「ほっ」と。キャンペーン

エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ではでは、
遅くなりましたが大会レポです。
某会場に潜入してきました。

え?
なぜ「潜入」なのかって!?

当日は、
指輪にネックレス、
茶系のジーンズで大会へ。

そして、
20数年間に染み付いたJW的思考を完全 [off] にして、
会場に行きました。

というわけで大会1日目のレポートは、
未信者に扮して大会に参加したWhat-Towerの、
潜入記とさせていただきます。


これ、
ブログのネタの為だけに決行しました。

考えてみればボクは今まで、
会衆の人々を犠牲(ネタ)にして、
自分は涼しい顔をしてきたのです。

そこで、
私もキリストの自己犠牲の精神に見習い、
あえて危険の中に飛び込むことにしました。


この記事は、
日々ここを訪れて下さる皆さまへの、
せめてものお返しです。

そして、
来年の大会前の王国宣教の記事に、
「一般人に扮して大会に潜入するバカがいる」
趣旨の記事がもしも掲載された暁には、
心の中でニヤッと笑って下さいね。



※ネットをチェックしていらっしゃるものみの塔協会関係者様へ。

残暑の候、貴協会にはいっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。

どのような組織にも、内部監査のシステムは必要です。
そのようにして得られる客観的評価は、組織の健全な発展の上で欠かせないものだからです。
今回の記事を「ただのバカの仕業」(本当にバカであっても)とは考えず、組織の、大会運営の今後のありかたを考える上での参考にしていただけるなら幸いです。ちなみに謝礼は辞退致します。

諸事情によりどの大会に参加したかは申し上げません。こういう人間がいる所為で、「招待ビラを見て来た」という男性の経験がどれも偽者の可能性があるという深刻な問題が生じ、真実さを標榜する組織としては、本部に報告するにも機関紙に載せるにしてもどうしたものかと頭の痛い面もあると思います。でも大丈夫。今までに出してきた嘘記事や盗作問題に比べたら大したことはありません。自信を持って下さい。



2007年夏
「キリストのあとに従いなさい!」
エホバの証人の地域大会


1日目(金曜日)潜入記①


午後1時に現地到着。

まずは会場の正面へ。

うわっ、
大会の看板一つねぇ~じゃん。
わかりづらい上に入りづらい。

昼の休憩時間だけに、
会場の内外へ出入りする人がけっこういます。

仕方ないので、
会場の正面の歩道で、
往来するJWたちのバッチを執拗に覗き込んでみます。
でも誰も声をかけてきません。

仕方ないので、
大会チラシと、
ネットからプリントアウトした会場地図を取り出し、
それを見たり、
会場を見たり、
首を傾げてみたり、
そんな仕草をしてみても、
やっぱりだれも声をかけてきません。

そんなこんなで会場入り口前で30分逡巡。(しているフリ)
本当に誰も声をかけてこない!
見るからに挙動不審なのに!(フリだけど)

オレが逆の立場だったら、
とりあえず話しかけてみて、
案内係のところへお連れするくらいはするぞ!?

一般の人が来るという感覚がないんですかね。

あれだけチラシ配りをしていながら、
成員の士気なんてこんなもんなんだな~と思いました。


仕方ないので、
会場正面の入り口付近に立っていた、
案内係の若い兄弟にこっちから近づく。

「ぁのぉ、このチラシを見て来たんですが、
  みなさんなんか(バッチ)つけてますが、
  つけていなくても入れるんでしょうか?」

(What-Towerのセリフは以下青色表記)


「入れますよ。どなたでも入れます。」


この案内係兄弟(若い(たぶん)2世)、
あまりにも態度が素っ気無い。
正面にいるヤツがこんなんでいいのか。


「でも、
 ははは、
 さっきからここにいたんですが、
 なんか入りづらいっすね。」



「あぁ、そうでしょうね。
 では一緒に中に入りましょうか」



案内係兄弟、
ようやく行動。

ていうか一般人に誘導されてどうする。
チラシあれだけ撒いてるんだから応対の用意しときなさい。


「こうした大会は初めてですか?」


だからぁ、
さっき「チラシ見て来た」って言ったじゃん。
人の話は聞けよ。

てか「大会」って何よ?
スポーツでもやってんのか?
初めての人間にわかりやすく説明しろや。
「こういう集まり」とかさ。

きょとんとした顔をしておきました。
案内係君が話を続けます。


「聖書に興味がおありなんですか?」


「えぇ、高校がミッションでした。
 毎週礼拝とかもありましたし。」



「そうですか。
 一般的にご存知のキリストの“像”ってありますよね。」



「あぁはい、“像”ですね。」


「この大会では、
 一般的なキリストの“像”と、
 聖書に書かれている本当のキリストの“像”とはちょっと違う、
 そういう話がありますよ。」



像!?

え?
像?
イコン?

