エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

カテゴリ:妖怪兄弟( 2 )

ペット。

妖怪兄弟の飼っていたハムスター





死亡。



開けたままだったゲージの出入り口から脱走し、
粘着式のゴキブリ取りに引っかかったところを、
妖怪兄弟が無理に引き剥がした翌日のことです。

本人は因果関係を否定していますが。。。!?


ち~ん!
(おわかりと思いますがちゃわんを叩く音です。)
[PR]
by what-tower | 2007-05-18 06:22 | 妖怪兄弟 | Comments(12)

地に災い。

妖怪兄弟が巡回区の移動で、
○◎市◆◇会衆から、△▲会衆へ越してきた。


[妖怪兄弟データ]
30代。
髪型は七三。
独身。
モテないことこの上ない。



妖怪兄弟に会うと、結婚や女子の話ばかり。
異常な興味。

でも彼は、
実際に姉妹たちを前にするとしゃべれない。


しかも変に「純情」(!?)なため、
視点が中学2年レベル。(中2病)

30代で中2病だと、
「純情」という言葉もなんだかおかしい。

「純情」と呼ばれるココロの中の素子が、
しばらく熟成され、
どろっとした得体の知れないモノに変わり、
周囲に異臭を放ちながら隙間から流れ出るようなカンジ。


これは、
彼の幼少期~思春期にかけて会衆内に見られた、
男女隔離政策が原因と思われます。

そうやって育った兄弟が、
大人になって会衆内で資格を得ると、
今度は逆に、
姉妹たちとコミュニケーションを持てと要求される。

そんなんできるわけないじゃん。

妖怪兄弟もある意味、
犠牲者っちゃ犠牲者なんです。


そんな、
キモくて匂い立つ、
元は「純情」だった「何か」を漂わせたキャラ、
妖怪兄弟。

彼がついに、
30年交わった会衆を、
移動することになった。


移動の発表が元の◆◇会衆であった時、
◆◇会衆の友人Sからメールがきた。


----引用----

発表があったのでお知らせ。

「○◎市と◆◇に住む者よ、喜べ!△▲会衆にとっては災いである。妖怪が、婚期の短いことを知り*、あいまいなほほ笑みを抱いて#あなた方のもとに下ったからである」

*婚期の短いことを知り 
 マゾゾ約-[もう結婚は無理なことを理解し]

#あいまいなほほ笑みを抱いて
 マゾゾ訳-[なにも考えずに]


----引用終わり----


あぁ~。
彼の写真を掲載したい衝動に駆られる。(笑)

どうしたらこの聖句(?)が、
あまりにも妖怪兄弟をよく表しているか、
読者諸氏に伝わるんだろう。
文章力がもっとあったらなぁ。

もどかしさを残しながら、
記事を終わります。
[PR]
by what-tower | 2007-05-12 02:21 | 妖怪兄弟 | Comments(12)