴らに一矢報いてやってください(-。-)y-゜゜゜

Commented by ズッキ at 2008-05-21 12:34 x
盛大にやっちまってください☆
Commented by てなもんや at 2008-05-21 13:46 x
エホバの証人ぶった(appearance&hit)ブッディストのてなもんや
で~す
KY活動させてもらいま~す!
今日は古典の授業を思い出しましょう

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を現す。奢れる者も久しからず、たた春の夜の夢の如し。猛き者も遂には滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ

【意訳】
祇園精舎に響くという鐘は、仏が言われる如く「全てのことは過ぎ去り常なるものはない」という言葉のように聞こえてくる。そこに咲いているという沙羅双樹の花もまた、「今を盛りと咲く花もいつかは衰え行くぞ」という現実をを暗示しているのである。盛り時は、春の夜に見る夢のように儚いつかの間の夢なのである。どうしようもないほど勢いがあると思われた者でも、いつかは滅びてしまうのである。すべては風に舞う塵のようなものだ。

ワッタワチャンは本来の仏教的にいうと
「成仏」が近いみたいですね 
わたしも そこに 近づきたいですw
Commented at 2008-05-21 14:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-21 14:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-21 14:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-21 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-21 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-21 19:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tokkenn at 2008-05-21 19:04
非公開多っ!!(笑)
それだけ緊急事態ということでしょうか。
楽しくなってきましたね。
わたくしtokkennもそろそろ特攻隊員として、男になります。
Commented by ローリン at 2008-05-21 19:45 x
ほーぉ、お母様もですか・・・うーん、すごいですね。
私はお母様に(勝手に)親近感を持っていましたので、
是非、いつか事の顛末をお伝えください。

色々と大変でしょうが、栄養つけて、ぐっすり眠ってね。
Commented by possible at 2008-05-21 21:16 x
なんか知らないが,うんちの背景の絵の,このブログの管理者に,
なにか重大な事件が起こりつつある予感ですね。

一番いいのは,この組織を「静かに去る」ことなんですけども,
闘う必要があるときは,自らと,愛する人を守るために
たたかわねばなりません。
あなたは,負けることはないでしょう。
なぜなら,「神が」あなたの味方だからです。

前に,あなたは言っていたはずです。
神は「偏在」であり,「あなたの中にも」住まわれるのだと。
神は,「あなたを通して」考え,話し,行動なさるでしょう。
統治体ではありません。
Commented by ガブリエル・ノーア(チョイ長) at 2008-05-21 21:25 x
今月の10、11の両日は新潟市江南区の「新潟テルサ」で開かれた新興宗教・エホバの証人の新潟地区の信者対象の「特別一日大会」■写真左■をそれぞれ傍聴。この日にゲスト講演を果たした同宗教の日本支部の代表の一人、池畑重雄氏と会場のロビーで話すことができ、お目当ての人との対話ということで満足できた。「これまで不本意に自殺などで亡くなった信者への補償はどうするのか」「集会が来年1月から週2回へ削減されることへの本当の理由は何か」「親から信仰を強制された2世たちへの償いはどうするのか」などの質問を次々に直撃したところ、すべてについて無難な回答で逃げ切った池畑氏。「組織の全代表でもない私が何か言ったところで、全体の意見にはならない」と謙遜にしていたので、それ以上は問い詰めるのを遠慮した。でも高齢の男性が真剣にこたえてくれたという点で、満足だった。
Commented by ちょっと長いよ 続き at 2008-05-21 21:26 x
それで、初日の10日は甲信越第2巡回区の信者向けの日で、そして翌11日は甲信越第1巡回区の信者対象の日。参加者数はそれぞれ1.411人と1.749人だった。そして、新たに正式な信者として認定されたのはそれぞれ、5人と10人だった。日本では依然として「ゼロ成長」のようだから、活動をもっと縮小化すべきだ。これも池畑氏に打診しておいた。さて、初日の午前は最後列の通路にうろうろして立ちながら傍聴したが、監視役の幹部信者たちが次々にやってきてこちらを警戒していたので、どっきり。それに、これを聞きつけたらしい巡回監督の高久真一氏もこちらに近づいてきたが、「なんだお前か」といった表情で立ち去った。すでにブラックリスト上にいる私には興味はないようで、がっかり。
Commented by マーヤ at 2008-05-21 22:26 x
そうですか…いよいよですね。頑張って下さい。
私は組織の中にとどまろうと思っていますが、そういう人たちを少しでも幸せにするためにも、実は自らの保身にしか関心がない「偽牧者」をついでに何人か引きずり下ろしてくれれば、さらにありがたいってもんです。
わったわさんなら、きっとそんな芸当もできるんじゃないかと期待してます。
今後わたしも同様の立場におかれる可能性があるので(笑)ぜひ詳しい顛末を教えて下さいね。
Commented by シスターM at 2008-05-21 22:57 x
いろいろ私も思うところありますが、もうしばらく見てみようと思っています。
神や聖書が求めていることと組織が勧めていることとが違うのって、罪ですね。
ワットさん、頑張ってください。
Commented at 2008-05-21 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PW at 2008-05-21 23:27 x
ワットタワーさん頑張ってください~!!!ネットの影から応援しています。

