エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

エホバンゲリヲン 〜補完②〜

すみません、
もういい加減飽きたよ~という方も多いと思いますが、
まだ記事のネタが出てきます。(-_-;)

基本的にはもう消化試合なので、
肩の力を抜いて読み流してやって下さい。


「兄弟!」

こないだ駅に行った時のこと、
数メートル先から声が聞こえてきた。

頼むから、
人の多いところで、
でっかい声で、
「兄弟」って呼ばないで!www

あ〜面倒だな〜と思って、
駅の自動販売機で飲料を買いながら、
気付かないフリを。

でもその声がどんどん近付いてきたので、
観念して振り返ると、(あんまり「兄弟!」と連呼されたもので・・・)
実家の会衆のK姉妹だった。

実際に会うのは、
かれこれ10年ぶりくらいかもしれない。

彼女は開拓者で、
成人した息子二人は献身前に組織を離れている。

姉妹は昨年、癌を発症して手術したが、
不幸中の幸い、まだ初期段階で治療できたため、
今は見たところ元気そうだった。


「兄弟、元気だった!?」


満面の笑顔で、

「元気ですよ!」

と返しました。


「それより姉妹の方こそ、
お体の具合はいかがですか?」


K姉妹は一瞬表情を曇らせたが、

「私のことはいいのよ〜
でも大丈夫よ、ありがとう。」



彼女は、
スポーツ大好き、
性格もとても快活で、
人間的に嫌いではない方です。

息子さん二人は元気ですかとこちらから尋ねたところ、
二人とも就職して頑張っているとのこと。

子供の話をする時は普通のお母さんの顔でホッとします。


「兄弟はぜんぜん昔と変わらないですね!」

と言われたので、

「ぃやぃや、
最近、横への成長が著しくて、、、」
(トホホ)

「それより姉妹の方こそ、
今も溌剌としたイメージのままですよ!」


「そんなことないですよ、
もうおばちゃんよ〜。」



そんな会話を交わしました。


少しの沈黙の後、
K姉妹から、

What-Tower両親が集会に来なくなったので
(経済的な理由ということになっている)
心配していること、

What-Tower兄弟も、
必要で出て元気にしていると思ったら、
いつの間にかいなくなったと聞いてびっくりした、

そんなことを言われました。


そして・・・


「来週から巡回訪問なんですよ。」


ほほ〜ぅ!?

その巡回監督というのは、tokkenn君の聴聞会や、
ボクへの呼び出しの裏で糸を引いていた張本人!


「そうですか〜。

姉妹、○○兄弟[巡回監督]に、
くれぐれも宜しくお伝え下さい。


あと、なかなか行けなくてごめんなさいって。」


K姉妹は、

「わかりました!」

と快諾して下さいました。


「なかなか行けなくてごめんなさい」
の本当の意味を、姉妹は知らない。www



行き先が違ったので、
途中でお別れしたのですが、
別れ際にK姉妹は、


「兄弟!待ってるからね!
まだ時間あるから大丈夫!」



こちらは何も言葉は返さず、
ニッコリ笑ってお別れしました。


少し前なら、
「まずはご自分の息子さん達を死ぬ気で助けてあげて下さいね」
なんてイヤミも言いたくなったかもしれないけど、
今は、笑顔で別れればそれでいいかなと。

この人も早く、
思考の檻から自由になれるように、
そう願うばかりです。


組織が本当に本物の箱船なら、
「終わり」がどんなに先だろうと今すぐ乗るし、
箱船を作るのを手伝いますよ。

でもね〜この組織が、
「ハーメルンの笛吹き」だってことに、
気付いちゃぁね~。

その笛の音には導かれたくないっす。
[PR]
トラックバックURL : https://whattower.exblog.jp/tb/10410209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by やれやれ at 2009-02-22 23:32 x
この方も早くお目覚めされますように心よりお祈り申し上げます。
アーメン。
Commented by ロンちゃん at 2009-02-23 10:33 x
>まだ時間があるから大丈夫!

JWの箱船の扉は開いてるから、まだ間に合うって?悲しすぎる!
JWの箱船は、「楽園」という陸地が見つからず、永遠に漂流します。
船内では、餓死(経済的に苦しみながら死んでいく)、病死(輸血拒否死を含む),狂死(組織の圧力によって、精神的に病んだまま死ぬ)などが続出します。

漫画の『漂流教室』怖かったけど、『漂流箱船』のほうがもっと恐ろしい・・・!

