エホバの証人(現役→自然消滅?)ですが、何か!?


by what-tower

カテゴリ:機械仕掛け兄弟( 4 )

おひさしぶりです。

投稿もですが、、、

ひさびさに、
みなさまの ♡機械仕掛け兄弟♡ ご登場です。

このブログでも数々の伝説を残して下さっている彼が、
集会の注解でもやってくれました。


※今回の記事は男性向けの内容です。
 女性がお読みになる場合は自己責任でお願い致します。
 精神的苦痛をお感じになった場合にも当方は責任は負いかねます。
 ぃや、ほんと読まないほうがいぃと思う。。。



ローマ2:29の聖句に関する彼の注解を、
友人Sより詳細に報告いただきました。
(現在私は機械仕掛け兄弟と別の会衆です。)


では皆さま、
お手元の新世界訳聖書の、
ローマ2:29をお開き下さい。
(お手元にない方はこちらをどうぞ。)


お読みいただけましたか?
では機械仕掛け兄弟の注解に耳を傾けましょう。


-------------------------------------------------------

 はい。

 わたしたちは今は律法のもとにいませんので、
 割礼を受ける必要はありません。

 当時のイスラエル人は割礼を受けてはいましたが、
 心が “かたくなな包皮” に覆われていました。

 わたしたちはイスラエル人のようではなく、
 原則に従うことによって “包皮をとりさり”
 “心の割礼” を受けることができます。


-------------------------------------------------------


おっ! ♡心の包茎手術♡ やぃ!
よっ! ☆霊的上野クリニック☆


うら若き女性が数多く在籍する会衆の集会で、
包皮!包皮!と連呼するのは倫理的にいかがなものかと。


しかも “かたくなな包皮” ってさぁ。。。


機械仕掛け兄弟はおそらく、
心だけじゃなくて、
“あちら”の方も、
真性 なのではないかな。。。


と、
集会中に想像してもおかしくない内容。


出版物のどっかから調べてきて、
素晴らしいと思って鼻高々に注解したんでしょうけど、
ほんと常識ズレした組織崇拝者はキライです。

と言いつつこっちもネタにしてますが。。。


では今奉仕年度の年句は、

「かたくなな心の包皮に割礼を!」

でいきましょう。



みなさんも耳を澄ませてみてください。

遠くから、

機械仕掛け兄弟の声が聞こえてきませんか?



・・・レイヲ

・・・ツレイヲ!

・・・ココロノカツレイヲ!!

カタクナナココロノホウヒニカツレイヲ!!!

かたくなな心の包皮に割礼を~!!!!
f0129849_295542.jpg
※絵と本文には何の関係もありません。
 (車田正美先生ごめんなさい。。。)
[PR]
by what-tower | 2007-09-08 01:24 | 機械仕掛け兄弟
最近記事にしてないので、
ちょっと陰が薄くなった感のある、

機械仕掛け兄弟。

覚えてますか?

最近彼のことに触れてないなぁと内省致しました。

なぜなら、
私の中では、
彼こそがまさに、
「霊的パラダイスの中の懲りない面々」の代表格だからです。


熊さん兄弟やうちの母に固定ファンがいらっしゃいますが(笑)、
ボクとしては、
機械仕掛け兄弟をもっと推したい。

そこで渾身の逆転ネタをお持ちしました。

MTS卒・某会衆の主催監督である機械仕掛け兄弟は、
そのお固い雰囲気と、
出版物からのコラージュな言葉遣いからは想像できないくらい、
アタッカーなのです。

何がアタッカーかというと、
異性へのアプローチです。
機械仕掛け兄弟は、
「数撃ちゃ当たる」方式なのです。

ぃえ、
現実には、
「数撃てど当たらず」なんですけどね。。。


そんな彼がまたしてもやってくれました。

M姉妹に告白したのです。

M姉妹は、
気乗りはしないものの、
一応話は聞いてみることにしたそうです。

そして、
JWお決まりのこの質問をしました。

「兄弟の霊的な目標はなんですか?」

はい、
チョッと想像してください。

これは自分をアピールするまたとないチャンスですよね!?

ここで普通の兄弟なら、
大好きな姉妹の前でなんて答えると思いますか?

「もっとクリスチャン愛を磨きたいです。具体的には・・・」
「もっと聖書に精通したいです。でも知識だけのクリスチャンではなくて・・・」

まぁ、
そんな台詞を考えますかね。

はっきり言ってあなたは甘いです。
そんなお決まりなセリフじゃ、
姉妹たちはなびきませんよ。

それに、
皆さんの機械仕掛け兄弟をナメちゃいけません。

この続きの記事を読まずに、
機械仕掛け兄弟の決めゼリフを当てたらすごいです。
凡人にはこんな言葉は出てこないですもん。

独身の兄弟たちは今後の参考のためにお読み下さい。
姉妹達は機械仕掛け兄弟にメロメロ(死語)になってくださいね。



では続きをどうぞ。



M姉妹:
「兄弟の霊的な目標はなんですか?」


機械仕掛け兄弟:
「霊的な目標ですか。
 私の目標は、

 上訴委員に選ばれることです。」


M姉妹:
「え?それって具体的に何をするんですか?」


機械仕掛け兄弟:
「審理委員会で排斥の決定をされた人が上訴した場合に開かれる上訴委員会というものがあります。
その上訴委員は、巡回区内の信頼できる長老の中から巡回監督が選ぶのですが、私はその上訴委員に選ばれるほど信頼される人になりたいと思っています。」



うををををを!
かっくいいぜ!機械仕掛けっっっ!