あと、審理委員会の様子は隠しカメラかレコーダーかなにかで記録しておいて欲しいです。(笑)
Commented by チュンタ at 2008-05-21 23:36 x
お久し~♪
ワッタワ兄弟に(あえて"兄弟"と呼びます。JWを兄弟なんて呼びたくないし、私も「姉妹~」などと呼ばれたくないんですが・・・)、これから何が起こるのやら・・・

あ、でも特に余計な心配はしてませんけどね。

実際のところ、私には何も出来ませんが、
微力な念力だけは送りますので・・・
Commented by cam at 2008-05-22 08:45 x
はじめまして、わったわさんやPWさんそのほか皆さんに勇気をいただき、最近断絶したものです。感謝しています。がんばってください。
Commented by ゆかいなへなちょこぽち at 2008-05-22 09:51 x
それはヘヴィーですね。
仕事に忙殺されて落ち着いたレスができませんが、悪の組織に是非一矢どころか百矢報いてください。年齢も家族の状況も(親は現役バリバリですが)似ていて他人事とは思えません。応援します。
Commented by はぐれ2世@ふさわしくない魚 at 2008-05-22 12:12 x
なんか凄い展開でビツクリ

巡回と対峙するワッタワくん超カッケぇ
ガンガレーヽ(`ω´)ノ

でもなんとか巧く切り抜けて地下活動続けてほしい気もするなぁ
Commented by れいか at 2008-05-22 18:37 x
ご武運を。
こちらは壊れた心を持ちながらもう少し中での状況を見守りたいと思います。
自分の信念を貫いてください。
Commented by こもごも at 2008-05-22 22:43 x
人生楽しんで、すべての出来事をコントだと思ってください。
組織から離れるとき、私は何度も正気を失いかけました。ストレスで体壊して救急車で運ばれました。半年原因不明の血尿出続けました。こんなことにならないように、ワットタワさんの心意気で行けばよかったと思います。
って、桃色トークの後でいきなりすごい展開になりすぎですよ。
今日コンビニで「感じるモモ」と「感じるマンゴー」というジュースが売ってました。エロくないですか?それでも飲みながら、気楽に乗り切ってくださいね。
Commented by てなもんや at 2008-05-22 23:45 x
みなさんは 自分の言葉で ワッタワチャンに励ましのことばを
差し伸べています いいなあー と思います
おじさんは 語彙が少なくて 他の人が言ったことを述べます
これが 何か あてはまるんだすなー
以下 アメリカの ユダヤ人のおっさんの唄です

It ain't no use to sit and wonder why, babe
It don't matter, anyhow
An' it ain't no use to sit and wonder why, babe
If you don't know by now
When your rooster crows at the break of dawn
Look out your window and I'll be gone
You're the reason I'm trav'lin' on
Don't think twice, it's all right

