「ほっ」と。キャンペーン

エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

愛を示す機会を下さい。

ボクの働く会社には、
何人かエホバの証人がいる。

その中の一人、
K姉妹が結婚することになった。

K姉妹は神権家族の長女。
高校卒業から約10年以上開拓奉仕を続けている。
JW的には忠実で模範的な姉妹だ。

会社では、
パート扱いの雇用だった。

彼女は結婚式の1ヶ月半前に退社した。

社内のエホバの証人ではない女性Sさんが、
「結婚のお祝い&仕事お疲れ様会」をやろうと言ってくれて、
自ら幹事になってK姉妹と連絡を取って話を進めてくれることになった。


数日後。

Sさんがその計画のことで途方に暮れていた。

話を聞いてみるとざっとこんな内容だ。


SさんがK姉妹に連絡したところ、
お祝いの会を開くことは喜んでくれた。

だが参加のために、
以下の条件を出されたという。

①平日であること。
②昼間であること。
③食事ではなく、お茶会のようなものがよい。
④乾杯はやらない。



話を聞きながら開いた口が塞がらなかった。

平日の昼間、
しかもお茶の時間にしてくれというのは、
どう考えてもおかしい。
職場の仲間は一生懸命働いている時間だ。

平日の午後に優雅にお茶会をやって、
くだらん他人のウワサ話に花を咲かせながら、
「有益な交わりでしたヮ」とか言ってるエホバの証人の、
世間ズレた感覚の「交わり」とやらの基準を、
そのまま職場の方々に要求する神経がわからない。


それでもSさんは健気に調整してくれて、
会を開いてくれた。

本当に涙ぐましい努力だった。
会社の近くのお店を押さえてくれたので、
仕事の合間に何人かが交代で会場に足を運び彼女を祝福した。

それでも仕事中のため、
行きたくてもどうしても参加できない人もいたが、
みんなでお金を包んで彼女に渡したことで落ち着いた。


K姉妹は後日、
こんな感想を語っている。


世の人にもこんな風に祝福していただいて、
良くしていただけるなんて本当に嬉しかった。”


一方職場では、
Sさんは何人もの人に質問をされていた。

・なぜ平日の昼間だったのか。
・「お茶会」というのではあまりにもささやかすぎて悪い気がした。
・もっと盛大にやってあげたかった。
・乾杯もする機会がなかったのはなぜか。


Sさんはかなり困惑していたが、
本人の希望でこうなったことを一生懸命説明してくれていた。


なんだかものすごく悲しかった。

Sさんの苦労。

そして、
K姉妹自身は、
みんなにこんなに迷惑をかけたなどということは、
微塵も感じていないだろうということ。

全てがひどく不愉快だった。


職場の仲間達の物足りなそうな会話を聞きながら、
愛を示す機会をあげるのも愛なのだと強く感じた。


仕事を辞めてからの結婚前の少しの期間、
K姉妹がエホバの証人の兄弟姉妹たちと、
夜な夜な飲み歩いているのをボクは知っていた。

彼女の良心は、
“世の人”と夜に飲むことがアウトだったんだろう。



先日、
K姉妹の結婚式が執り行われた。

某会衆の王国会館で、
2つの会衆の成員と友人らが集まったそうだ。
会社からも電報を送った。


その日のボクは、
パートナーを送り出し、
寝た。

招待状は、
棄てた。


それから○○日経った。

K姉妹から、
「職場ではお世話になりました」とメールをいただいた。


会社への連絡は、
まだない。
[PR]
by what-tower | 2007-07-11 04:14 | その他兄弟姉妹 | Comments(31)

困ったな。

朝の出勤途中に、
知らないアドレスから携帯にメールがきた。


-----------------------------------

おはようございます。
メールアドレスを変更しましたので、
お知らせします。


-----------------------------------


てかあんた誰?
わかんねぇよこれだけじゃ。
名前入れろ、名前。

まぁまぁ抑えて。
ここは日頃から培ったクリスチャン人格の見せドコロです。


返事を打ちました。


 “おっはよぉ~ぅ♪
 アドレス変更了解っす!
 でもね、その前に名前を教えてくれなきゃね♡
 これじゃぁ誰なのかわからないぞぉ~。
 だぁ~れでぇ~すか~ぁ???”



送信。




着信。


-----------------------------------

島○です。

-----------------------------------

↑コレ、うちのちょろー。



死にたい。



ていうかさ、
返事一言だけかよ!

軽めのテンションで打ったんだから、
お詫びとか、
ギャグの一言でも入れて返してくれよ。



・・・次に会うのが怖い。


ていぅか、
基本的に長老は怖い。
[PR]
by what-tower | 2007-07-04 01:09 | その他兄弟姉妹 | Comments(14)