こんなサプライズな台詞で口説かれるなんて、
男のボクでも立ちくらみ・・・もとい、クラッときちゃいます!



・・・でも、
またしても振られちゃったんですよねぇ~。
ぅ~ん。

女性陣にお聞きしたい。
彼の何がマズいですか?(笑)
[PR]
by what-tower | 2007-05-11 01:12 | 機械仕掛け兄弟

告白。

えぇ。

告白ですよ。
信仰告白ではありません。

愛の、告白です。


某会衆の主催監督:機械仕掛け兄弟が必死に追いかけている開拓者姉妹がいます。

K姉妹です。

機械仕掛け兄弟は、
断っても、
断っても、
断っても、
何度もチャレンジしてくるそうです。

何度もやれば落ちると思っているのか、しつこい!

とうとう、K姉妹は電話に出るのが嫌になってしまいました。


生理的に受け付けない、
声を聞きたくないから電話に出ない。
         ↓
だけど、しつこく電話がかかってくるので、
嫌だということはなんとか伝えたい。
         ↓
でも、嫌だということを伝えるためには、
電話に出なければいけない。
それは嫌だ。

どうしよう・・・。
というわけです。


私はK姉妹に、

メールで伝えればいいんじゃない?

と提案しました。
我ながら冴えてます。(そうでもないって?)



すると、



「わたし、
機械仕掛け兄弟に、


携帯のメールアドレスを教えてないし、
教えたくない。



兄弟もわたしのアドレスは知らないと思う。」



きっとみなさんもお気づきでしょう。

そう、
今時の日本の若者が、
いくらJWの世界とはいえ、


携帯のアドレスも教えてくれないような関係の姉妹に、

おいそれと愛の告白ができますか?



ある意味で、機械仕掛け兄弟って勇気ありますよね。

仮に告白できたとしても、
ほとんど最初から玉砕覚悟、
記念受験ならぬ記念告白、
ハートをゲットできる確立なんて低いだろうことくらいはわりますよねぇ、普通。


ていうか、
相手が自分の告白を断るなんてことは、
彼の機械脳のロジックには存在しないことなのかもしれません。


普通は、
メールのアドレスを個人的に教えあって、
ちょこちょこと連絡を取りながら、
お互いに意識しあっていったりするんじゃないの?

定期的にくるメールが、
急にご無沙汰になって、
あれ、
どうしたのかな?
って思わせる作戦とか、
そういう回路を、
誰か彼の頭の中に入れてやって下さいよ。



ちなみに機械仕掛け兄弟は、
ある時、
会衆内の若者2人に指示して、
成員の携帯番号とメールアドレスの名簿を作らせました。
はじめは会衆の取り決めを装っていましたが、
なぜこれを作るのか追求したところ、
結局、
自分個人用に作らせようとしていたことが判明。

表向きは「何かあったときのために」ということでしたが、
裏の魂胆は明白です。

そう、

お気に入りの姉妹たちのアドレスを
Get!するため
 です。


しかし、
大量ボイコットが起きてリストはスカスカ、
お気に入りの姉妹たちは軒並み申告拒否したため、
上記のK姉妹のメールアドレスも、
収集できなかったというわけです。

めでたし、めでたし(笑)。
[PR]
by what-tower | 2007-03-31 01:00 | 機械仕掛け兄弟

大物とは?

昔居た会衆にMTS卒の長老が入り、主催監督に抜擢された。

彼のことは、仮に、機械仕掛け兄弟と呼ぶことにする。

今後の話題として、機械仕掛け兄弟は何度も登場するかもしれない。



ある日、機械仕掛け兄弟と一緒に奉仕をした。
夕方の、陽の光がオレンジになりかける頃だった。
その日の運転は、機械仕掛け兄弟。

彼は、特権意識のかなり強い人だ。
その日も、案の定、自分が交流のある大物の話を並べてきた。

そこで、こちらも過去に所属した会衆にいた、元べテル長老で地域大会でも話し手の常連、劇でも声のテープに何度も出ているM兄弟との交流の話をしてやった。


ひとしきり大物の話が終わった頃、
ハンドルを握り、
カーブを曲がりながら、
彼がこうつぶやいた。


「大物に、なりたかったなぁ・・・」


きっとこの人は、いつまでも満たされないだろうなと思った。



彼は巡回大会で話を扱った後、
奉仕の時に、
みんなに、

「今回の大会でどのプログラムが一番良かったですか?」

と聞いて回っていた。


しばらくして機械仕掛け兄弟は、
自分のパートナーにこう漏らした。



「誰もボクのプログラムが良かったって言ってくれる人がいないんだよね。。。」


きっとこの人は、いつまでも満たされないだろうなと思った。

そうかそうか、自分を褒めてくれる人を探すために、どのプログラムが一番良かったかを聞いて回ってたんだね。
まぁ、わかってたけどさ。
誰かお世辞でも、兄弟のプログラムが一番でした(はぁと)って言ってあげてよ。
ボクは、嫌だけどね。



私がその町を後にしてから、
移転した先の会衆の主催監督R兄弟が、機械仕掛け兄弟と電車で一緒になった。

機械仕掛け兄弟はR兄弟に、

「どうですか?移動したwhat-tower兄弟は。
型にハマらないタイプでしょう?」

と言ったそうだ。


私はR兄弟に、

こんど電車でまた機械仕掛け兄弟と会って、型にハマる云々の話になったら、


「機械仕掛け兄弟は型にはまってますネェ」

と言って下さいと、お願いしときました。
[PR]
by what-tower | 2007-03-21 08:43 | 機械仕掛け兄弟