人気ブログランキング |

エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

エホバンゲリヲン 〜補完②〜

すみません、
もういい加減飽きたよ~という方も多いと思いますが、
まだ記事のネタが出てきます。(-_-;)

基本的にはもう消化試合なので、
肩の力を抜いて読み流してやって下さい。


「兄弟!」

こないだ駅に行った時のこと、
数メートル先から声が聞こえてきた。

頼むから、
人の多いところで、
でっかい声で、
「兄弟」って呼ばないで!www

あ〜面倒だな〜と思って、
駅の自動販売機で飲料を買いながら、
気付かないフリを。

でもその声がどんどん近付いてきたので、
観念して振り返ると、(あんまり「兄弟!」と連呼されたもので・・・)
実家の会衆のK姉妹だった。

実際に会うのは、
かれこれ10年ぶりくらいかもしれない。

彼女は開拓者で、
成人した息子二人は献身前に組織を離れている。

姉妹は昨年、癌を発症して手術したが、
不幸中の幸い、まだ初期段階で治療できたため、
今は見たところ元気そうだった。


「兄弟、元気だった!?」


満面の笑顔で、

「元気ですよ!」

と返しました。


「それより姉妹の方こそ、
お体の具合はいかがですか?」


K姉妹は一瞬表情を曇らせたが、

「私のことはいいのよ〜
でも大丈夫よ、ありがとう。」



彼女は、
スポーツ大好き、
性格もとても快活で、
人間的に嫌いではない方です。

息子さん二人は元気ですかとこちらから尋ねたところ、
二人とも就職して頑張っているとのこと。

子供の話をする時は普通のお母さんの顔でホッとします。


「兄弟はぜんぜん昔と変わらないですね!」

と言われたので、

「ぃやぃや、
最近、横への成長が著しくて、、、」
(トホホ)

「それより姉妹の方こそ、
今も溌剌としたイメージのままですよ!」


「そんなことないですよ、
もうおばちゃんよ〜。」



そんな会話を交わしました。


少しの沈黙の後、
K姉妹から、

What-Tower両親が集会に来なくなったので
(経済的な理由ということになっている)
心配していること、

What-Tower兄弟も、
必要で出て元気にしていると思ったら、
いつの間にかいなくなったと聞いてびっくりした、

そんなことを言われました。


そして・・・


「来週から巡回訪問なんですよ。」


ほほ〜ぅ!?

その巡回監督というのは、tokkenn君の聴聞会や、
ボクへの呼び出しの裏で糸を引いていた張本人!


「そうですか〜。

姉妹、○○兄弟[巡回監督]に、
くれぐれも宜しくお伝え下さい。


あと、なかなか行けなくてごめんなさいって。」


K姉妹は、

「わかりました!」

と快諾して下さいました。


「なかなか行けなくてごめんなさい」
の本当の意味を、姉妹は知らない。www



行き先が違ったので、
途中でお別れしたのですが、
別れ際にK姉妹は、


「兄弟!待ってるからね!
まだ時間あるから大丈夫!」



こちらは何も言葉は返さず、
ニッコリ笑ってお別れしました。


少し前なら、
「まずはご自分の息子さん達を死ぬ気で助けてあげて下さいね」
なんてイヤミも言いたくなったかもしれないけど、
今は、笑顔で別れればそれでいいかなと。

この人も早く、
思考の檻から自由になれるように、
そう願うばかりです。


組織が本当に本物の箱船なら、
「終わり」がどんなに先だろうと今すぐ乗るし、
箱船を作るのを手伝いますよ。

でもね〜この組織が、
「ハーメルンの笛吹き」だってことに、
気付いちゃぁね~。

その笛の音には導かれたくないっす。
by what-tower | 2009-02-22 14:00 | 最終局面