Commented by ななし。 at 2009-02-23 12:43 x
>この人も早く、
>思考の檻から自由になれるように、
>そう願うばかりです。

jwの中で精一杯がんばっている人を見ると、センチメンタルな気分になりますね。

実は先週。ななし。’s母からとっても意味深なメールが届き、
何ともいいようのない悲しい気分になりました。
両親が大好きなだけに、本当のさびしい気分です。

わたしの気持ちや考え方(jwの組織憎んで、人を憎まず)を誤解されないように、刺激しないように対応しつつ、
はやく、元の(=jw以前の)両親に戻って欲しいと願ってやまない。今日この頃です。
Commented by ロッサ at 2009-02-23 16:53 x
兄弟!!
と、人の多いところで呼び合うのは、男同士なら一度はやってみたいかも。
Vシネマの「首領への道」を全編見ました!
やくざ界のトップに上り詰めた桜井鉄太郎(清水健太郎)の迫力もすごかったし、親(分)を守るために命をも惜しまなかったり。
兄弟分の杯を交わす儀式もよく出てて。すごいなぁと。
Commented by Millinda at 2009-02-28 08:26 x
私も、このおばちゃんのように、霊的に弱っている人には、なにか、気遣ってることがわかり、また戻るきっかけになるようなことばをかけなくては・・と思ってたことを思い出しました!
今は、もちろん、ワッタワくんの方にすーーっと感情移入できますから、
本当に「180度の心境の変化」ってこういうもので、そういう心理状態の大変化を経験できることってそうそう無いだろうから、ま、この経験もそういう意味では貴重かな?と思います。ははは・・・。
Commented by Marielle at 2009-03-02 14:59 x
そういえば、

昨日で霊こりも開設2年のお誕生日でしたね。
おめでとう。
Commented by テキトー at 2009-03-02 17:16 x
巡回への言付けを頼んじゃうなんて、余裕だなぁ。
それを快諾させちゃうなんて、これまた罪なお人(笑)
Commented by joy at 2009-03-03 14:06 x
だじゃれですが・・

 罠に 嵌めるんの笛 に踊らされる 証人たち
Commented by 墓場太郎。 at 2009-03-09 22:18 x
終わりの日はまだかいな?ほんの少ししたらーとか、暫く待て、すぐに、
または、何十にも、重複しているとの見解もしている。
もしかして、JWでも悪霊の影響を受けているものもいる。北広島みたいなさぁ・・・
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:24
やれやれさま

そうですね。
アーメソ。

あら、どもです、お久です。
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:27
ロンちゃんさま

>『漂流箱船』

ぃや、本当に恐ろしい。

しかも、箱船の扉をがっちり閉めて、本人たちはもう洪水が来ると思っているが、想像雷雨だかんね~。

神は愛だというのに、その反面、恐怖で人を縛る。

そうして、組織なくしては生きられないと思うようになるのですね。
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:30
ななし。さま

まさに、波乱の最中のようで、心中お察し致します。

>両親が大好きなだけに、本当のさびしい気分です。

・・・なんともいえないですね。

本当に、早く、元のご両親に戻れますようにお祈りいたします。

そもそも、そうやって人を選別する宗教が、唯一の宗教だという考えが、普通の状態だとおかしいと分かるのですが・・・中にのめり込んでしまうと。。。
本当に、厄介ですね。
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:31
ロッサさま

ついに、Vシネにハマッたかwww

しかし、女性に兄弟!と呼ばれるのはいかがなものかと・・・

それはそうと、山形、J1初試合初勝利、しかも圧勝、本当におめでとう!です。
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:33
Millindaさま

>本当に「180度の心境の変化」ってこういうもので、そういう心理状態の大変化を経験できることってそうそう無いだろうから、ま、この経験もそういう意味では貴重かな?と思います。ははは・・・。

ぃや、これは本当にそうですね!
これほどの経験は、しようったって、できないですからね。

そう思って、執着を落とそうと思います。
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:33
Marielleさま

あぁ、そんなに。。。

ありがとうございます(^.^)
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:34
テキトーさま

ぃやぃや、ちょっと退屈してたもので。www

なんてね。

本心ですってば。
ご迷惑おかけしてすみません!

って。w

え?
ぜんぜん信じてないやろ?
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:35
joyさま

だじゃれ、ですな。www

嵌めるんの笛、

笑いました。


まぁ、選択したのも自分と思って、罠から命からがら抜け出たら、がむしゃらに前に進むしかないですな。
Commented by what-tower at 2009-03-10 00:37
墓場太郎。さま

ん~。JWが悪霊に、というか、憑依されている系の人は沢山JWの中で見てきましたね(^^ゞ

そもそもが、なんでもかんでも悪霊で片付けるところが、まさに間違っているのだと思います。
Commented by ロッサ at 2009-03-10 16:45 x
ありがとうございます!!ヤマハスタジアムのゴル裏最前列に席を取ってもらって、応援して来ました!!最高です♪ 次は土曜日ホームで名古屋相手にがんばります♪
Commented by king_alex at 2009-03-23 23:31
お久です
Commented by king_alex at 2009-03-23 23:34
お久ですで送るかよ~!ごめんね(笑)

その後、まとも生活はいかがでしょうか?
こっちは大いに楽しんでおります。
で、
関西のおばちゃんはブログを始めたのだ!
特攻時代やアメリカでのオモロー話。書くでよォ-!
Commented by what-tower at 2009-03-28 21:16
king_alexさま

・・・お久です
Commented by what-tower at 2009-03-28 21:17
king_alexさま

どもどもです!!

もちらも、めっさエンジョイしてまっせ!
忙しい毎日を送っております。

関西のおばちゃんwww
記事、楽しませてもらってます~。
うちの両親共々です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by what-tower | 2009-02-22 14:00 | 最終局面 | Trackback | Comments(23)