すわりこんで なぜこうなってしまったか考えたって無駄だよ
もうどうにもならないんだ
すわりこんで なぜこうなってしまったか考えたって無駄だよ
今になってもわからないのなら
雄鶏が鳴き 空が白みかけるころ
窓の外を見てみなよ 俺が去っていくところさ
あんたこそが 俺が旅立つ原因
繰り返し考えたってしかたない これでいいんだ

Commented by てなもんや at 2008-05-22 23:47 x
続きでございます

It ain't no use in turnin' on your light, babe
That light I never knowed
An' it ain't no use in turnin' on your light, babe
I'm on the dark side of the road
Still I wish there was somethin' you would do or say
To try and make me change my mind and stay
We never did too much talkin' anyway
So don't think twice, it's all right

明かりをつけてみたって無駄だよ
俺には見えないんだから
明かりをつけてみたって無駄だよ
俺は道路の暗い側を歩いてるんだから
いまでも あんたが何かするか 言ってくれたらよかったのにって 思ってる
行かないでとか ここにいてとか
俺たちは ほとんど話し合うこともなかったよな
繰り返し考えたってしかたない これでいいんだ






Commented by てなもんや at 2008-05-22 23:48 x
I'm walkin' down that long, lonesome road, babe
Where I'm bound, I can't tell
But goodbye's too good a word, gal
So I'll just say fare thee well
I ain't sayin' you treated me unkind
You could have done better but I don't mind
You just kinda wasted my precious time
But don't think twice, it's all right

俺は 長く孤独な道を歩き続けている
どこへたどりつくのか 自分でもわからない
さよならなんて言葉はきれいごとすぎるから こう言おう
元気でいてくれ と
あんたがひどい仕打ちをしたなんて 言わないよ
でも もうちょっとうまくやる方法があったはず しかたないけど
あんたは 俺の大事な時間を浪費したんだ
でももう繰り返し考えたってしかたない これでいいんだ

注記  女=組織と考えてみてください
 
長文 失礼 しました

Commented by ぴいこ at 2008-05-23 01:42 x
すごい展開になってきましたね。
ゼヒ長老や、巡回監督をギャフン(死語か…)
と言わせて欲しいです!
潔く行こう!

ちなみに私は断絶組です。
こちらに真の自由がありました^^
今は何にも縛られず平穏そのもの。
どんな展開になってもワッタワさんにも平穏が
訪れますよーにo(^-^)o
Commented by ありんこ at 2008-05-23 03:01 x
what-towerさんの力強い言葉に、惚れ惚れしてしまいました。
「ゲーム」と言い切ってしまうそのカッコよさ。
そして、長老を辞されたお父様の潔さ。
みなさんにも、私達が味わっているような、平安が訪れますよ、きっと。

ついでに、私が大好きだった人たちも、こちらに連れて来てほしい気持ちです。(笑)
Commented by Deco at 2008-05-23 16:48 x
奇襲攻撃のご成功を心よりお祈り(!?)しておりまっす。
Commented by テキトー at 2008-05-23 19:33 x
奴らの嗅覚と来たら・・・組織犬として高度に訓練されているので実に厄介ですよねー。

望みとしてはやはりJWとして留まってほしい、ただ戦う覚悟を決めたなら、その覚悟、陰ながらでも応援したい。
そう思います。
what-towerさんのような方は中にいた方ができることは多いでしょうからね。

どういう問題、どんな戦法、どれほどの規模なのかが分からないので迂闊なことは言えませんが、
彼らは取り引き的なことや簡単に謝罪して事を荒立てずに処理するのが巧いので気をつけてください。
会衆への影響を盾にしたり、これまでの功績を勘案し立場が高い人ほどほぼお咎め無しになる傾向があるように思えますし。
たとえば「そんなつもりは毛頭無かった。傷つけてしまったのなら申し訳ない」の一言で
「快く許すのがクリスチャンでしょ」という追及しづらい雰囲気を創り出したりします。
追及の仕方を誤れば、うなじの堅い者の訴えなど耳を傾けることすら悪であるという鎧と、さらに剣を彼らに持たせることになりかねません。

