エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今後の組織の展望。

やれやれさん(お久しぶりです)に、
メールで教えていただきました。

News from Bethel Heavy
[※チビドナさんが訳して下さっています。

開拓奉仕者の時間変更。
ブルックリンからの撤退。
巡回監督の廃止。

生き残りをかけて組織が今動いています。


といっても、
今後の世界情勢を考えて、
大都市圏から(怪しまれないように次第に)移動しておいたほうが、
組織中枢の人間にとって都合が良いというだけかもしれません。

本部機能を田舎に移して自給自足体制を築いたりとかしとけば、
食糧難や何かのことで世界中の兄弟たちが困窮しても、
自分たちは安泰ですからね。

深読みすぎ?


でも大恐慌の折に、
困窮する世界の兄弟たちの上にあぐらをかいて、
ラザフォード判事が豪遊していた前例があります。


組織からすでに出ることのできた方は、
これから先、大地震や経済混乱があったりした時に、
「ハルマゲドンが近いかも!組織に戻らなきゃ!」と思って、
結局、この人間的な組織の餌食になるようなことがないように、
慎重に行動してくださいね。

ボクなんかに言われるまでもないとは思いますが。

これについてはまた近々記事を書きたいと思います。
[PR]
by what-tower | 2008-09-12 15:50 | JW教義その他 | Comments(30)
なんてこった。

こんな罰ゲームが用意されていたとは知らなかった。

ぶるぶる震える手で、
ヤブミと共に届いたバッチを胸に装着するWhat-tower。

こんなものをつけて一日過ごしたら、
どんな恐ろしいことになるやら。


昔交わっていたある会衆で、
排斥されていた姉妹(現在復帰している)が、
大会に出席する時に、

「わたしは排斥者です」

というタスキをかけていたが、
もしやあれも何かの罰ゲームだったんじゃないだろうか。

しかも、
ただバッチをつけていれば良いのかと思ったら、
私に罰ゲームを課した零・腐乱図兄弟から、
他にも細かい指示が出ている。

―――――――――――――――――――――――――
バッチを隠してはいけない。
―――――――――――――――――――――――――
f0129849_23592689.gif
え~っ!?
つまりこういう格好[→]
で隠したりするのも駄目なの!?

―――――――――――――――――――――――――
もちろん許されない。
―――――――――――――――――――――――――

ぅわ!マジすか!?

知り合いに会って見られたり、

隣の席のおばさん姉妹に、
「どちらからいらしたんですかぁ~!?」
と覗き込まれたら、
どないせいっちゅ~んですか!?

―――――――――――――――――――――――――
知らん。
―――――――――――――――――――――――――

なんてことだ。。。orz

―――――――――――――――――――――――――
あと、会場で写真を撮ってくること。
―――――――――――――――――――――――――

・・・はぃ。


ってことで、
What-Towerは、
いきなり降りかかった罰ゲームで、
このバッチ[↓]を着けさせられて、
大会会場で一日過ごすハメになったとさ。
f0129849_1512565.jpg


『フランズ麗』って。。。orz

まぁ、
『ウエンツ瑛士』
みたいで格好良くはあるけどさ。

罰ゲームとはいえ、
ほんと死ぬかと思ったから。


そこらへんの挙動不審さは、
tokkenがコメントしてくれるでしょう。
(会場が違うから携帯電話中継だったけどね~。)


で、写真も撮ったし、
腐乱図兄弟、
これで気が済みました?

―――――――――――――――――――――――――
ぶっぶ~!
―――――――――――――――――――――――――

え~?何それ!
やることやってきたじゃないですか。
寿命が縮むと思いましたよ。
変なバッチつけさせられて。
写真まで撮って。

もういぃでしょ?
十分でしょ?

―――――――――――――――――――――――――
お前が写ってない。
―――――――――――――――――――――――――

え~っ!!!
そんなの条件に入ってなかったじゃないですか!?!?

―――――――――――――――――――――――――
この写真じゃぁ、
罰ゲームを楽しみにしている読者諸氏に、
お前が本当に会場でバッチを身に着けていたのか、
証明できないだろ。

―――――――――――――――――――――――――

な!なんてこった!

あんなに苦労したのに!

あんなに死ぬ思いをしたのにっ!


しかし、
考えてみれば。。。

それもそうだ。。。

 orz

―――――――――――――――――――――――――
じゃぁ、
やり直しってことでよろしく。

―――――――――――――――――――――――――

・・・あのすみません。

―――――――――――――――――――――――――
なんだ?
―――――――――――――――――――――――――

・・・もうやり直せません。

―――――――――――――――――――――――――
Why?(なぜ?)
―――――――――――――――――――――――――

バッチのことなんですけど。。。

―――――――――――――――――――――――――
ん?
『フランズ麗』の素敵なバッチがどうした?

