エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ご報告が遅れましたが、
2008年12月31日付で、
株式会社○○○○○○を退社致しました。

会社の皆様には本当に良くしていただいて、
送別会ではびっくりするくらい大きな花束と、
素敵なプレゼントをいただきました。

お世話になりました!
&本当にありがとうございました!

ということで、
生活の中でのJWとの関わりは、
基本的になくなりました。

すっきり~!

波長の低い人たちとの関係がなくなると、
ものすごく清々しいです。

あの、ゆる~い“交わり”とかいうやつ、
ほんと必要ないですから。

なんせ生産性ゼロ。

組織が本当に神に用いられているんだと思い込んでいた頃は、
これも奉仕の一部だと思って“交わり”の企画をしたりしてましたけど、
今思うとほんと無益だったなと。

あの寂しさ紛らわせにツルみたい人たちが、
「集まり合わなきゃ」「交わろうよ~」とか言って集まる感じ、
今考えるとほんと萎えます。

これを読むと「冷たい人〜」と思われるかもしれないけど、
別に友達と話したり遊んだりすることが無駄だって言ってるんじゃないです。

ニュアンス分かってくれますよね!?え?分からない?とほほ。

ボクだって友人らと話すのは好きですよ。
ムクチですが。

※「6つ口があるという意味で六口!?」
 と友人に言われたが…関西人には負ける。
 特に関西のおばちゃん。世界に通用すると思う。


**************************************
  今後のこのブログの方向性について
**************************************

正直、JWのことはもうあんまり興味ないです。
卒業したんで。

JWの教えが必要なくなった後、
真実を探求して行く中で、
たくさんの出会いや気付き、
学びがありました。

びっくりするような体験から、
パラダイムが180度転換したり。

JWとして学んできたこと・刷り込まれてきたことが、
いかにちっぽけな視点でしか物事を見ていなかったか、
否応なく知ることになりました。


少ししたら、上記の事について、
別のブログで書いていこうと思っています。

特に元・現役JW向けというのではなく、
今、大きく変わろうとしている世界の中で、
大切な人生の学びや、背負った宿命を果たす為に、
みんなが一生懸命頑張って生きていく助けになれたら、
な〜んて、理想だけは高く・内容は軽〜く、
そんなブログを別に書こうかと思ってます。


JWをやめると、
さっぱりしてブログも閉鎖という方も多いですが、
それはそれで良いと思います。

JWにまつわることは、
どうも波長が低くて嫌なことが多いですしね。


「霊懲り」は特に閉鎖の予定はありません。
が、更新頻度は下がると思います。
すみません。

個人的にJWに執着する要素はもうないのですが、
悩みながら組織を出ようとする方々が、
これからまた続々と出ていらっしゃるでしょうから、
僭越ながらOBとして、お力になれればと思います。

このブログを通して出会うことのできた皆様とのご縁を大切に、
まだJWの方は早く思考の囚われから自由になれますように、
なかなか辞められない方は早く環境が整いますように、
組織を既に出た方は今後の人生の更なるご多幸を、
液晶画面の向こうからお祈りしております。



[追伸]

tokkennとWhat-Towerは同一人物なのですか?という質問のメールをいただき、
そういう書き込みのあるサイトを教えていただいて見たりもしたのですが、
知らない人が知らないことを書いていて面白いなと思いました。

ムキになって否定してもしょうがないんですよね〜。

だって、たとえ写真を載せたとしても、
今度はその写真が本物なのかで議論が起きるだけだし。

書き込みを見た友人が、
「別にさ〜、そんなのどっち(同一人物)でもよくね!?」
と言っていて、あ〜そういう視点もあるのかと。w


でもボクは、
彼みたいに良い意味で尖った文章は書けないな〜と思いますね。
なんせtokkenn君、まだ2■歳だからね!(若い!)

え?お前はいくつなのかって?

