エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

作品の中のエホバの証人。

エホバの証人の出てくる作品といえば、
「パーフェクト・ワールド」
が最も有名でしょうか。

以下に、
個人的に知っているエホバの証人が登場する作品を2つご紹介。

他にも知っていらっしゃる方は是非教えて下さいね。


邦題:「ラン・ローラ・ラン」
原題:「Lola Rennt」/1998年/ドイツ映画
 ROUND 3


(シーン解説)
・エホバの証人に話しかけられるドリス。
・ミサ。
・ベッドの前で目を閉じて膝をつき、祈っている。夫は困惑して彼女を見る。
・聖書を読み、歌を歌う。
・古い教会の祭壇で、洗礼を受ける彼女。
・道路に立ち、道行く人にパンフを配る。横には乳母車がある。
(「ラン・ローラ・ラン シナリオ&インタビュー・ブック」 B.R.サーカス刊より引用)

リンク画像は荒いですし、
これだけでは何がなんだか分らないと思いますので、
興味のある方は鑑賞をオススメします。

エホバの証人のカットが少しだけあります。
映画を見るとわかりますが、
ローラが走って、すれ違った人のその後の人生が変わります。
その一つがJWなのですが、
映し出されるJW像は、上記シーン解説の通り現実とはだいぶ違います。
ただし、街路伝道の姿だけは秀逸です。
良い観察力です。



次の作品は、
エホバの証人、とは言っていませんが、
パロディーです。

「N・H・Kにようこそ!」
第10話-ダークサイドにようこそ!


N・H・K(日本引きこもり協会)ですか。w

中原岬という女の子が、


「目をさませよ!」

という雑誌を配る宗教団体の2世会員という設定。

う~む、
集会に出入りしている人達の雰囲気がリアル。

中原岬ちゃんが親に連れられて集会に参加して帰る時の、
本当につまらなそうな表情、
まさにやる気のない2世のそれそのものです!www

素晴らしい観察力の賜物なのか、
または作者自身が2世なのか、
興味深いところです。
[PR]
by what-tower | 2007-04-13 03:45 | コラムなど