案内係兄弟、
だいぶ緊張なさってるようで。



そうこうするうちに正面のインフォメーションカウンターへ。
インフォに3人の兄弟姉妹が並んでいました。
正面向かって左が兄弟。

案内係兄弟が、
インフォの兄弟に耳打ちします。
話を聞き終わったインフォの兄弟が満面の笑みになる。
真ん中の姉妹に目配せをすると、
二人が揃って、
「ようこそいらっしゃいました」
と挨拶してくれました。

「あ、は、はぃ。」


インフォの兄弟が話しかけてきます。


「聖書はお持ちになってますか」


「はぃ。持ってます。」
(カバンから新共同訳聖書を取り出す。)


「これは何訳ですか?」


「え?
 えっとぉ~
 ちょっと、
 なんなんでしょうねぇ。」

(知らんフリ)


「たぶん文語訳でしょうね。」


ぉい!
中身を見もせずに決め付けんなって。

てか、
新共同訳すら知らんのかもな、
この人は。


「文語訳の聖書は読みづらいと思います。
 ここに私達の出版している聖書があります。」

(新世界訳聖書様登場。)

「この聖書は、
 読みやすい口語訳、
 現代語訳で書かれていますから、
 どうぞお持ちになって下さい。」



「ぃやぁ、
 でもこんな立派なものをいただくわけには。。。」

(ていうか家に何冊もあるからほしくない)


しかし、
インフォ兄弟から、
受け取るまで引かないぞオーラが出ていたので、
しぶしぶ手に取りました。
とりあえず、
申し訳ない表情で「ありがとう」を言っておきました。


「それとあとこれは個人情報なので、
 もしよろしければで結構なのですが、
 ご住所をお書きいただければ、
 ご訪問させていただきたいと思います。」



出ましたっ!!
見慣れた緑色の訪問依頼用紙!!


しかしこの用紙、
基本的に内部用なので、
JWスイッチを完全に切って見ると、
どう書いてよいのやら分かりにくい。

普通コンサートや展示会のアンケート用紙等の類は、
もっとわかりやすいと思うんだけど。。。

あれだけ大々的に宣伝したんだから、
初めて来た人専用の用紙を用意したらどうなんでしょうか。


あ、
ちなみに住所記入は、
「とりあえずお話を聞いてからにさせて下さい」
と言って辞退しました。


こうしてインフォメーション・カウンター3人のうち、
向かって左端の兄弟と話をしていたのですが、
その会話の最中、
隣の姉妹2人が、
ず~っと無駄話してるんですよ。

初めて来た人を目の前に、
挨拶をしたまでは良いのですが、
その後の印象が悪すぎます。

そう思いませんか?

たとえばデパートへ行って、
インフォメーション・カウンターになにか尋ねに行った場合、
自分と話しているコンシェルジュのすぐ隣で、
他のコンシェルジュ同士がべちゃくちゃしゃべってたら、
その店のレベルってこんなもんかな?
と思いますよね。

自発奉仕なんだし。
ボランティアだから。
そんなレベルを求めるのは酷?

いぇいぇ、
常識です。


そんなやりとりをしつつ、
インフォの兄弟が、
座席まで案内してくれることになりました。


さてさて、
どうなりますやら。

(続く)
[PR]
by what-tower | 2007-08-25 22:22 | 地域大会潜入記 | Comments(26)
最近お気にのサイトやブログをご紹介します。



「疲れた心に強い翼を!」-possibleさま

神への聖書への愛がびんびん伝わってきます。
(「翼」だけに“びんびん”より“ばさばさ”が適切!?)

ご自身で原語から翻訳なさったフィリピ書簡や、
ポジティブな聖書のメッセージを、
ヘブライ語やギリシャ語で音読してみるのも面白い。
マーフィー博士へのオマージュも強いです。
リンク集も豊富で聖書の原文サイトなどがあります。



「自己チューダイアリー」-angelinaaさま

超~ガールズ・トークです。
このブログはぜひぜひ女の子たちに読んでいただきたい。
等身大のキモチが綴られていて共感間違いなし。

男子には、
覗いちゃいけない女の子の部屋(本音)を垣間見るようで、
いろんな意味で赤面してしまいます(#^.^#)



「JW解約-エホバの証人の真理の検証」-真理真さん

視点が面白い。
あと、英語の読めない日本人にはなかなか触れられない、
挿絵の解説が丁寧にされていてありがたいです。

論点も面白い。
「グッド・ニュース!」
「残念!」
などのワードに思わず噴き出してしまいました。

PDFファイルなのもありがたいですね。
[PR]
by what-tower | 2007-08-25 01:32 | コラムなど | Comments(6)
こんにちは。

「聖書からロン!カン!チー!」のコーナーです。

ここでは、
協会が提案しない方法で聖書を独断と偏見で読んでいきます。

ではまずはスペシャルコメンテーターをご紹介します。

世界的な聖書愕者でいらっしゃる、
零・腐乱図(れい・ふらんず)兄弟です。

腐乱図兄弟、こんにちは。


腐乱図(以下“腐”):ゥイ~ス。
   昨日のきんちゃん走りに感動しまシタ。



そうですかそれはよかった。

ちなみに初登場ということで自己紹介がてらお聞きしますが、
腐乱図兄弟の好きな聖句はなんですか?