まぁ、what-tower氏の事ですからそのあたりはきっとご承知かもしれませんね。
この戦いに神の導きがあらんことを。
Commented by けん at 2008-05-23 23:14 x
初めまして。
いつも楽しく読ませてもらっていましたよ。
今回の記事には少なからず衝撃を受けたので、一言コメントをしたいと思いまして。

私も脱JWの一人です。
30代の元2世です。
今は「この世」でバリバリ働いております(笑)

これから色々大変でしょうが、頑張って下さいね。
あの組織を離れても、私たちは決して孤独ではない。そう確信していますよ。
ご健闘をお祈りしています。
思う存分暴れて下さい。ガンバレ!
Commented by X at 2008-05-23 23:55 x
自分の決めた道。それを貫くのは確かに大変です。自分の本心を隠す輩が多いJW内で、自分の本心を言えるのは凄いです。確かに、JWには組織ってものが付き纏ってきますね。でも、組織は神と同等でも上の立場でもない。なぜ、皆それを忘れてしまうんでしょうかね?それに、献身したのは神に対してであって組織ではないはずです。
組織・・・・この言葉の響きってやはりどこか奥歯に引っかかる感じですね。とりあえず、何が一番か模索なさるはいいことですよ。辞めたとしてもこのブログは続けてくださいね。
Commented at 2008-05-24 02:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yonbanme at 2008-05-24 20:24 x
お久しぶりです。時々覗いてたましたよ。なんか、大変なことになってきたね。一生懸命ユーモアを交えた文章の中にも、緊張感が伝わってきます。ワトくんがんばれ。とにかく、後悔なきよう信念を貫いてね。
いざと言うときに月並みなことしか言えない自分がもどかしいですが…。
ほんと、幸運をお祈りします。
Commented by だいくん at 2008-05-24 22:49 x
がんばって♪

もし、審理委員会召集の折には、録音テープを忍ばせておくと良いでしょう・・・

決定的な証拠と言うか、あの組織の杜撰さを証明できますからね。

ご武運を祈る!!!
Commented by あらら at 2008-05-25 00:21 x
こんにちは 時々覗かせてもらっていました

とうとうここまできた・・って感じですね

>でも心が追いついていかなくなると、、、
そうなると、
次第に「悪いのは自分だ」と、
自分を追い詰めるようになります。
真面目な人ほどそうなります。

私がマサにそうでした・・もしかしたら最初からだったかも・・と思えるほど長く長く「弱い」「なまぬるい」「中途半端」「いいかげん」「どっちつかず」「霊性が低い」と・・誰に言われてるわけでもないのに・・勝手に自分を責めながらの証人生活でした、不活発になってからはまるで逃亡者w(><;

かなり長かったけど・・答を求め続け、自分を卑下するだけの時間は終わったってとこです~w

ワットタワさんはお若いので良かったわ、貴方の潔さに感心しています。
Commented by 震える人 at 2008-05-26 13:43 x
はじめまして、わたしはこのひと月、エホバの証人の方と
ものみの塔の出版物を読みあわせ?のような事をしているものです。
詳しく書く余裕がなくて申し訳ないのですが、出版物を読んでいく過程で
疑問や非常な嫌悪感を伴う違和感を覚え
聖書の内容だけを学びたいと先週相手の方に懇願し、今日(5月26日)これから
聖書の内容について学ぶために訪問を受ける予定になっています。
訪問を受ける直前になって、御ブログの中で転載なさっている
JWという組織の中で過去に行われた、ムチという言葉に集約されている
児童虐待の事実を知りました。
震えは止まりませんが、なんとか これからどうしよう という事に考えが行くようになって
最初に考えたことは、この記事を勝手ながらプリントさせて頂き、
相手の方に読んでもらおうということでした。
本当に勝手でごめんなさい。 実際に、一ページ印刷してしまいました。
しかし印刷している最中に、この激痛を伴うであろう回想を勝手に、
しかも全く自分中心に利用するのは間違っていると思い、印刷を中止しました。
Commented by 震える人 at 2008-05-26 13:51 x
このような自分本位の行動をとってしまった事を、心からおわびします。
訪問の約束の時間まで、あまり余裕がない状態なので
どこまでできるかわかりませんが、転載元の方の所にも伺って、
おわびのコメントを残そうと思っています。
その後のことは、今どうしたらよいのか、
情けないのですが、体が震えてどうしたらよいのか 具体的に考えられません。
とにかく、今すべきおわびのコメントをかきこみに伺おうと思います。
支離滅裂でごめんなさい。 

