「ほっ」と。キャンペーン

エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今回も、What-Tower5歳前後頃の落書きを。

言わずと知れた、
「紅海をわたる」(「聖書物語」)の図です。

※母親が研究司会に使っていたのでかなり書き込みがあります。

f0129849_1562815.jpg


ファラオとその全軍が、
荒れ狂う水の中で、
恐怖に顔を歪めています。

無理もありません。


モーセは杖をゆっくりと真上にかざします。


その怒りの杖を、東に倒します。

そしてそこから円を描くように、

“ぶんっ!!!”

杖の先を、
ファラオとその全軍に向けて勢いよく差し出すと!

なんと!その杖の動きに呼応して、

東の海の果てから、




ぐぉぉぉおお


f0129849_156468.jpg
     [ ※○と、「おい、見ろ!大和だ!!」の文字は後入れです。 ]


あちゃ。
神の戦いのはずなのに 軍艦 きちゃいました。
しかも旧日本軍の。

まさかモーセが、
日本と同盟を組んでたなんて、
ファラオには見当もつかなかったはず。

日藻同盟か。 (藻=モーセ)


または『戦国自衛隊』状態。


もはや勝負あった感が、
ファラオの表情から読み取れます。



え?違うの?



[おまけ]

よ~く見ると、
ファラオとその軍勢の手などのところが、
一本の線で結ばれています。
救命のロープと思われます。
子供ながらに「かわいそう。」と思ったのでしょうか。

なんて優しいwhat-towerちゃん!
(自分で言うなって!?)
[PR]
by what-tower | 2008-03-19 01:00 | 落書き博物館 | Comments(8)

忘れた頃に。。。

『王国行間逐語訳』がきました。

もう印刷しないのかと思った。


欲しかった方、注文するなら今かもしれません。

今は欲しいと思わなくても、現役で手に入る方は、
ぜひ今のうちに入手しておかれることをオススメします。

また今後、
家族や友人を上手にJW解約したい!
という方にもオススメの一冊です。

f0129849_1463839.jpg
   『ギリシャ語聖書 王国行間逐語訳』と、一緒にきた『Watchtower Library 2007』


しばらく印刷していなかったこの聖書を、
なぜ今になって新規に刷ったのかは不明。

ものみの塔2008年5月1日号P18の、
「聖書の良い翻訳―どのように見分けられますか」
という記事の中で逐語訳の宣伝をしているためなのかもしれません。
(結局煙に巻いて反対意見を封じる目的の記事ですが)


『王国行間逐語訳』が面白いと思うのは、
「新世界訳聖書」が教義に合わせて翻訳されていることを、
同じものみの塔が出版しているものでさくっと指摘できちゃうとこかな。


『王国行間逐語訳』を片手に読めるサイト
『ものみの塔の新世界訳聖書は改ざん聖書』
教義先行の翻訳の一部を紹介しています。
[PR]
by what-tower | 2008-03-18 01:57 | JW教義その他 | Comments(34)
と思ったら、
もう10日も過ぎてました。。。or2

読んでくださって、
本当にありがとうございます。

今のあなたの立場・思いがどうあれ、
同じように「エホバの証人」という組織と関わったこと、
その特殊な共通点で結ばれたあなたのことを、
ボクは他人とは思えません。

このブログの目的は、
前にも同じようなことを書きましたが、
以下の通りです。


組織を離れた人は、
過去のことを笑い飛ばせますように。

今組織に居て、
辛い思いをしたり我慢している人は、
少しでも笑顔でいられますように。



調子のイイ奴と思う人もいると思います。
それはそれで構いません。


組織の“内”と“外”をはっきりと区切って、

“内”にいる人は、
ただ「世にいる」ということで、
“外”の人をさげすみ、

“外”にいる人は、
「カルト宗教に囚われている」というだけで、
“内”の人を憎む、

その構図自体が、
まさに『ものみの塔』という組織の思惑に、
まんまとハメられているように思えます。


ボクには、
組織の中にも外にも、
大切な友人がいます。

逆に言えば、
個人的に嫌いな奴だって、
同じように組織の中にも外にもいます。


それだけのことです。



ボクはボクなりの方法で、
人を縛る「組織」とは戦い続けるつもりです。


ブログを始めたことで、
色々なスタンスの方が、
コンタクトを取って下さいました。

様々な考えの方がいらっしゃることもわかり視野が広がりました。
本当に実りある1年でした。ありがとうございました。


中には現役信者の方で、

スキャンダルや教義面の間違いがあっても、
この組織が神に用いられていることは確実なのだから、
躓きの元にならないように組織批判をやめなさい。
宇宙主権論争をよく考えなさい。