腐:たくさんありますガ、
  あえて挙げるならベタですがマタイ24章28節デ~ス。



なるほど。

「どこでも死がいのある所,そこには鷲が集まっているでしょう。 」

エホバの証人がよく用いる聖句ですね。


では早速質問させていただきます。

先日の記事にいただいた、
possibleさまのコメントをまず引用させていただきます。

---------------------------------------------------------

「女を見つづけてこれに情欲を抱く者は・・・」
とあるからね。
たんと堪能してらっしゃい。(笑)

聖書を私のように「象徴的」にとらえるんじゃなくて,
「文字通り」にとらえるJWの男たちは,たいへんだぁ~

---------------------------------------------------------

エホバの証人は、

「しかし,わたしはあなた方に言いますが,女を見つづけてこれに情欲を抱く者はみな,すでに心の中でその[女]と姦淫を犯したのです。 」(マタイ5:28)

これを文字通り解釈し、
「婚外であるなら性的な欲望さえ抱いてはいけない」と言いますが、
腐乱図兄弟はこの言葉をどのようにお考えになりますか?


腐:では質問しますガ、
  その続きの聖句も文字通りの解釈をしますカ?



え?続きですか?

「そこで,もしあなたの右の目があなたをつまずかせているなら,それをえぐり出して捨て去りなさい。全身をゲヘナに投げ込まれるよりは,肢体の一つを失うほうがあなたにとって益になるのです。 また,もしあなたの右の手があなたをつまずかせているなら,それを切り離して捨て去りなさい。全身がゲヘナに落ちるよりは,肢体の一つを失うほうがあなたにとって益になるのです。 」(マタイ5:29-30)

ぃやぃや。
文字通りでは大変なことになってしまいますね!


腐:ソウデショウ、ソウデショウ。
  「ポルノを見る目をえぐれ!」
  「オ○ニーをする手を切れ!」
  と長老が指示しなければいけないことになりマス。

  では「女を見つづけてこれに情欲を抱く者は・・・」の言葉も、
  文字通りそのままとらえるべきでしょうカ。


  イエスは心の状態がどうかを吟味するようにと言ったのですヨネ。
  同時に全ての人が罪びとであることを認識できる言葉デス。

  「自分は正しいことを行っている。
   だから神に受け入れられるはずだ。」

  そう考える当時のユダヤ教的な発想を、
  イエスは一貫して否定なさいました。

  女を見て情欲を抱かない男はほぼいませんネ。
  キリストはそのことはよくご存知デス。

  つまり、自分は罪を避け正しいことをしているとどんなにイキがってみても、
  神の前にはみな同じ罪深い人間だというコト。

  そのことを謙遜に受け入れ、
  欲望を自分の神としない生き方をすることを神様は求めているんですネ。



なるほど。
腐乱図兄弟の独断と偏見による解釈をありがとうございます。

では今回のこのコーナーは終わりです。

最後に腐乱図兄弟に質問しますが、
よく行くお店は?


腐:「腐乱腐乱」デ~ス。


ではまた次回。(あれば)
[PR]
by what-tower | 2007-08-20 13:58 | JW教義その他 | Comments(22)

こりゃ目ざめるわ!!

ちょっと息抜きネタです。

池袋に行ったのですが、
東急ハンズの脇の、
サンシャインへ向かうエスカレーターを下ったら、
いきなり目に飛び込んできた看板です↓

f0129849_1355427.jpg

「目ざめよ!」

の文字がまっさきに飛び込んできて、
のわぁにぃぃい!?
と、動揺しちまったぜ。

でもゆっくり考えてみると、
こんな素晴らしい表紙だったら、
毎月の寄付もはずむんだけどなぁ。


神の創造のみ業の素晴らしさを感じに、
海(ビーチ)に行きたいと思いました。


え?
「み業」は何かって?