もし許していただけるのであれば、どうかまた伺わせてください。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:07
sugarさま

ありがとう。
ボクも、sugarさんのために祈ります。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:08
やれやれさま

おひさっす!

自由はいいですね~。

そちらに行った暁には、
ぜひ遊びましょう!w
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:08
ななさま

ありがとうございます。
応援うれしいです。

一矢、報いてきますわ。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:09
ズッキさま

ぅす!
やれるだけやってきま~す!
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:10
てなもんやさま

成仏ですか!?www
まぁそんなものかもしれません。

栄枯盛衰。

100年後のこの組織がどうなっているのか、
興味がありますね。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:13
名無しmさま

苦しい状況のようですね。

この組織が唯一の真の組織ではないということは、
ご自身の体験で十分だとも思います。

論理的に理解する過程も大切だと思いますけどね。

ただ、心に素直に耳を傾ければ、組織が誇大広告をしていることはわかると思いますから、ご自身の体験と魂の声を信じてください。

なかなか難しいんですけどね。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:14
名無し オ さま

家族だけでも解約、すばらしいじゃないですか。

そして、ご友人への働きかけも。

いつか間違っている!と気付いたときに、
思い出してくれる存在でいるというのもいいですよね。

お互いがんばりましょう。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:15
tokkennさま

お~ぃ、戦友。

ボクは先に抜けることになりそうだが、
後はたのんだ!www

え?
もう嫌だ?
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:17
ローリンさま

母もです。

母とは終始冷静に話し合えましたよ。

いつかもしできれば記事にします。

それよりローリンさん、
関東においでの際には時間がありましたらお声がけ下さいね。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:19
possibleさま

心強いお言葉感謝です。

はい、
まことに、
まことに神は『偏在』なさる方です。

わたしを通してご自身が『神』であることを“経験”なさる方を、
わたしは常に信頼します。

たとえ深い影の谷を歩もうとも。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:20
ガブリエル・ノーアさま

いろんなカタチのレジスタンスがあるんですね。
また面白い体験をmixiで公開なさってくださいね。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:23
マーヤさま

組織の中にとどまるのも、それが自分にとって良いのならいいと思いますよ。
(妄信ではなく、冷静に組織を見て、自分にとって損か得かで決められればそれが一番!)

自分は、結局なんだかんだでこの組織の中が窮屈になったということなんでしょうね。

切り抜ける方法はいろいろあるとは思うけど、
基本的に正面突端な性格なのであまり参考にはならないんじゃないかな。。。

まぁ、がんばってきますわ。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:24
シスターMさま

応援ありがとう。
ねーさんのような人が組織に増えることを願います。

自分も、子供の頃から慣れ親しんだ世界だし、
友人たちもいますしね。

お互いの人生に幸があらんことを。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:26
名無し T さま

迫ってる予感がします。
兄さん、これは面白い展開になるかもしれませんよ。w

事件簿だすほどにはならないと思いますし、
結局自分が書いたらおちゃらけになるんだとは思うけど、

その時がきたら、
男として、後悔ないように、恥じないように、やってきます。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:27
PWさま

応援感謝っす。
思えば初期のころから、PWさんにはお世話になってきました。

PWさんのことも、応援してます。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:29
チュンタさま

久しぶりです。

念力、ありがたいですよ。
ぃや、ほんとからしの種粒ほどの信仰が山を動かすというのはマジ話だと思いますから。

ま、心配ではなく、わくわくに変えていきたいですな。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:32
>camさま

チカラになれたようでうれしいです。

でも、行動なさったのはcamさん自身。
ご自分の誇りに変えて生きてくださいね!
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:34
ゆかいなへなちょこぽちさま