30歳になりましたemoticon-0166-cake.gif
[PR]
by what-tower | 2009-01-25 23:04 | Comments(63)
載せ忘れていた画像です。

審理委員会に送りつけた配達記録付き内容証明郵便ですが、
ちゃんと聴聞会の当日・午前中に受け取っていただけています。
f0129849_2337886.jpg

でも「聴聞会当日に受け取ってもらえたよ~」と書いても、
日付部分が黒塗りじゃわからんですよね~。
ナハハ。悪しからずです。


********************************************

審理委員会に送りつけた手紙に関して、
アイデアだけ出て、やらなかったことがあります。

それは、
公証役場で、「確定日付印」 を押してもらう。
ということです。


公正役場に、
審理委員会から渡された手紙と、
自分が返信用に作った手紙を持って行きます。

そうすると、
この書面がその日に確実に存在しますよ、
という「確定日付印」を押してくれます。
(公証人手数料は700円です。)

スタンプが増えるだけで、
相手に与えるプレッシャーが増します。


書面の記載の真偽まで証明したい場合には、
公正証書を発行してもらうのも面白いですね。
(お金はかかりますが。)

その場合は、
内容証明で審理委員会に送る予定の手紙に、

「尚この手紙は、公正証書発行済です。
 別添送付致します。」


等の文言を入れて下さい。

内容証明郵便には別のものは入れられませんので、
審理委員会に送る手紙とは別の封筒を用意し、
公正証書の原本またはコピーを入れて、
同じ日に届くように送りましょう。

詳しくは「公正証書作成ガイド」等のサイトをご覧下さい。

これで相手に与える心理的プレッシャーはばっちり。

今後同じような経験をなさる方は、
宜しければどうぞお試し下さいませ。
[PR]
by what-tower | 2009-01-18 21:09 | 最終局面 | Comments(21)
仕事が終わってから食事をし、
スターバックスでいつものお決まりの、
トール・ソイ・ヘーゼルナッツ・カプチーノ*を飲み、
ひとしきりくつろいでから、王国会館の前を車で通った。

そう今日は、聴聞会当日。

午後21:00過ぎ。

水曜日はうちは集会はない日なのだが、
ロールカーテン越しに第二会場だけに、
蛍光灯の灯りが点いているのがわかる。

駐車場には5台の車。

そのうち1台は、
巡回監督のものだ。

隣の○●会衆がちょうど巡回訪問で、
集まるのには都合が良いのだろう。


みんな~っ!!
今日はボクの為に集まってくれてありがとう♪


ライブのクライマックスの時の台詞のようである。


こちらが設定した返答期限は、
来週の木曜日。

回答の期限は1週間。
何をしてくるかな。

楽しい想像をしながら、
ボクは家に帰った。


翌日の木曜日は何事もなく過ぎた。
会社の同僚の長老も何も言ってこない。


金曜日も何事もなく過ぎた。


現在巡回訪問中の○●会衆には、
数年間在籍したことがある。

さらに言うと、
そこの会衆の調整者(主催監督)は、
機械仕掛け兄弟である。[久々の登場!]



土曜日。

○●会衆の仲の良いIT兄弟から連絡があった。

What-Tower、大変だよ~!
昨日の集会で、機械仕掛け兄弟ともう一人の長老が、
What-Towerと仲の良かった人に片っ端から事情聴取してたよ!



怒り狂った巡回監督は、
ついに“底引き網漁”を展開した。

これ、さすがにちょっとだけ焦りました。

○●会衆には、
ボクが背教活動で話をした、
個人的にお世話になってきた、
60代のM夫妻がいる。

彼らは組織の間違いを認めているが、
様々なしがらみから今は辞めることはできない、
という立場を取っている。

むしろここまできたら、
この組織の行く末を見てやろう、
と話していた。

それはそれで本人たちの結論だし、
良いのではないかと思う。


その夫婦にも、
捜査の手は伸びた。

機械仕掛けともう一人の長老が近づき、
「最近、What-Tower兄弟と連絡を取りましたか?」
と質問を投げかけた。

M兄弟はただならぬ状況を察し、
「いぇ、最近はわかりません」
と答えた。

そして、
「何かあったんですか?」
と逆に質問。

機械仕掛け兄弟は、
「今はまだ言えませんが、
 近々、お伝えできると思います」

とだけ答えた。


ちなみにボクは過去に、
3巡回区にまたがる5会衆に所属している。

今回の“底引き網漁”作戦を見ると、
どこまで活動をしたのかわからないところが、
よっぽど怖いのだろうと思う。


ちなみに、IT兄弟によると、
1年前に機械仕掛け兄弟のひどい扱いに耐えかねて集会に行かなくなり、
その後にネットのJW情報に触れて背教した2家族(計4名)がいるのだが、
その人たちのことも「What-Towerのせいだ」ということで、
巡回監督に報告されているらしい。