そりゃぁねぇ。
へへへへ。ヘ(^^ヘ)



ちなみにいらん情報ですが、
うちの両親は「三愛」のデザイン部にいました。
社内結婚です。

一昔前は、
若者向けのブランド力があったようですが。。。

今の若者には、
まぁせいぜい水着を売る会社くらいの認識ですな。
[PR]
by what-tower | 2007-08-19 01:20 | コラムなど | Comments(16)

速報-公開講演時間変更

---速報(?)---

奉仕会の発表にて、
協会からの手紙が読まれました。

来年(日付忘れました08年1月1日)から、
みんなの大好きな公開講演の時間が、

45分→30分

に短縮されます。


理由は、
交わりの時間をもっととれることや、
複数の会衆で王国会館を使用している会衆が楽になることなどが挙げられていましたが、
どれも本意ではないような気がします。

講演の筋書きはどうなるかと言うと、
当面45分用のモノを削って使うようにという指示でした。
特に、世の中の出来事などの序論を削るとよいそうです。

ちなみに「ものみの塔研究」は今まで通り1時間です。


公開講演は、
もともと一般向けのはずですが、
それを削るということは、
組織をどんどんクローズドにしていくということでしょうか。

「ものみの塔」も内部向けになりますし、
新しい人を寄せ付けない空気になっていく気がします。

もっとも、
なかなか良い話し手は少ないですから、
成員の「霊性」とやらに変化はないでしょう。

それとも、
「寄る年波には勝てない」
高齢化による負担減を狙ったのかな。


この変更、
みなさまはなぜだと思いますか?
[PR]
by what-tower | 2007-08-16 22:38 | JW教義その他 | Comments(23)
エキサイトブログ、
なんとjpg画像が貼れないという、
もはや「なんのためのブログなの!?」
という未曾有の事態です。

せっかく面白い写真撮れたのに、
お披露目できなくて残念です。


しばらく堅苦しい話題が続いたので、
今回はやわらかネタで。

※ただしお子様と童貞・処女の方はご注意下さい。
  ショックで寝込んでも責任取りません。

コメント欄にて、
「JWはなぜ素敵なロマンスはだめなのか!?」
という話題になりましたので、
最近JW内の友人Sとした話を。。。



論題:
「JW内ではどのように男女交際をすれば良いのか」


ちなみにボクとその友人は、
まことに言いにくいのですが、
異国の女性とのお付き合いの経験があります。
(異国の:字義的には「世の」)
※注:それに伴うほにゃららはだいぶ前に清算済みです。

それゆえに、
わからないのです。


身の回りのJWを見ると以下のような感じです。


-------------------------------------------
[A夫婦の場合]

お見合いで知り合う。

結婚は半年後。

それまでのデートの回数は8回。
※純粋に「デート」をした回数。
  結婚間際の打ち合わせ期間は除く。

あとは電話・メールで。

そのままケコーン。

-------------------------------------------

[B夫婦の場合]

これまたお見合い。

これまた交際スタート~結婚まで半年。

デートは月に一回。
※純粋に「デート」をした回数。
  結婚間際の打ち合わせ期間は除く。

しかも最後まで付き添いあり。

あとは電話・メールで。

そのままケコーン。

-------------------------------------------

[C夫婦の場合]

おっと、
この二人は恋愛結婚!

付き添い無しのデートもしています!

でも二人だけで車移動はNG。

いきつけの公園へ、
二人別々で電車に乗って出かけ、
現地集合。

二人で公園の丘から夕日を見て、
現地解散。

やっぱり半年でケコーン。

-------------------------------------------


まぁ、
こんな例が目の前にあるわけです。

そうすると、
異国の女性とのお付き合いの経験がある身からすると、
(異国の:字義的には「よ・・・、しつこい!?)
どうしていいかわかんないわけです。


ひとつ聞いていぃですか?


これらの方々は、
その、
なんてぃうか、
あの、
ど、
ど、
ど、


どこまでなさってるんですか?
結婚前に。


まぁ、
公園デートのC夫婦はまだわかります。

二人でまったり丘の上で、
夕日を眺めながら、
手をつないだり、
キスをしたり。

・・・してるかどうかはわかんないけど。
まぁしてそうでしょう!?

ぃや、
しているに違いない。

していると信じています。

それなら分かるんです。


でも、
最後まで付き添いが居るとなると。。。

その、
なんてぃうか、
あの、
い、
い、
ぃ、


・・・いきなり、
ってことですよね!?


結婚式が終わり、
二人の新居に行き、
初めて二人きり。

手も触れたことのない二人が、
ぎこちなく、
その、
なんていうか、
ねぇ。


・・・ぇええっ!?


マジすか。

ねぇ本当にそうなんですか!?


大好きな相手と二人で歩くドキドキ。
初めて手を繋いだ時のドキドキ。
初めてキスをするときのあのドキドキ。
少しずつ体に触れるドキドキ。


あのドキドキが、
いっぺんにくるんですよ!?
いっぺんに!!!

心臓爆発しますわ。
お腹の上で死んでまいますわ。


普通はね、
だんだんと心も体も馴染んできて、
自然に受け入れ態勢になっていくわけじゃないですか。
そしてついに!
一つになったときの喜びがあるわけじゃないですか。


まともにキスの経験もないような二人が、
いきなり○△×なんて、、、。

男は見栄と我慢の限界いっぱいで、
自分勝手な○△×になるだろうし、
女性としては恐怖なのでは!?

そういうのって、
トラウマになってしまって、
夫婦の素敵な甘い日々になるはずが、
苦痛の連続にならないのでしょうか。


だってさ、
最初ってやっぱ肝心でしょ?