―――――――――――――――――――――――――

あまりの緊張から帰り際に、
とにかく早く開放されたい一心で、

会場真正面の
インフォメーションカウンター付近に
落としてきちゃった


んですけど。。。

―――――――――――――――――――――――――
えぇぇぇえ!?
―――――――――――――――――――――――――

ごめんなさぃぃぃい。

―――――――――――――――――――――――――
ぃや。
おぉ、男よ偉大です。
あなたの信仰は。

・・・終わりにしましょうか。


―――――――――――――――――――――――――

・・・ぅん。



ということで、
収集がつかなくなって終わった今回の罰ゲーム。

一番迷惑だったのは、
それを拾った兄弟・姉妹だったでしょう。

「あ!バッチ落ちてる!」と思ったら、
いきなり[↑]のだもんね。

大変、申し訳ございまそんでした。


※もしバッチを拾って下さった方が、
当ブログをご覧になっていらっしゃいましたら、
ささやかながらお詫びを致しますのでご一報下さい。
[PR]
by what-tower | 2008-09-12 00:46 | JW教義その他 | Comments(21)
去年の大会では「招待キャンペーン」に乗じて、
「私服での会場潜入」という体当たり企画を敢行した当ブログですが、
どうも最近パンチが弱いんじゃね~の?
と思っている方も多いと思います。

しょうがないじゃないですか。
あのね、自分いつまでも子供ぢゃないんです。
やんちゃできるのも若いうちですよ。
ボクだってもういい歳な・・・


びしゅっ!!!

おわ!

ん?

ヤブミだ!!

なになに?  ガサガサ

―――――――――――――――――――――――――――――
『神の霊による導き』地域大会でのびっくり発表とは!?』の記事で、
ガセネタを広めたWhat-Tower兄弟への罰ゲームです。

―――――――――――――――――――――――――――――

なんじぁそりゃぁ~!?!?!?
聞いてねぇぞそんなこと!!!!

―――――――――――――――――――――――――――――
このバッチをして、大会会場で一日過ごしなさい。
[同封のバッチを見なさい。]

―――――――――――――――――――――――――――――

ん?普通の大会バッチじゃないか。
なぁ~んだ。。。


って!

ぃやぃや!

無理!!!
マジ無理ですから!!!

―――――――――――――――――――――――――――――
もしやらなかったら、、、
―――――――――――――――――――――――――――――

・・・やらなかったら?

―――――――――――――――――――――――――――――
一生、JW続けなければいけません。
―――――――――――――――――――――――――――――

・・・。

それはもっと無理。


やりますよ!

やりゃいいんでしょ!?

―――――――――――――――――――――――――――――
無事を祈る。  けどアーメンダッシュしちゃうっっ!

クリスチャソ愛と共に。    零・腐乱図 より

―――――――――――――――――――――――――――――

ぅわっ!
腐乱図兄弟おひさしぶり!

って、おい!
ふざけんなお前っ!
逃げんな~っ!


そんなこんなで、
突然のヤブミに人生を翻弄されるWhat-Tower。

罰ゲームで、
大会で付けなければいけなくなったバッチとは?


[次回、緊縛・・・ぃや、緊迫の現場レポートに続くっ!]
[PR]
by what-tower | 2008-09-10 23:20 | コラムなど | Comments(0)
もう9月になっちまいました。

自分は転職活動にいそしんでおります。
詳しくは、近況報告としてまた書きます。


大会レビューなんですが、
ほかのブロガーさんとかがかなり書いてくれていますので、
今更感が否めません。てか、もう9月です。

夏の大会といえばです。

今年の劇は、
年配の使徒ヨハネが出たりはしていますが、
話はほぼ全てフィクション(つまり聖書劇ではない)という点で、
ネット上などでかなり酷評されています。

ボクの知り合いの兄弟が劇監督を務めたのですが、
全編が協会の自慰・・・ぃや、フィクションだったことを指摘すると、

「確かにイメージを膨らませるのに苦労した」

と話していました。

それもいた仕方ないです。

そもそも劇の脚本全体が、
協会の自慰・・・もとい、フィクションなんですから。


でもそんなことは今更どーでもいいです。

それより気になったのは、
私のとこの会場では、

18?19?歳(どっちか忘れた)の、
忠実な女の子役を、

33歳の“女の子”が演じていたことです。


まぁ、
メイクも濃いですし、
遠目ですし、、、
[これ以上の発言は控えさせていただきます。]