あの~、
関係ないんですけど。

てか、機械仕掛け兄弟さぁ、
もとはといえばあんたが躓かせたものを、
自分の保身の為に、ボク(背教者)のせいにするのは、
やめてもらえませんか。


○●会衆には、
今まさに、自然消滅の準備をしている姉妹や、
まだ組織を離れる結論には至っていないものの、
急がずにじっくりと考え続けている仲間がいる。


悪いけど、
そう甘くはないんだよ。
機械仕掛け君。


恐らく、
今回の巡回監督指示による“底引き網漁”作戦は、
たいした成果もあげられなかったものと思う。


そして時は過ぎ、
回答期限の木曜日になった。

やや緊張気味に出勤。

同僚の長老とは、
一度話す機会があったが、
特に何もなく過ぎた。

そして退社。


*****************************************
尚、期日までに書面にて上記全てにご回答頂けない場合には、
訴えに根拠のないものと断定させて頂きます。

*****************************************

こうして、2008年末の某日、
What-Towerの、強制自然消滅が完了。

tokkenn・What-Tower両氏の、
一連の組織との攻防が続きましたが、
ここに完全勝利を宣言。

「エホバンゲリヲン」シリーズは、
これにて幕を引かせていただきます。


応援して下さった皆様、
本当に!
本当に!!本当に!!!
どうもありがとうございました!
f0129849_5525566.jpg


[PS]*
スターバックスで頼む、
「ソイ・ヘーゼルナッツ・カプチーノ」は、
いろんなカスタムを試して辿り着いた最高のお気に入りです。
浮気して「モカ」とか頼んでもやっぱり次は戻ってしまいます。f0129849_3554462.jpg
このブログを書く時にも、よく飲みます。
少し甘いのが大丈夫な方は、
良かったらお試し下さいませ。

おススメのカスタムも、
ありましたら教えて下さいね。

注文するときはこの画像を見せて→
サイズを指定(ショート・トール・グランデ・゙ベンティ)
すれば作ってくれます。

自然消滅の記念の味として、
飲むたびに思い出して下さい。www
[PR]
by what-tower | 2009-01-11 23:12 | 最終局面 | Comments(50)

今回は与太話です。

①星に願いを。emoticon-0171-star.gif

エスキモーのピノのサイトにて、
願いをかけてみました。
時間がありましたら、
どの星か探してみて下さい。

[画像クリックで拡大]
f0129849_23572657.jpg


②驚愕犬。emoticon-0124-worried.gif

昨日から、
近所の犬がガタガタ震えています。
そして、グルグル回ってます。

飼い主が呼ぶと、
普段ならすぐに飛んでくるのに、
まったく来なくなってしまったそうです。

眠りも浅く、
今朝方は疲れて気絶したような状態で、
またすぐに目が覚めて震えているそうです。

怯え過ぎです。

寒すぎるのか、
地震でもあるのか、
なんとも異常な状態です。


③業務連絡。emoticon-0154-mail.gif

最近全く更新しないtokkennへ。
今度、仕事後に南京亭行こうぜ。

あと、ブログの記事の「エホバンゲリヲン」アニメ用の、
特務機関OIKW のマークを全くのオリジナルで作ってみました。
格好良く仕上がったので、[↓] 使ってくれ。f0129849_023685.jpg








④最後に。emoticon-0157-sun.gif

コメント沢山ありがとうございます。

本当にいつも皆様に応援していただけて、
なのでこんなに楽しく審理委員会を相手にできています。
重ね重ね、御礼申し上げます。

先回の記事の、
コメントのお返事が後になってしまい申し訳ないです。
少し待ってて下さいね。

それと読者の中に、
海外からコメントを下さる方がいらっしゃるのですが、
(フランス、韓国、中国、エジプト)
うまやらしい限りです。emoticon-0142-happy.gif
はるばる海外からアクセス有難う御座います。
お土産、楽しみにしてます。