という理由で、
JW内の恋の仕方がわかりません。

友人S共々、
乾いてます。。。
「わたしは乾く」という聖句が成し遂げられているのか?


べつにね、
婚前交渉を容認しろとか言ってないから。

でも、
物事を進めるには、
それなりの段階・順序ってもんがあるでしょ!?

いきなり飛び級じゃ、
すっ転ぶ可能性が高いのでは。


ボクの言うこと間違ってますか!?
[PR]
by what-tower | 2007-08-11 01:50 | コラムなど | Comments(47)
2007年夏
「キリストのあとに従いなさい!」
エホバの証人の地域大会


3日目(日曜日)



9:45  キリストのあとに従うことを「言い訳をして」拒んではなりません

自分の“快適範囲”の中にとどまっていないだろうか。

ルカ5:27、28  マタイは、一切のものを後にしてイエスに従った。



開拓者の姉妹へのインタビュー

開拓奉仕を始めてから4年半になります。
開拓奉仕を始める前は、
学校を卒業後全時間の仕事をしていました。
そのために2年間不活発になっていました。
このままでは自分はエホバにお仕えするのにふさわしくない!と思い、
仕事を調整して奉仕を拡大することにしました。



開拓者の兄弟へのインタビュー

高校二年の時にバプテスマ。

その時は、
普通に全時間の仕事をし、
集会に行けていればそれで良いと考えていた。
父親が未信者なのも言い訳にしていた。
これではエホバに申し訳ないと思い、
開拓奉仕を始めた。



[突っ込み]

全時間働いている人が悪人のような言い方です。
こうして開拓奉仕を始めることはエホバの証人としては良い道ですが、
その恐ろしい点は、
調整できた人が、
自分ができなかった時のことを忘れて、
できない人を見下げるようになることです。

こういうプログラムがあると、
事情があってできない人を、
(正義感から)せっつく人間が現れます。

まことに不愉快です。




10:10  進歩ジウム:山上の垂訓に収められた貴重な宝
     『まず自分の兄弟と和睦しなさい』


マタイ5:23、24が主題聖句です。
「まず自分の兄弟と和睦しなさい」


仲間と緊張した関係になったと若い兄弟が、
そのことを経験ある年上の兄弟に相談する場面の実演。

若い兄弟が話を切り出す。
奉仕に遅れてきた佐藤兄弟を注意したら、
その後から口をきいてくれなくなった。
どうしたら良いだろう。

相談を持ちかけられた年上の兄弟は、
ペテロ第一5:5を開き、
互いにへりくだった思いをもつように、
早いうちに仲直りするようにと諭す。


若い兄弟は、

確かにその通りだ。
早速明日にでも提案を実行してみよう。
大切な点を気付かせて下さりありがとうございました。


[突っ込み]

根本から切っていぃですか!?

「まず自分の兄弟と和睦しなさい」
が主題なのに、

「まず年上の兄弟に相談してから自分の兄弟と和睦しなさい」

という実演になってますが。。。

この実演こそ、
一人語りの場面にすべきなのでは?
だってマタイ5:23、24の聖句が全く無意味になっちゃいましたよ。

どうしてそういう根本を外すのか意味不明です。
他の大会でも同じなのかなぁ。




10:10  進歩ジウム:山上の垂訓に収められた貴重な宝
     「求めつづけなさい。そうすれば与えられます」


開拓者の姉妹のインタビュー

開拓奉仕を始めたのは2年前。

それまでは週4日の仕事で週1回の奉仕。
「これではエホバではなく仕事に献身している」と思うようになった。

9月の巡回訪問の機会に補助開拓をとらえることができるように、
仕事の調整ができるようにと祈る。

すると3日後に、
調整どころか、
手のアトピーが悪化して仕事を辞めなければならなくなる。

補助開拓を楽しむと、
開拓奉仕をしたいと思うようになった。

そこで次の仕事を探すにあたって、
7つの点をかなえてくださるようにと祈った。
(7つの要求が何かについては具体的に触れませんでした。)

すると7つの要求全部をクリアできる仕事が見つかった!

こうして開拓奉仕を始めることができた。

しかし、
職場の事情が変わって、
地域大会の休みが取れないことが分かった。

そこで仕事を辞め、
また次に開拓奉仕を続けることができる仕事についた。


[突っ込み]

またまた根本から切っていぃですか!?

まず、
普通の週4日の仕事(パート?)で、
「仕事に献身している」
などとは片腹痛い。
よほどの専門職なら別だが。

アトピーを悪化させるのは神の御業か。

エホバが与えてくれた仕事で、
大会の休みがとれないのは何故!?

わかった!