と忠告(?)して下さる方もいらっしゃいましたが、
ボクはボクの好きなように、好きなときに、
好きな記事を書かせていただきます。


インターネットの世界では、
組織を批判する情報に触れて、
さ迷ってしまった羊を救う(=組織にとどまらせる)
活動をしている人がいます。


信念に基づく行動を尊重はします。

でもボクにはその意味(意義)がわかりませんでした。
ごめんなさい。


組織の「内」でも「外」でも、
自分が幸せになれるところに、
行けばいいんじゃないでしょうか。


それをさせたくないのがこの「組織」であり、
外は不幸だと思わせたいのも「組織」、
不都合な情報を隠してインフォームド・チョイスをさせないのも「組織」、
他には行き場所がないと思わせたいのも「組織」、
中にいなければ救いがないと思わせたいのも「組織」、
他は腐敗していてここだけが綺麗だと思わせたいのも「組織」、

ただそれだけのことです。

そんな組織を、
成員が命がけで守る義務なんかないっす。


それに、
「宇宙主権論争」なんていう、
神の絶対的権威を冒涜する教義自体が、
ボクは大~っ嫌い!です。

ど~せ大酒家ラザフォードの誇大妄想だし。



そんなこんなで、これからも、
やりたいようにやらせてください。

べつにそれでもいいんじゃん?
と思って下さる殊勝な方は、
どうぞこれからもよろしくです。




         組織の中ではなぜ自分らしくいられないのだろう。
           なぜみんなが本心を隠して生きるのだろう。
     もはやそこに神の唯一の組織などという看板は成立しえない。
          ぼくたちは誰もが、神のカタチに作られたのに。
           すべての人が、神の愛のうちにあるのに。


               『王国戦隊トッケンジャー』第14話
              「トッケン・ブルー、ハドソン川に消ゆ」
                   ブルーの最後の台詞



f0129849_2571475.jpg
     [ 『王国戦隊トッケンジャー』第12話「潜入!組織要塞ギレアデオン」より ]


追伸:エキサイトメールがずっとメンテナンス不具合でメールを弾いているようです。ご連絡いただいて届かなかった方ごめんなさい。もしmixi入れるようでしたら、そちらからメッセージいただけます。ニックネームは「what-tower」そのままです。
[PR]
by what-tower | 2008-03-12 02:37 | コラムなど | Comments(25)
王国会館建設が終わりました。
もちろんどこの会衆かは言えませんが(^_^;)、
皆様お疲れ様でした☆

前にも書きましたが、
ボクは建設奉仕は地元支援でしか参加したことがありません。
正直言って建設奉仕者の全体の雰囲気が嫌いだからです。

もちろん個々に良い方はいらっしゃいますし、
一生懸命取り組んで下さっている方は素晴らしいと思います。


今回は宿舎部門で参加させていただきました。

宿舎部門には、
前々から予約している方だけでなく、
その日の作業が遅れて残業になった方が、
急遽泊まりたいということで訪れてくることもあります。

宿舎部門では、
その日に宿舎提供できるお宅のリストを持っていて、
そういった急な要求にも応える体勢になっています。


その日は、
A兄弟が前々から宿舎予約を入れていて、
ある姉妹のお宅に泊まることになっていました。

この姉妹のお宅は、
宿泊できる人数は2人まで。
ご主人は未信者です。


お昼頃、
B兄弟親子が宿舎部門を訪れました。
その日の作業が長引きそうなので、
どこかのお宅に泊まりたいということでした。

早速、宿舎提供して下さるお宅のリストから、
受け入れ可能なところを探していると、
そこへA兄弟がやってきました。


「B兄弟親子と知り合いなので一緒に泊まりたい」


子供かっあんたは~っっ!


と喉から出かかったところで、
一緒に隣にいた宿舎部門の兄弟が、
「わかりました~探してみます」と回答。

お前も安請け合いすな~っ!