え?何か?w
[PR]
by what-tower | 2009-01-08 00:04 | コラムなど | Comments(17)
「エホバンゲリヲン」シリーズはリアルタイム、
と言ってくださる方がいらっしゃいますが、
すみません、少しだけタイムラグをいただいています。
(さすがにリアルタイムでは。。。)
何故かズレているバレーボール中継のような感じです。

ということで、
現在、昨年末の出来事を書いております。

では自己満足ながら、
先日お送り致しました内容証明郵便の、
書面解説をさせていただきます。

これから同じような道を歩む方がいらっしゃいましたら、
サバイバルのための参考にしていただければ幸いです。


****************************************
小生が組織を批判したと申し立てられているとのことですが、
突然の話で大変困惑しております。

****************************************

正直、心当たりなんてきりがないほどあるんですが、
ここは、訴えた相手を中傷で逆に訴えるぞ!
くらいの面の皮の厚さでいきましょう。

ていうか、

「組織批判?してませんよ。
論評 しただけです。」


くらいの、
謎の自信が大切です。


************************************
全く身に覚えの無い事に対して、
万障繰り合わせてお伺いする訳にもいきませんので、

************************************

これで、召還に応じられない理由が説明できました。
こっちは忙しいんです。


******************************************
誰が、いつ、どのように小生が組織を批判したと言っているのか、
申立ての全てを、■[社内の長老]■兄弟経由で結構ですので、
2008年■■月■■日迄に小生へ書面にてご回答願います。

******************************************

申し立ての 全て を書面にて回答いただかなければ、
こちらは一切受け付けませんよ!という姿勢が大切です。

誰が訴えたかとか教えてくれなかったりしたら、
却下ですからね~。
(まぁ、誰かは知ってるけど。w)

しかもこちらが訴えられている側なのに、
図々しく 回答期限 まで決めてあげましょう。

この手紙が届くのが聴聞の当日、水曜日。
期限は、翌週の木曜日に設定しました。

この期限付きの回答要求を読んだtokkennが、
「ほんと面倒くさい奴だと思われてるだろうな~」
と言って爆笑してました。


*****************************************
尚、期日までに書面にて上記全てにご回答頂けない場合には、
訴えに根拠のないものと断定させて頂きます。

*****************************************

一応これで、
強制自然消滅 できる期限が決まります。

これでちゃんとした回答もなく排斥とかされたら、
「え?何それ?ありえなくね?」と言えます。

しかし、
強制自然消滅 って、
変な言葉ですね。


************************************************
噂話で人を中傷する人間が、困窮する仲間に追い討ちをかけるような事は、
まさに終わりの日のしるしです。思慮深く行動なさる長老団には、
そういったサタンの罠に十分警戒下さるよう期待しております。

************************************************

この手紙を見せた背教仲間は、
全員この最後の文章で吹いてました。
なかなか、いいでしょ?

JWがいつも現実逃避に使う言葉です。
逆に同じ言葉で返してあげると、何故か怒ります。
f0129849_23215615.jpg


あと工夫したのは、
文章のレイアウト です。[→]

字の間隔を少し開けて、
且つ、文字を(点丸含めて)等間隔に配置します。

そうすると、
読む側は心理的に不安定な気持ちになります。
また、何度読んでも意味を理解しにくくする作用があります。



最後にもうひとつ。

審理委員会が郵便物を受け取ったら、
どこの郵便局から出したかを見るんじゃないかな~ということで。
f0129849_23222881.jpg
[国会内]でスタンプをいただいてきました。
気付きましたか?(ちょっと薄い・・・)

本当は最初、
最高裁判所内郵便局に行ったんです。
[最高裁判所内] スタンプを押してもらいたくて。
別にそれに法的な意味はないんです。

でもほら、ビビるかなと思って。
[最高裁判所内] ってスタンプがあったら。

仕事の合間縫って行ってきました。
最高裁判所。

そしたら最高裁判所内郵便局の局員さんに、
「すみませんうちは内容証明郵便扱ってないんです・・・。」
と言われてしまいました。
トホホ。

(もしかしたら東京高裁内郵便局とかは扱ってるかも。
どなたか出す機会がある方は調べてみて下さい。)