エホバ
:「え?だって7つの項目の中に、
    “大会の休みが取れますように”
     なんて入ってなかったよぉぉん!?」

これなら納得がいくね!
HaHahaha。

やぁ、
エホバって、
なかなかシビアなんだね。


こういう神を低める経験は聞きたくないですね。




11:20  公開講演:
      キリストに本当に従っているのはどんな人たちですか


「どの組織」ではなく、
「どんなひとたち」とあるので、
ひとつの組織ではなくて、
個人としてしっかりキリストに連なる必要性を話され、、、

るワケないわな。

この講演に関しては本当は一番いろいろ書きたい!
でも今は(自分の中で)その時ではないので。

講演者の結びの言葉を。

「キリストに本当に従っているのは、
 エホバの証人であることを見分けて下さい!」


やっぱり、
「どの組織」の結論でした。



1:45  劇:へりくだった思いを身に着けなさい

この劇は良かった!

預言者の従者ゲハジがだんだんと謙遜さを失っていく。

エリシャの預言者の職服をこっそり纏って、
【預言者ごっこ】をするゲハジ。

列王第二4:31
ゲハジが少年の顔に杖をかざしたが、
復活させることができなかった。
実はこのことで、
ゲハジはハートブレイクだった。

畜生!
エホバは自分を通しては奇跡は行なわないのか!?
ずっと【エリシャの従者】のままなのか!?

権力があったが謙遜になったナアマンとの対比。

そしてゲハジはついに権力欲と物欲に流され、
最終的にらい病に。。。


会衆での特権に野心的になること。
何か良い結果を自分の功績にすること。

自分の子供が何か目立つ立場についたことを誇るべきではない。
クリスチャンの中に昇進や出世は無い。

謙遜さは純粋で心からのものであるべき。
イエスは誰よりも高い地位にいたはずだが、
謙遜になられたのだから。


ほんと良かったなぁ。
他が散々だったからなおのこと光ったプログラムでした。

でもさぁ、
一番こういうプログラムが必要だと思う人が、
他人に当てはめるんだよね~。

ねぇ、
機械仕掛け兄弟。


(自分も他人に当てはめました、ハイ。
 自分にも当てはめます。気をつけます。)


ひとつ突っ込むと、
午後一番はいつもは公開講演の時間だけど、
入れ替えて劇にしたのは、
プログラム構成的には成功だったんじゃないかな。

おかげで眠くなりませんでしたから。



3:15  無敵の指導者であるキリストのあとに従い続けなさい!

この最後のプログラムでは、
施設の管理者やホテルの方の言葉が読まれます。

あるホテルの方は、
「これまでで一番のお客様だ」とのこと。

インタビュアーが、
“何かご意見はありますか”と尋ねたところ、
「どうか夏だけでなく他の時期にも集まりを開いて、
当ホテルをご利用下さい」と言ってました。

皆様の良い行状のおかげです。


まぁそうだろうとは思っていたけど、
こっちからインタビューしてたんだね。

向こうも商売だから、
「良いお客様です」って言うに決まってるわな。

このホテルマンの話を聞いて、
聴衆はけっこう笑っていたけど、
ちょっと意味が分らなかったです。

特に、
他の時期にもホテルを利用してほしいって話のところ。

いかにも行状が良いからだということを話し手は強調し、
それに聴衆が反応して笑ってた。

だからぁ、
向こうは商売なんだってば。


毎年「王国宣教」に、
ホテルの朝の食事を持ち出すなとか、
あられもない格好でホテル内を歩くなとか、
ものすごく幼稚な指示が出るけど、
そういうネガティブな意見は、
大会会場では読まずに、
一年間熟成させるんですな。

ま、別にいぃですけど。


そんなこんなで3日目終了。
先延ばしにした1日目と、
簡単な総括を書きあがり次第アップしますね。

皆様の大会の感想も教えてください。
[PR]
by what-tower | 2007-08-04 03:11 | JW教義その他 | Comments(19)
みなさま、

おひさしぶりですっっ!

バタバタしておりました。
あまりに忙しくネット落ちしてました。

ブログを覗いてくださった方、
更新していなくてすみません。

メールくださった方、
返事が遅くなり大変申し訳ございません。

悪いなぁと思っていましたが、
反省はしていません。

自分の人生ですから。

ということで、
わがままで本当に申し訳ないのですが(でもやっぱり反省はしない)、
これからも気の向くまま心動くままに更新しますので、
よろしくどうぞお付き合い下さいませ。


では恒例の(?)プログラムへの突っ込みです。
前後しますがネタ的に2日目からいきま~す。

うろ覚えで書きますので、
間違っている部分は突っ込んでくださいね。


2007年夏
「キリストのあとに従いなさい!」
エホバの証人の地域大会


2日目(土曜日)


9:50  進歩ジウム:宣教奉仕でイエスの模範に従う
      王国の良いたよりを大胆にふれ告げることにより



街路伝道の実演

登場人物:奉仕者の兄弟
       証言される通りすがりの女性


まず兄弟が躊躇しているうちに女性が通り過ぎてしまう。

ここから兄弟の独り言。


あぁ、行ってしまった。
まぁいいか、いずれ家から家で誰かが訪問するだろう。

ぃや、まてよ。
すべての兄弟が自分と同じように考えたらどうなるだろう。
それにもしずっと留守宅のままだったら。。。
真理を知る機会を公平に差し伸べていないことになるんじゃないか!?