ぅい~す。へヴィーです。
でも、平気。
他人事ではなく、気遣ってくれる方がいるんですから、恵まれてます。
まぁ、自分の美学を貫けば、同時に組織に報いれるという自己満足を抱き続けてやりたいと思います。
今後もよろしく。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:36
はぐれ2世@ふさわしくない魚さま

名前に吹いてしまいました。

ふさわしくあろうがなかろうが、
ぼくらはみんな生きているぜ。
お互いにふさわしくない魚同士仲良くしましょう。w

地下活動は体力使うから、ほどほどで切り上げないと死にますw
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:36
れいかさま

ありがとう。

時がありますさ。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:39
こもごもさま

まさにそれ!見方を変えれば、明るく見える!
かなりの苦労をなさったんですね。
10年も経てば、そんな心の痛みも全て消えて、懐かしくすら思うようになれるかもしれません。
なんて、風にはならない!?
お体を、大切に。

「感じるモモ」と「感じるマンゴー」、
たまらんですな。。。

おいしい思いをしながら、審理委員会の招集を待つことにしますか。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:42
てなもんやさま

てなもんやさまの知識はどこからくるんでしょうか。
JWの中では、さぞや窮屈なのではないかと心配してしまいます。
(そのほかは全て世の知恵だから)

まぁ、
組織への恨みとか個人的には深くはないけど、
虚像を信じてきた自分の馬鹿さへのけじめとして、
やれるだけやって、くるべき時がきたらさいならしたいと思います。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:44
ぴいこさま

ぎゃふんと言わせたいですね~

断絶もいいですよね~

強制終了。

それはそれで潔い。

よく、
断絶か排斥かで、
どちらが格好良いかで友人と盛り上がったりします。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:46
ありんこさま

ゲームと思わなければ、やってらんない!という節もあります。

みなさんが味わっていらっしゃる平安、早く手にしたいです。

友人たちも、時が来れば気付きますよ。
それまで辛抱です。

死んでから、あれ?間違ってたJWの教え。

では遅い!?w
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:46
Decoさま

お祈り、ありがとうございます。w

では、次は応援のために歌をお願いします。(謎)
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:50
テキトーさま

真剣なご心配と、忠告をありがとう。

どんな流れになるかは、対峙してみてからですね。

うちの巡回はかなりの強硬派のようです。

すべてはうまいタイミングでおきると思います。
組織の中で自分がやれることももう区切りがついた、といううまいタイミングで。


>この戦いに神の導きがあらんことを。

ありがとう。
神は偉大なり。
(なんかイス○ムっぽくなってきた。。。w)
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:52
けんさま

先輩、はじめまして。

そうですか。
素晴らしい人生を築いていらっしゃるんですね。
それを知れるだけでホッとします。

どこへ行っても、
仲間はできます。

孤独は、自分が作り上げるものだと思います。

ありがとう。
がんばります。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:54
Xさま

若いのにいろいろ考えてて、ほんとすごいと思います。

自分は、自分の信念を貫ければそれでいいと思う人種なので、潔く生きれれば十分。
組織は、保身のためにいろいろ隠蔽しなければいけないけれどね。

そういうこと(自分で模索すること)を神が禁じていると思うことが、もはや組織崇拝なんですけどね。
Commented by what-tower at 2008-06-13 17:57
ななし A さま

お久しぶりです。
最近どうしていらっしゃるか気にしていました。
(マザーテレサ話以来ですよね)

お子さんも共に、健全に平和に人生を取り戻されたことを聞けてうれしく思います。
ボクができたことは、ただ応援していただけです。
でも、チカラになれてうれしいです。

逆に、いただいたエールを、本当に自分自身の力に変えたいと思います。

ありがとうございます。
Commented by what-tower at 2008-06-13 18:03
yonbanmeさま

おっひさです!
懐かしい面々に勢ぞろいいただいて感激。。。
といっても、ここ1年くらいの出来事なんですよね~
ブログやっていたのがずいぶん前のことのように感じませんか?