で、こうなったら国会だ!
ということで、(どういうことだ?)
国会内郵便局から内容証明郵便を送り、
[国会内] スタンプを押してもらいました。


まぁ審理委員会の兄弟たちも、
なんでこんなところから出してるんだ?
てかWhat-Towerは国会で何やってるんだ?
くらい思ってくれると面白いかなと。



皆様も、
こういった類の文書を出すことがありましたら、
どうぞ様々な遊び心をふんだんに盛りこんで下さい。
そしてボクにも見せて下さい。w


次回の「エホバンゲリヲン」は。。。

聴聞会当日の夜から、
その翌週にかけての出来事の予定です。

どうぞお楽しみに。
[PR]
by what-tower | 2009-01-05 23:16 | 最終局面 | Comments(28)
新年、明けましておめでとうございますemoticon-0157-sun.gif
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

物心ついて以来ですが、人生で初めて、
神社に 『初詣』 に行って参りました。

そう書くと、
この記事を何故か読んでいるマイコンJWさんが、

「JWやめてすぐに偶像崇拝者になったんだ!?
サタンの罠にかかっちゃったんだね~。」


なんて思うわけですよ。
自分は組織崇拝してるくせして。

正直どうでもいんですが、
そもそも神社にお参りに行くのが、
「偶像崇拝だ」なんて批難する方が、
無知以外の何者でもない わけです。
(まぁ少し前まで自分も無知だったわけです・・・ゴメンナサイ。)

そもそも、
神道の神社って、
神の像を持っていませんよね?
偶像、ないですよね?


イスラエル大使のエリ・コーヘン氏は、

神道は 偶像崇拝ではない です。
八百万の神と言いますが、これはあらゆるところに神がいること(偏在)を意味します。
神道の神社に行っても、そこに なんの偶像も発見しません。
神の像を持っていませんね。


と語っています。

また、聖書にある幕屋やソロモンの神殿の構造、
それと代表的な神社の構造や様式を考えると、
神社は間違いなく、日本に流れ着いたイスラエル人の手によるものだという
学者やユダヤ教ラビが多くいます。

「社(ヤシロ)」というのは、
ヘブライ語「ヤー」(ヤハウェの短縮)と、
「シロ」(サムエルが崇拝をしていた場所)を統合させ、
「ヤシロ」というのだと言われています。

神社に入ると、
三種の神器、拝殿と本殿、鳥居、境内地、手水舎、狛犬、etc…
イスラエルの幕屋や神殿と同じ構造・決まりのものばかりで挙げればきりがない。
(しかも、ユダヤ教と神道以外の他の宗教には共通しないものばかり。)

「神輿」(ミコシ)は、
ヘブライ語で「聖所」を意味する“ミコダシュ”が訛ったもので、
そのカタチがまんま「契約の箱」です。

また神道で神職が参拝者の前で祝詞をあげるという行為は、
祭りの時に祭司が「トーラー(律法)」を朗読する行為と、
ほぼ同じです。

それで「虎の巻」という言葉がありますが、
元々は「トーラーの巻(物)」からきているのだと、
ヘブライ大学のベン・アニー・シロニー教授は言っています。
(ユダヤ人は「トーラー」は伸ばさずに「トラ」と言うそうです。)


遥か昔、東の果ての、
遠くの地まで辿り着いたイスラエル人が、
この国の名を 「ヤマト(ヤハウェの民)」 とし、
日本全国に全く同じカタチの「ヤシロ」を作り、
どこにいても同じ民族であるということを刻もうとした。

本当にロマンですね。


そう考えていくと、
単純に「初詣が偶像崇拝である」というのは、
非常にナンセンスだと思うわけです

現役のJWの方は、
家族を躓かせないためにということで初詣するのは、
上記理由でぜんぜん問題ないんじゃないですかね?

どうですか?

反論・ご意見お待ちしています。


参考文献:「いま二人が一番伝えたい大切なこと」(船井幸雄+中丸薫・著)
[PR]
by what-tower | 2009-01-04 01:37 | JW教義その他 | Comments(67)