もともと宿舎予定だった姉妹のお宅は、
2人までしか泊まれない。

姉妹のお宅へ電話し、
キャンセルになったと説明。
(さすがに事情までは詳しく話せないよね~。
 バカバカしすぎる。。。)

で、
3人宿泊可能な兄弟のお宅があったので、
そこに電話して手配。


まぁこんなに書いてますけど、
隣にいた兄弟が全部電話したんですけどね。
ボクはそんなことやらん!と態度で出したので。



午後2時ごろ、
B兄弟親子の、
息子の方が宿舎を訪ねてきた。

自分だけ「宿泊をやめて日帰りにしたい」という。

割り当てを作り忘れていて云々という言い訳を、
モゴモゴと話していた。


3人泊まれるということで予約した兄弟のお宅へ電話し、
人数が一人減ったことを伝える。

はじめから2人になると分かっていたら、
前々から予約していた姉妹の家を、
わざわざキャンセルにしなくても良かったなと思った。



午後5時。
A兄弟とB兄弟(親の方)が宿舎部門にやってきた。

2人揃って何を言い出すのかと思えば、


「やっぱり今日は帰宅します。」


ナメとんのかワレ~!!!

「帰る」と言い出したものを、
いぃや泊まっていけ!と強く言えるわけもなく、
しぶしぶ宿舎の兄弟の家に電話。
結局キャンセルになりました、と。
(まぁ例によって例のごとく、
ボクがかけたわけじゃないけど。)


自分も、
過去に一度だけですが建設の支援で、
その地元の姉妹のお宅に泊めていただいたことがあります。

建設奉仕で民泊をするというのは、
ただ自分がゆっくり羽を伸ばして休まるとかではなくて、
そのお宅にも霊的でさわやかな益を分けてあげられるように、
普通はいろいろと気を遣うもんだと思ってました。

それが、
それがっ!
自分の勝手な都合と願望で、
やれ「誰々と一緒にお泊りしたい」だの、
直前になって「やっぱり帰る」だの、

ふざけんじゃネコだっちゅ~の!!!


もう二度と建設なんか嫌だ。


それによく、

「建設があると会衆の霊が盛り立って、
 エホバの霊の働きを感じるよね~」


とか言う奴がいるが、

それがそうなら、
学生が体育祭・文化祭で盛り上がって、
クラスが一致団結するのも、
エホバの霊の働きに違ぇねぇ。

てか、
お祭り気分で押し寄せてくる建設奉仕者、
お前らのことが一番大っっつ嫌い!だ!!!


ねぇ、なんで?ど~して?
ど~して『霊的パラダイス』の中には、
こんなに非常識な人が多いの?


あ、
「パラダイス」だから、
思い思い各自がワガママできるのかな!?
[PR]
by what-tower | 2008-03-10 01:20 | その他兄弟姉妹 | Comments(14)
★「世代」延長につき油注がれた者急募!★

―記念式でパンとぶどう酒にあずかるだけの簡単なお仕事です―

★勤務日時:2008年3月22日(土)日没後。
★勤務場所:あなたのご住所の近くとなります。
       (全国約3000拠点で強力にサポート致します!)
  ※詳細な勤務場所・時間等は地元の会衆にお問い合わせください。

☆親切丁寧に指導いたしますので若い方も歓迎します。
☆自覚さえあれば天に復活できます。審理委員会は開かれません。
★自分の可能性、見つけてみませんか!!




いくつかの掲示板で掲載されていたコメントがあまりに面白かったので、
今年にあわせてアレンジしました。オリジナル文とリンクは下にあります。
笑わせていただきました。書いた方、ありがとうございます。


個人的な仕事話ですが、
年度末・業務拡大・ISO審査と重なりモーレツな忙しさです。
あ~記念式のキャンペーンがあった。このペースだと在庫の山を!?
一応この記事で記念式宣伝したということにして、
アクセス数を配布数に換算して奉仕報告の裏に書いて出そうかな。
え?駄目!?

ブログ更新滞ってますが、
ぼちぼち更新しますんでよろしくです。
皆様もお体にはくれぐれもお気をつけて。
記念式と追悼式が重なるなんてや~よ。


で、今年は喰べてみようかな。。。ドキドキ

【上記のオリジナル】
[PR]
by what-tower | 2008-03-10 00:00 | JW教義その他 | Comments(12)