イエスがサマリアの井戸で出会った女性に、
偏見を抱かず自分から声をかけたことに見習わなければいけない!

よし!次に会う人には必ず証言しよう!

あれ、さっき通り過ぎた女性だ!

 こんにちは!
 私はエホバの証人の○○と申します。
 今日はこの、
 「エホバの王国を告げ知らせるものみの塔」
 という雑誌をご紹介しています。

 今までにご覧になったことはありますか?


 (女性)いぃえ、知りません。(興味津々)



 [突っ込み]

まず、
自分が真理を知らせなかったら不公平になっちゃう!!
的発想が理解不能。

現在のJW解釈でいくと、
全く知らない方が憐れみで救われるかもしれないし。

あと、
“神に仕える人はあらかじめ選ばれている”という、
エフェソス1:4、5の聖句に反します。

こういう実演が、
人の迷惑を顧みず、
話すべき時をわきまえず、
自分勝手に証言しまくる狂信的JWを増やすんです。

やめていただきたい。




9:50  進歩ジウム:宣教奉仕でイエスの模範に従う
      王国の良いたよりを大胆にふれ告げることにより



偽りの教えを信じている研究生を納得させるための実演


兄弟:では来週もこの時間に研究をしましょうか。

男性:いやぁ、来週は帰省する予定なんです。
    お盆だしね。
    先祖を大切にしないと罰があたるような気がしてね。

兄弟:そうですか。
    では聖書の中に書かれている、
    亡くなった人の状態について見てみましょうか。

     (恒例の伝道の書9:5、10を読む。)

    このように亡くなった人に意識はないんですよ。

男性:そうですか。
    それを聞いて気持ちが楽になりました。



[突っ込み]

この実演も、
やる意味がわからない。

ていうか、
ありえない展開すぎ。

家の人簡単に納得しすぎ。

世間では、
しっかりお墓参りをする方は立派な方という捉え方ですから、
そういうところへの理解から始まるのが普通では!?




11:00  イエスは「義を愛し、不法を憎んだ」‐あなたは?

そのために気をつけることとして、

①飲酒
②交わり
③娯楽

があげられました。


②交わりについてです。

忠実で思慮深い奴隷級は常に警告してきました。
自分がどんな者かを隠す者との交わりを。

インターネットは危険です。

背教者の情報に間接的に接触することも避けるべきです。

それらの人は「選択の自由を侵害している」と言うかもしれません。
ですがイエスは「不法を働く者よ、離れ去れ」と、
きっぱりとした態度をとられたのではないですか!?


交わりに注意する点で、
排斥の取り決めを忠実に支持することは重要です。

同居でない親族の排斥者と交わるのは×。
(コリⅠ5:6,7)


従兄弟が排斥されて、
辛い思いに捕われている兄弟の独り言の実演


従兄弟が排斥になったのかぁ。
辛いなぁ。

ついこの間、
元気にやっているよと、
電話で話したばかりだったのに。


でも考えてみると、
自分は事実の全てを知っているわけではない。

長老たちは、
会衆の霊的な益のために、
聖書を導きとして決定したんだ。

だからボクは、
エホバの取り決めを信頼することにしよう。

もしかしたら、
従兄弟は、
悔い改めてエホバの側に戻ってくるかもしれない。

だから自分はなによりも、
エホバとの関係を大切にしよう。



[突っ込み]

これもまたまた、
実に無益な実演。

本当に無駄な時間です。


排斥を長老たちが聖書から決定!?

ははは、
組織の出した本の間違いでしょ。


でも、
こういうプログラムを扱わなければいけないほど、
排斥者と普通に接する信者が増えていて、
協会が危機感を抱いているのでしょうね。




③娯楽

恒例の、

「もしイエスがこの場にいたら!?」

の話が出ました。


[突っ込み]

イエスをただの怖い人にするのはやめて。





2:05  進歩ジウム:従ってはなりません
      「群衆に」


早すぎるデートへの警告。

学生の時に周りからの圧力に耐えた姉妹へのインタビュー。


専門学校ではいつも、
「ねぇ、彼氏いるの?」と聞かれ、
周りの友達はみんな異性の話ばかりしていました。

特にお昼休みにそういう話題になるので、
ほとんどが外食だった友人たちと離れ、
お弁当を持参することにして、
誰もいない教室で一人でお昼を食べることにして守られました。



[突っ込み]

こういう経験を聞くたびに、

嫌ならテキトーに流せよ。

と思う。

それにJW的には、
そういう時こそ、
自分の価値観を話すべきなのでは!?