で、劇の中の台詞。

福田さんの「あなたとは違うんです」発言なんて霞むくらい、
ほんと面白い台詞が多かったですよ。


1世紀当時の会衆内のある女の子が(名前忘れた)、
彼女はいわば「神と富とに奴隷として仕え」ようとしていたわけです。
でも、大好きな兄弟が円形闘技場で殺されてしまいます。


 「恋人を殺しとけばとりあえず悲しいんじゃね?」的な、
 インスタントでお涙頂戴作品にできちゃう(最近だと『恋空』系?)、
 と~っても俗っぽい感じの展開に、ものみの塔ありがとう!



で、その時の使徒ヨハネの台詞。

「世は、私たちの兄弟を平気で殺します。」

「世を愛する人の産み出す実は、利己心・失意・挫折感です。」


で、劇が終わった後の適用の話でまた、

「世はわたしたちの兄弟を平気で殺すのです!」

「この世には、利己心、失意、挫折感が満ちていたのではないでしょうか!」


この話は先出のボクの知り合いの兄弟が扱ってるんですが、
それ以降、なんとなく話すのが怖くなっちゃったんだよね。

どうしても、

「世はわたしたちの兄弟を平気で殺すのです!」

って言った時の表情が焼き付いちゃって。。。


組織の中の方が、
利己心・失意・挫折感が満ちているのはなぜなんでしょうか。


会衆の半数とかがうつ病になって、
何人もの人が他の兄弟姉妹と張り合って、
明るい希望を掲げているのに若者たちの目が死んでいて、
そういうことが世の中と同じ比率か、もしくはそれ以上なのは何故ですか?


JW思考の全部が妄想の世界っていうか、
強烈な被害者意識で成り立ってる社会だから、
このJWの世界そのものがもはや自慰・・・もとい、
フィクションなんだ、マトリックスなんだなって思いました。

自分としては最後の夏の大会になると思いますが、
ほんと、「ちそうさまでした」。(あえて“ご”は付けない。)
[PR]
by what-tower | 2008-09-10 02:53 | JW教義その他 | Comments(10)
f0129849_1239124.jpg
                    あーメンバー限定記事を読むには
                      あーメンバーになる
[PR]
by what-tower | 2008-09-06 12:57 | コラムなど | Comments(16)

すんません。

おひさです。
更新滞ってます。

コメントのお返しも今週中に書きますので、
また見に来てくださいね。(引っ張るね~)

大会の記事もだけど、
書きたいコトバがあるのに、
時間がありません。

気長にお付き合いくださいませ。


気付けば夏も終わり。

今年も、
青森の「ねぶた祭り」へ行って、
「ラッセーラ!ラッセーラ!」
の掛け声に混じって、

『ラッセールっ!ラッセールっ!』

と叫ぶ!という夢が果たせませんでした。
来年こそはと思っています。


王国宣教10月号に、
気になる来年の神権宣教学校予定と、
集会減少についての記事が掲載されました。




よく排斥者の方から、
「神権学校の予定表を下さい」
とメールをいただくのですが、

正直思いますのは、

どこぞのヤギの骨ともわからん背教者に、
そんなコアなことを頼んでくる時点で、
果たして復帰の意思があるのやらないのやら。

ボク自身、
今にも組織から追い出されそうな背教者なんですから、
わざわざ手助けしてあげる義理もないんですが、

ルカ16:1~8の家令に倣って、
協会の資産を使って親切にしようと思います。


とりあえず、
ぽっしぶるさんとこの画像掲示板に、
「2009年の神権宣教学校予定」載せさました。
迷惑な話です。人の掲示板を勝手に倉庫代わりに使ってます。
(一定期間で削除します。)


その中のP8の記事、
「個人や家族の聖書研究―欠かすことのできないもの」
の内容を簡単に表現すると、

集会が減ってもその時間を家族としての研究に使わないと、
「邪悪な時代」に対処するための霊的な強さを保てないよ!


というものなのですが、

じゃぁなんで集会減らしたの!?

という疑問がつきまといます。
深遠な奥義です。

だって、
どうせみんな、
テレビ見てダラダラするっしょ。
集会減ったら。


あと個人的に気になった部分をひとつ。
f0129849_2512779.jpg

「変色しやすい紙の192ページの書籍」って、

この文章、暗号!?

[PR]
by what-tower | 2008-09-03 02:53 | コラムなど | Comments(21)