エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

審理委員会を乗り越えて。

こんにちは。

今日の関東はです。

のっけから重いタイトルですみません。


ばうちんさん作成の「JWブログリンク集」を見ると、
本当にJW系ブログが増えているなぁと感じます。
すごいですね。

(うちもその一つですが(^^ゞ
 “新興宗教”ならぬ“新興ブログ”!?)


その中でも「重いなぁ」と思いつつ、
興味深く読んでしまう内容は、
やはり 「審理委員会」ネタ でしょうか。


「審理委員会」を開かれるというのは、
組織に留まりたいと思う人、
組織と決別したい人、
どちらのスタンスであっても気の重いものだし、
怒り・落胆・恥ずかしさ・等々、
トラウマの残るものとなることが多いですよね。


そこでデトックスも兼ねて、
皆さまの貴重な「審理委員会」の経験を募集したいと思います。
どうぞ苦しかった過去を清算して下さい。


では質問致します。

『あなたは過去に、
 どんな罪状で「審理委員会」に召集されましたか?』



何回も呼ばれたことのある方は、
複数書き込んでいただいて結構です。


正直、
自分の罪状を書のは、
勇気がいるし恥ずかしいものですね。。。


でも大丈夫。
わたしも他の読者の皆さんも、
みんな温かく受け止めてくれますから。

誰にも言えなかったことを、
出すことで気持ちがすっきりするコトもあると思います。

それでも恥ずかしい。。。と思う方は、
いつもと違うハンドルネームでの投稿も大歓迎です。


※当ブログを読んで下さっている貴方なら、
このお願いの 趣旨 をご理解いただけるものと思います。


わたしには、
本当にあなたがその罪状で「審理委員会」に召集されたか否か、
またあなたが本当に「審理委員会」に呼ばれた経験があるのかどうかさえ、
確認する手段は全くありません。

ですが、
わたしは読者の皆さまの書き込みを常に信頼しています


くどいようですが、
もう一度確認致します。
趣旨 をご理解の上、
ご投稿下さいね。


一番おもしろ・・・ぃや、
「おつかれさま。」と思った経験には、
後日の記事で表彰させていただきます。


募集をしておいて、
自分が書かないのはフェアではないので。。。

告白します。

わたしが過去に「審理委員会」に呼ばれた罪状は、


「矢沢永吉のライヴのクライマックスで、
 みんなが 黄色いYAZAWAタオル を投げている中で、
 独りだけ 白の手ぬぐい を天高く放り投げた罪



です。

『独立の精神の表れである』、
『「兄弟」間の一致を乱す行為だ』と、
長老兄弟に聖書から親切に諭していただき、
過ちに気付くことができ、
涙と共に悔い改めに至りました。



友人Sに質問してみたところ、
彼は、


「王国会館の第二会場にある 図書の前 に、
 ヤギ を放った罪」



で「審理委員会」に召集されたそうです。


確実に食べたね。
ムシャムシャと。

「洞察」とか“硬表紙”のやつは、
表紙の残骸だけが散らかってたね。
第二会場に。


では、
皆さまが本当に苦しんだ、
「審理委員会」に呼ばれた理由をお寄せ下さい。

失礼ながら、
念のため最後に確認します。(くどくてごめんなさい)
わたしはいつも正直で誠実な読者の皆さまを信頼しています。
質問の 趣旨 をご理解下さいね。
[PR]
by what-tower | 2007-11-10 03:49 | JW教義その他