2:05  進歩ジウム:従ってはなりません
      「自分の心と目に」


(民15:37~39)

衣に房べりと青ヒモをつける。

このことによりイスラエル人は外国人と分けられた。

今は律法下にいないが、
ここに表わされる原則は同じである。


服を選ぶことに関する姉妹へのインタビュー。

今は、
目移りする服が多く、
慎み深い服を探すことに苦労します。

そこで、
買い物に行く前に、
買う服をイメージし、
よく祈ります。

そして必ず試着し、
親や円熟したクリスチャンに、
意見を求めます。

そうすると、

「後ろはどうかしらね、
 開きすぎていないかしら」

などと助言をいただけます。


そして一度帰宅して、
ふさわしさや必要性をもう一度考慮します。

そうすると、
不完全さからくる罪深さに流されない服を選べます。



[突っ込み]

だんだん突っ込むことそのものに疲れてきました。(笑)

本当にこんな風にしてみなさん服を買ってるんですか!?

こんな姉妹と付き合いたくない。
うざい。
まどろっこしい。

お洒落ならいいじゃないですか。

しかも旧約の律法まで出してきてなんなの。


実に下らないインタビューですね。

こういうプログラムを扱うから、
人が人を裁くようになるんです。

あ、
プログラムで聞いてるはずなのに、
あの姉妹スカート丈が短い!

みたいな話になるんです。


ローマ14:1~4にあるように、
そういう細かいところで、
いちいち「躓く」と言ったり、
人を裁いたりする人間は、
信仰の弱い人であるということを忘れてはいけません。

しばしば、
JW内で「信仰ある人」と言われる人は、
実は聖書的には「信仰の弱い人」なのです。

“キリストに従うように”という大会主題を、
“律法に縛られるように”と変えてはいかがでしょうか。




2:05  進歩ジウム:従ってはなりません
      「実在しないものに」


①人間の政治
②物質主義
③ロマンスに関する世の見方


①人間の政治について。

イスラエル人は、
自分たちを治める人間の王を求めた。

詩編146:3
地の人の子に信頼を置いてはならない。
彼らに救いはない。

人間の政治的企てを信頼してはならない。


[突っ込み]

では、
人間の組織のトップである、
「統治体」を信頼してはいけませんね。



③ロマンスに関する世の見方について。

世のドラマや読み物は、
素晴らしい恋愛、
最高のハッピーエンド、
完璧なロマンスを見させます。
そんなことがありうるでしょうか。

実在しないものに従うのはやめましょう。


[突っ込み]

ドラマの方が現実的だったりしますよ。

いまどきハーレクインロマン文庫ばりの展開のドラマを探すほうが難しいですから。

それに、
ドラマはファンタジーだからこそ面白いんじゃないの!?




2:05  進歩ジウム:従ってはなりません
      『偽教師に』


背教者は内部から現れ、(ペテロⅡ2:1、2)
他の人を仲間に巻き込もうとします。

背教者を避けなさい。

文章を一切読んではいけない。
論争に近づいてはいけない。

インターネットは要注意。

真理の神エホバを愛しているんでしょう!?
神の会衆を愛してるんでしょう!?

だったら、
エホバ神に忠実でありましょう。


[突っ込み]

きました。
背教者対策。

他の人を仲間に巻き込もうとするのは、
エホバの証人も同じでは!?

散々言った後、
最後は情に訴えるやり方。

情けないです。


真理なら、
堂々としてなさいよ。




2:05  進歩ジウム:従ってはなりません
      『作り話に』


e-mailで送られてくる、
人騒がせな話や経験に注意。

情報が真実かを確かめるのが難しい。

テサロニケⅠ5:21
「すべてのことを確かめなさい」

確かめるためのポイント。

・この情報は忠実で思慮深い奴隷の言うことに調和しているだろうか。


[突っ込み]

ちょっと待って。

一つ前の『偽教師に』のところでは、

背教文章を一切読んではいけない。
論争に近づいてはいけない。

と言ってましたよね。


でも次のこのプログラムでは、

「すべてのことを確かめなさい」

なんですね!?




3:05  「エホバに教えられる」ことの優越性

高等教育叩きです。

時間がかかって無駄です。

毎日腐敗的影響力にさらされます。


[突っ込み]

腐敗的ねぇ。

大学教育は、
物事を多角的にとらえるように教えますから、
多角的に見られると、
二元論的なJW思考が崩されてしまいますね。





とりあえず2日目の引っかかったところはこんな感じです。

皆様は大会楽しめましたか?

ぃやぃや、
それにしても、
吐き出せてすっきりしました。


現役なのに何故批判を!?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
これは警告です。

組織的なものを叩くときに、
遠慮した言葉は必要ありません。


ではでは次は3日目(日曜日)分をお楽しみに。
[PR]
by what-tower | 2007-08-01 01:00 | JW教義その他 | Comments(27)