まぁまぁ、お気楽にやっていきます。
自分は家族が見方なので、気持ちはだいぶ軽いですよ。

ただ、yonbanme兄弟のように、その先の悟りの境地に達する前に、組織を出ることになりそうですけどね。

神を追求するための道は一つではないとするなら、最終的にはyonbanme兄弟と同じ最終地点で合流できるでしょうね。

同じ神を崇める者として、お互いの人生にその神の導きを願います。

メルアドを変更してますが、何かありましたらメール下さいね。
(何かあるのは、ボクの方!?)
Commented by what-tower at 2008-06-13 18:04
だいくんさま

ありがと~!

武運ですかw

だいくんの好きな歴史物の中から、作戦名をつけてくれい。w
Commented by what-tower at 2008-06-13 18:06
あらら果実さま

コメントありがとうございます。
あららさまのところも、時々、お伺いしています。

自分を卑下しなければいけない時点で、
人を救うという宗教のありかたに反している気もしますが、
まぁ、そういうのがお好みの裁きたいタイプの方も多いということなんでしょうね。

組織の中はこれからどんどん変なのばかりになります。

その前に、早く抜けますね。
あららさんも平和みたいで良かったです。

これからもよろしくお願いいたします。
Commented by what-tower at 2008-06-13 18:09
震える人さま

はじめまして。
研究なさっているんですね。

記事にかんじるところがあったようでうれしいです。

鞭問題は、組織は自然風化を狙っています。
公式なコメントなどは出しておりません。

ばうちんさんの許可がありましたら、
印刷なさるのも良いかと思いますよ。

人としての心をお持ちのようですから、
それを大事になさってくださいね。
Commented by ミント at 2008-06-25 07:05 x
なんか作り話っぽいね
Commented by 震える人 at 2008-06-25 11:15 x
こんにちは。お返事くださってありがとうございます。
こんなふうに記事とかかわりのないことを書き込んでしまったのに、
気持ちよく対応してくださって、ほっとしています。
ばうちんさんにありがたいことに許可をいただきまして
(もしばうちんさんのブログのコメント欄をごらんになっておられましたらご存知かもですね)
うちに来てくださっていたエホバの証人の方と話をしようとしてみましたが
どうやら普通に会話することも、この話題では難しいようでした。
何人か、普通に話ができそうな方に 機会をみて(ムチ問題について)話をしてみようと思っています。

今はエホバの証人の方の訪問をお断りして、1人で聖書を読んでいます。
聖書関係のサイトを拝見して聖書の解釈というのか、注釈というのでしょうか、
文章の説明をして下さっているページを探して読ませていただいています。
時々こちらにも伺って宜しいのでしょうか・・・ご迷惑でしたらごめんなさい。
それにそもそも、色々とお騒がせしまして、本当にごめんなさい。
ご迷惑をおかけしましたが、丁寧に対応してくださったことに感謝しています。
ありがとうございました。
Commented by what-tower at 2008-06-30 04:01
ミントさま

まぁ、そうお感じになるならそれで、いいんじゃないでしょうか。

聖書に書かれていることですら、

すごい!これは事実だ!

という人もいれば、

なんか作り話っぽいね

という人もいますから。

ただ自分は、
今まさに自分の周りで起きていること、
自分が活動したこと、
それを書くだけです。

人がどう感じるかは、
究極問題ではありません。

ただ、
このブログに書き込みをして励ましてくれる仲間がいること、
そのことは、ボクにとってまさにリアルです。
Commented by what-tower at 2008-06-30 04:06
震える人さま

研究生の段階で、かなり激しい人生を歩まれていますね。

エホバの証人は、一番聖書を正しく理解しているのは自分たちだと主張しますが、自分は最近、心を広くして色々なものを読んでみて、そうでもないなと思いました。

いろいろな聖書研究のサイトをごらんになっているとのこと。
それでいいのだと思います。
ずっと組織が絶対と信じ、人にも教えてきたボクなんかがいうことではないですけどね。

またどうぞ遊びにいらして下さい。
by what-tower | 2008-05-21 02:23 | コラムなど | Comments(78)